精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

サンプルデッキ

ROG期

ナーフ前VEC期

ナーフ・アディショナル以降VEC期


なんだこのマナカーブ!

概要

前環境のあらすじ

時はUCL環境
アマツクオン入りドロシー抜きドロシーウィッチこれもうわかんねぇなや、その他デッキにも強化パーツが入った。
AFネメシスも強力なドロソ、カイザーインサイトコンセントレイトを獲得した。

ドロシーアマツ以外にも
多くの自傷カードを手に入れた自傷ヴァンプ勢
メタがクッソとりにくい、ペインレスサムライ相手の能力で選択できないを付ける勢
ゴツゴツメットグランドナイト・ウィルバート率いる守護勢
大妖狐・ギンセツ率いる攻撃力1勢等
アンリミ環境を揺るがす追加カードや勢力も多くある。

まずはじめに

プレイ環境

ほぼ雑談

AFの知識

今はアンリミをやらない人や、今と昔のAFにジェネレーションギャップがある人が多いと思う、んでそれが今のアンリミAFを敬遠する理由だとも思う。
また普通のデッキよりも知識を要するデッキなにも関わらず、解説動画や解説記事が明らかに少ないので入り口が狭すぎるデッキだと思う。
詳しくアンリミAFを解説してるウェブページってあるんか?あるのなら教えてくれさい、参考にします。

AFって何ぞや?〜DBNでは使ってたで!

ALTは使ってたで!

STRアンリミまでは使ってたで!

ここからクッソ長ったらしい解説が続くので覚悟して見てほしいゾ。

構築

3積み必須級カード

もしかしたら抜く事もあるかもしれないけれどまず3積みするカード
オートメーション0コストでAFを4枚埋める説明不要の必須級カード。
これとかが手札に複数来られるとまず負けるがそれでも欠かすことはできない
機構の解放ハンドを減らさずにAFを出してついでにPPも回復するヤバイカード。
序盤に大量展開しつつマキナにアクセスしたり、後半にレディアントAFを大量展開したりメイシアを走らせたりもできるカード。
こいつも複数来ると悲惨だが今のアンリミの速度に追いつくためのカードなため欠かせない。AFコールがあると...
メカニカルガンナー1コストAFサーチカード、上のカードと一緒にアンリミ環境を荒らした張本人。
1コスサーチは非常に小回りが効き、2t魔鉄の獅子3t悪ミリアムガンナー4t機構の解放アナライズアナライズは凶悪ムーブ。
AFコールとのシナジーも完璧。後半でも2枚ドローと抜け目がない。
魔鉄の獅子2/2/2の基本スタッツで最強のアナライズAFを2枚埋める。
AFを埋めるフォロワーは少ないので抜く理由はない。コイツかっこよくて好きなんですよ
イカロス2/2/2の基本スタッツでエンシェントAFを埋めつつ、進化でAFをサーチするカード。
AFを埋める役とサーチする役を兼ねているので融通が利きやすい、進化で+2/2なので取られた盤面を取り返す先鋒としても優秀。
加速装置1コストでPPを回復させながらAFを突進させるヤバイカード。
これがあるとアナライズAFが0コス2/1突進のラスワドローという最強カードになる。
当然複数くると悲惨だしマキナ前で尽きると絶望でしかない、来ないように祈ろうね!
最近コイツを数枚抜いて機械の加速兵を入れる構築を見るが、ぶっちゃけこいつは3枚いれない理由がないゾ。
デウスエクスマキナCGSのローテ落ちで5コストへ、スタッツそのままにバフされてしまったヤバイカード。
今まで5ターン目までが前座で7ターン目からが本番だったのにそれが4ターン目までが前座で6ターン目からが本番って考えたらホントヤバイよね。
コイツがないといずれリソースが尽きてしまうので必須なカード。5/4/5は普通に強いので今のアンリミでも余裕で置ける。
カイザーインサイト蒼井翔太です!1コストで戦場のドラマよろしくのドローをする。
1コストで本体が10コストなので本体が邪魔になることが無く、欲しいカードを一枚残して大量ドローすることが出来るので序盤中盤終盤の上振れを大きく支援する。
本体はコントロールヴァンパイアなどの打開策に使えなくもない。

調整枠カード

基本はここから環境等に合わせて構築を行う。
生命の量産対象のAFと同じものを3枚埋めつつコストを下げるカード。
序盤のアグロムーブを助長したり、終盤の共鳴調整やリソース確保、PP回復と多種多様。
強力ではあるが事故要因でもあるので抜くかはその人次第、筆者は3積みにしている
製造術アナライズAFを埋めつつ1ドローをする地味に凄いカード。
マリガンで残せばアナライズを埋めて実質マリガンすることになるので強力、次のターンにミリアムやメカニカルガンナーで取り寄せれるとさらに強い。
終盤でも1コスで共鳴調整ができるので無茶を効かせやすくするカード。
AFコールの序盤の動きを強くする働きもある。
アーティファクトコール2コスでAFを1枚ドロー、共鳴だと2枚ドロー。
ついにクルトころまで来てしまったかぁ...という感じのカード、ミリアムでもおかしかったのに...。
共鳴なんてのは慣れてしまえばあってないような条件なんだよなぁ...。
これ一枚で序盤の上振れをかなり促進させるし、最低保証で1枚ドローもできる。序盤だとオーバーパワー過ぎることもある。
カイザーインサイトも入ったので調整枠に
コンセントレイト0コストで残PP1で1ドロー、3で2ドロー+2回復。
カイザーインサイトに次ぐドロソ。序盤での2ドローが出来ると非常に強く、まず上振れる。
また効果は重複するため複数引いてもかさばらず、バンバンドローできる。
実質知恵の光としても使えるので小回りが効く。
造られし命・ミリアム2コストAFサーチカード、コイツも大概ではある。
共鳴という条件があるが慣れればあってないような条件である、おまけにサーチかレディアント&プライム埋めを選ぶこともできる。
レディアントは無論よく使うが、プライムも完全に使わないことはない
ハーメルンAFやメカニカルガンナー等を増殖させるカード。
その効果自体は非常に強いが加速装置のような補助的役割であり、単体では何もできない。
これも事故要因の一つであるので、積むかはその人次第。筆者はカットしている
キャットガンナー2/2/1突進でエンシェントAFを埋める期待の新人。
先代よりも軽くて使いやすい。コイツを加えると事故率低下とアグロへの耐性が付く。
熱狂の機兵士3コストAFサーチカード。AFコールが増えても未だに強い。
マーキュリーイージス・シオンアクセラ3でアーティファクトでないフォロワーを+1/1、アーティファクトフォロワーを+2/2するカード。
軽いし単純に強いやんけ...8コストで素置きすれば7/7の破壊されない顔1点バリア、素置きは大体しない、が素置きできる状況ならしても普通に強いという、これもう分かんねえな。
メタカード系
抜き差しするカードの中でもメタを取る為のカード
粛清の英雄・メイシア3/2/3キャントリ付き兼フィニッシャーでもあるカード。
加えれば加えるほど後半の早期決着できる確率を大きくする上、当人も1ドローするのでロスにはならないが主軸にはあまり関わらないので3枚でなくてもいいかもしれない。
粛清の一刀をエンシェント等に使うこともある。枠がなければ勇気をもってデッキから抜こう。
エイラの早期決着にはもってこいなカード。
暗雲の巫女・エネス非共鳴→共鳴でエンジェルバレッジな女の子、攻撃されない持ち。かわいいよね。
どちらかと言えば攻撃されないが優秀で、そこに進化でスタッツを盛れば毎ターン打点を盛れるしAFの胎動でAOEも付く。
今のドロシーウィッチに刺さりやすいカードの一つ。
力比べ盤面の全フォロワーに守護を付与する。力比べはネクロの専売特許ではない。
AFネメシスでも置けば無理矢理盤面勝負に持ち込めるカードなのであるだけでかなり心強い。
豪風リノエルフ、アマツエルフ、ドロシーウィッチに刺さりやすいカード
古代の自動機械共鳴でチョイスするカードだが、選ぶのはもっぱらアーティファクトの輝き。これを置くとAFを置くたび顔が1回復するのでアグロ殺しとなる。アグロヴァンプには特に刺さる一枚
すり替わり3コスで消滅させ、人形を1つ生成する。
対自傷ヴァンプ、というかフラウロス対策用カード、これを使えば体力を回復させずに処理でき、ついでに1点のおまけがつく。
自傷ヴァンプに刺さる一枚。
鉄杖の機構士3/2/3の守護でミスティックAFを2枚加える。
守護のミスティックも加えるのに自身も守護持ちなので非常に優秀な守護フォロワー。積むなら2~3積みしたい。
ドロシーウィッチ、豪風リノエルフ、アマツエルフに刺さるカード。
熾天使の剣アミュレットも面倒なフォロワーもこれ一つでお片付け。
使う先は茨の森、妖精の目覚め、ヴィーラ、力比べ、沈黙の信者、永遠の花嫁・セレス、大鎧のミノタウロス、黄金都市等、汎用性の高いメタカードである。
多方面でメタを取れるカード
エンジェルシュートアミュレットも面倒なフォロワーもこれ一つでお片付け。
上記よりも2コスト重たいが、熾天使のエンハンスよりも2コスト軽い、熾天使をエンハで使うことが少なくなればこっちを採用するのもアリ。
ついでに自分と相手が1枚ずつドローするので共鳴がずれ、相手にハンドを与えるので少々あれか。
でもサハクィエルかわいいよね。え?サハ版エンシュおりゃんの?おりゃんわけないよな?だってサハクィエルやで?構築済み位買える金はありゅよな?
サハクィエルがかわいい多方面にメタを取れるカード
堕天アミュレットも面倒なフォロワーもこれ一つでお片付け。
上記と違い、相手の盤面に堕天使を生み出すカード。堕天使は体力が3と地味に高く、攻撃力は1なので相手からしてみればアドというより盤面一つ埋めて邪魔なことが多い、またこちらはそれをサンドバッグにしてデッキを回したりすることもできる、人によってはエンシュより使いやすいかもしれない。
多方面にメタを取れるカード
唯我の一刀アミュレットも面倒なフォロワーもこれ一つでお片付け。
こちらは素で5コストだがフォロワーが1体の時に進化すると3コストになる変わったカード。
横並べがメインのAFではコスト軽減の条件を満たしにくく見えるが、イカロスが先陣を切って進化することがよくあるので案外条件を満たせる。
ただやはり無条件の上二つや2コスト以下という制約はあるも軽い熾天使の方が使いやすいというのもある。
多方面にメタを取れるカード
極光の天使2/2/2で1ターンの間、疾走が顔面に走ってきた時にそのフォロワーを永続で攻撃力-2する能力をリーダーに付与する。さらに進化時効果で対象を永続で攻撃力-2する能力を持つ。
言わずもがな疾走系のメタで、疾走を扱う空中戦なクラスにこのカードを出せば延命を狙えるのでその間にアーティファクトを展開してシオンをエンハで打ったり、ミスティックを手札に呼び込んだり等が出来る。
しかし1ターンのみなので疾走を出すタイミングを狙わなければならず、使い所は難しい。
主に疾走を扱う対面にメタを取れるカード
浄化の輝き・ミュニエ2/2/2で全フォロワーの能力を全消去する能力、進化時効果で対象のアミュレットを消滅させるを持つ。
極光の天使の対になるような感じで、盤面特化なクラスには特に刺さる。
使う先は潜伏を持つシャドウリーパー月の刃・リオードや、ラストワードをもつネクロマンサー全般のフォロワールナのラストワードを奪わないで!フラウロスや、攻撃不能を持つ安息の領域暗雲の巫女・エネスダークドラグーン・フォルテや、厄介な効果をもつユリウス茨の森降魔の操者・ダヌアレスデュエリスト・モルディカイ沈黙の信者等。何故にこう、被害者がネクロに集まるのか。更に進化時効果のアミュレット消滅はエイラの祈祷を使うエイラビショップに大きな打撃を与える。
主にネクロ盤面で戦う対面にメタを取れるカード
極光とミュニエを合わせれば死角はなし!あっでもスペルで顔飛ばすの止めて...

もしかしたら入れるかもしれないカード

環境や使い手次第では採用していいかも
機構翼の剣士2/2/2でAFをオートメーションで選べるAF4つの内2つランダムに埋めるカード、ぶっちゃけどれが埋まっても強いので事故率を下げる要因で入れるのも悪くはない(序盤でレディアントが埋まると少々きついか)
マル・ドッキオ非共鳴→共鳴で+2/2する目玉。1ターン生き残るだけでかなりの致命傷なので実質の守護としても働くし、マル・ドッキオも知らない愚者に対して制裁のビームをお見舞いすることもできる。ネタっぽいがデッキに入れたら3コスレジェとしてキッチリと働いてくれるだろう、ガチのランクマで突然出してびっくりさせたる地雷カードとしても有効。また条件次第で2点AOEも付いているのでそれ目的でもいいだろう、進化で+4/0なので達成も案外しやすい。AFに関わらない動きなので使い所(特にAFやマキナを引き入れたい序盤)は考えなければならないが、動き方次第では勝敗を決定付けるカードにもなりうる。専用構築を組むより既存のAF軸にピン刺し位の方が強かったりする。
ブライトシューター結晶が本体のカード、そしてその結晶はカウントダウン2でアナライズとエンシェントを1枚ずつ加えるというもの。序盤はAFコールもあってかAFが枯渇しがちだがいかんせん入れる枠がない、また本体もあまり使えないのでいれないかも。いやでもかわいいしかっこいいしボイスアドも高いよね、この子がリーダースキンになったら順当にいいスキンになりそうだし次の人気投票この子1位でいいんじゃないの?あっでもオーキスやらツヴァイやら文明降臨がいるから無理かあ
虚数物体主に新リノセウスを止める用のカード...なんだが熾天使のおかげでもはや「ふにゃふにゃのマットレス」状態に、こんなんじゃトラどころかシカすら守れないよ〜。他には除去しきれなくなったエイラの盤面のその場しのぎに投げるくらい、(すり替わりとかもあるのにそんな枠)ないです。AFコールもあるしね。
神秘の指輪マル・ドッキオ育成キット手札が事故った時の保険に使えるかもしれないが、テンポロスになるので採用はその人次第だと思う
異次元からの侵略体力4以下を消滅させつつアーティファクトを引くカード、共鳴なら2枚引く、共鳴合わせにも使えるし盤面を埋めずにアーティファクトを引けるのも優秀、しかし4コスは少し重いか、エンシュとの大きな違いはアミュレットを潰せるか否かという所
冥府への道墓地30以上で盤面&顔6点パンチするカード、しかし墓地30は今じゃちょっとキツイ。また、貴重な盤面を1つ埋め、サーチカードもなく、マキナ前でひけば腐ってしまうので筆者は推奨しないカード
氷獄の王・サタン3コスアクセラでパワカを複数枚加える、加えるカードはランダムなので欲しい物が来るかどうかは運しだい。あと3コスというのも少し重たいか。素置き?そんなことしたらデッキアウトしちゃうだろ!!
マグナジャイアント基本アクセラでメカニカルガンナーをサーチする。サーチのサーチだが役に立たないことはない。が、メカニカルガンナーが切れればお荷物なので3枚は必要ないだろう。切れた状態でプレイすると1PP無駄になるしプレミだと一瞬でバレて超恥ずかしいので手札にある時は自分が何枚ガンナーを引いてプレイしたかを確認しよう。この前ランクマで偶然マッチングしたむじょるさん(公式マーク付けていたので多分本物)がそのミスをしてたゾ、だれにでも起こり得るので確認はしっかりしよう。
構造の解析製造術のレディアントバージョン、これもこれで強いとは思うが序盤だとレディアントが事故要因になるのがなんとも
機械の加速兵AFをサーチしつつ加速装置も供給する。バフによってコストが1下がったので採用もしやすくなった。さすがにスタッツは下がった使用感としてはまさに追加の加速装置であるが、4コストでもちょっと重いので序盤では活躍の機会は薄く、事故要因でなくもない。進化とかでコストが踏み倒せるならまだ違ったけど。
また後半でも6ターン目とかだと加速兵+加速装置でPPが無くなりかねない。ぶっちゃけ加速装置は3枚で十分なことが多いし入れる枠も少ないのでピンあたりが妥当。加速装置を引けねえ、あるいは引き切っちまうことが多いと思っている悲運な兄貴は積むといいんじゃないかな。筆者はこれを積むとアホみたいに事故を起こすので全くお勧めしないカード。

このデッキの特徴

今まででもアグロAFネメシスと名前が付けられる、序盤のテンポを重視するマキナを軸に置いた型とは全く違う型が一部の界隈で有名にはなっていた。(アグロネメシスがアンリミのMPランキング1位だったこともあるし)
だがそれはマーキュリーイージス・シオンの能力調整により確立されたといえる。
AFテンポネメシス(アンリミテッド)も参考にしてほしいゾ
まさに新時代AFネメシスの幕開けである。


ん?

じゃあ今までのAF軸は先の時代の敗北者なのか。ハァ...ハァ...敗北者...?
この長ったらしい怪文書も最早無意味なのか
断じてそんなことはない。
このデッキにも独特な強みを持っており、それは今のアンリミテッド環境でも通用する。

  • マーキュリーイージス・シオンの立ち位置

  • 調整・メタカード枠が多い

  • 柔軟性が高い


アーティファクトについて

このデッキの潤滑油的存在。1/2/1のワンドローで加速装置があれば0/2/1の突進ワンドローというトンデモになる、最強のアーティファクト。
しかし加速装置がなければ大幅に弱体化するので要注意、特に終盤で加速装置がないのにアナライズまみれだと絶望することになる。 除去担当。ドローが付いておらず、乱用しすぎると手札が枯渇しかねない。でも機構の解放を使えばドローもできるので価値は高い。
また、加速装置がないときの頼みの綱ともなる。 守護担当。ファンファーレでドローができる。今の環境は疾走がひしめいているので守護の重要性は高い、しかし3コスと重く、序盤で使いにくいのが難点。
ただこれだけ並べるだけでも強固な盤面になるので一つの勝ち筋として考えてもいい。
場合によっては力比べに守護役を任せても良い。

アグロ系では守護が1体いるだけでそれの処理にリソースを割かなくてはならない為リーサルから遠のく。
その為継続的に投げればそれだけ生存しやすくなるわけだ、枚数を増やせない虚数とも違い、こちらはいくらでも増やせる。
さらにこれを増やすフォロワーも守護持ちの2/3なのでこれも守護として十二分に働いてくれる。
さらにさらにミスティックにはワンドローがついているのでコイツを出してまったりまったり遅延していれば替えのミスティックなりマキナなりメイシアなりがひけるのでリソースが尽きない。
新リノならこれだけ投げてれば勝てるまである。

あと一応特大疾走を止める役割も持たせられる。

複数枚出しも非常に有効。
理由は平易。論理は単純。
二個あれば二倍守れる。つまり最強というわけだ。
我が論理の正当性、エイラにも示してやろう。
とんでけー!!
フィニッシャー担当。マキナ加速機構の解放でバンバン顔を詰めていけ。序盤だと事故要因となるのでできればマキナを引いた後にデッキに入れたい。
また、自ターンの時、ラスワがAFサーチになるので除去として使うと後続を引っ張ることができる。 無限リソース。これは完全に力比べモルディカイ専用AF、逆にこいつがないと力比べモルにリソース切れを起こすことになる。
ネクロ自体そんなに見ないけど...まあ頭の片隅にでも入れておいて...

アミュレットやスペル、新サタンの追加説明

  • 加速装置
AFに突進を付与し、AFを出す度にPPを回復させる。
これとアナライズがあればめっちゃ強いけど加速装置が既に場に出ていてもう一枚出すのは場を圧迫するので理由がない限りNG
(カウントが1で、マキナで手札を流したい時とか、次のターンのPP回復量を増やしてメイシアOTKするとか)

  • 機構の解放
序盤ならAFが2枚以上あれば積極的に使っていきたい、特にアナライズAFならアナライズ1枚あたり2枚ドローできるので強力。
逆にAFが3枚以上(特にアナライズ)あった状態で使うと手札があふれることが多い。
機構の解放を一度に2枚使用するとまず手札があふれるのであんまりよくない。

あと共鳴まわりが結構ややこしくなるので慣れて☆
機構の解放中にアナライズを出して特攻させると共鳴はずれない、逆にエンシェントは出すとずれるゾ

マキナ着地以降だと加速装置と合わせての理不尽ムーブでくそげにすることも出来る。


  • マーキュリーイージス・シオン
説明いる?
既存のAFネメシスに雑に刺すことで序盤、中盤、終盤すべての局面で活躍することが出来る。でもオイラは負けないよ
普通のフォロワーも+1/1バフを受けるが、AFフォロワーならただでさえコストに対し高いスタッツが+2/2される。
既存のAFでも十分に強く、いなくてもいい
が盤面が+2/2されるので、いればめっちゃ強い
しかもアクセラが3なので、使いやすい
また8ターン目と遅くなるが、その時になれば進化権も切れてるので、素出しも強い
色々な意味で強すぎるんだよぉ!

ちなみにレディアント3枚+進化権+アクセラシオンでOTKである。こわいねわりとできなくなさそうなのが怖いんだよなぁ...

  • アーティファクトコール
共鳴になればAFを二枚も引く事が出来る。
中盤以降だと共鳴は簡単に操作することが出来るが、序盤だと行動が限られ、共鳴操作もしにくい。
でもまあ使っているとどこで使えばいいかが分かってくるし多分慣れだと思う。

ちょっとしたテンプレ的動き


  • 虚数物体
加速装置と同じく、置くと場を圧迫するので大型疾走や特大バーンが出てくるクラスや場面じゃないと使ったらダメ。
PPが余ってるから置いておこうとかもダメ。

  • オートメーション
選ぶのは複雑そうに思えるけど案外単純。

序盤
AFサーチ役がいるならアナライズ&エンシェント(アグロ系が相手でも序盤だとミスティックは重たい)
マキナが来たならマキナを出したターンにアナライズ&レディアント(メイシアOTKに絞りたいならアナライズ&エンシェント)
AFサーチもマキナもいないなら使わないでがまんがまん。そして来ないAFサーチ、被るオートメーション、がまんがまん...

中盤以降
アナライズ&レディアントほぼ一択
加速装置が切れた時とかはエンシェント&レディアント
メイシアでトドメを指したいならアナライズ&エンシェント
アグロ系であればミスティック&エンシェント

なおレディアントを加える手段はこのカードしかないので変に使うと勝ち筋が潰れちゃうゾ
ちなみにローテ時代の時点ですら造られし獣人・サフィラがまったく採用されなくなっちゃったのはメイシアの影響も若干あるけど大体はレディアントを簡単に加えられるようになったこのカードのせいやで

  • 冥府への道
ターン終了を押した時点で墓地が30枚以上なら起動する、マキナの効果はこの判定の後に起こるので要注意、ややこしいね。
(例)
共鳴状態、手札4枚、墓地27枚でターン終了を押すと墓地は31枚になるが冥府は発動しない。
手札4枚、墓地31枚でターン終了を押すと冥府が発動する。

自分のフォロワーに攻撃済みのフォロワーがいなければダメカと攻撃されないを自分の全フォロワーに付与するご存じAFネメシス殺しのカード、殻に籠りすくすく育ててから頭に突撃させられるとつらい。ここに旧クルト等を置かれるとかなりつらい。
熾天使の剣で潰してもそのターン中は攻撃されない効果が解けないので注意、でもそのターンが1ターンでも短くなればケアはしやすくなる。

  • 力比べ
置いた瞬間に互いのフォロワーに守護が付く。
なので頭を殴りたいときに相手のフォロワーがいるときは置く前に殴ろう。
上の安息の領域に対して出すと顔を守ることが出来る。クルトで全処理されなければ
また守護よりも攻撃されないが優先されるのでこっちは顔を殴れる。

  • 暗雲の巫女・エネスと浄化の輝き・ミュニエ
暗雲の巫女・エネスは3コスという丁度熾天使に引っかからないコストをしておきながら、攻撃されないを持っている。
その為対面がスペルやフォロワーのダメージ効果などを持ってなければ永遠に場に残り続ける。
なのでネメシスミラーだとすり替わりもしくはこのミュニエを持ってなければ半分ゲームセットとなる。
だからミュニエは一枚でも積んでおくとよいのだ。
ミュニエの効果は場に出た瞬間で、各種フォロワーのラストワード、突進、疾走、守護、進化効果が消えるので気を付けよう。

  • 極光の天使
効果は1ターンだけ続くので、相手のプレイをしっかり見ておく必要がある。
ドロシーであればスペルブーストをした回数、アマツであればフェアリーを加えた枚数とアマツ神鉄圧錬法の使用、新リノであればバウンス回数、自傷であれば自傷回数、アグヴであれば残り手札と残り体力等、切るタイミングは難しいし運もある。
また、これを出しつつ次のプランも考えないと出す意味がないのでなおさら難しい。
一度に複数切るよりも分けて出した方が有効に使いやすい。
  • カイザーインサイト
1枚選んでその他の手札を全消滅、消滅させた分だけ引くのだがその時に何枚引くか、共鳴がずれるかどうかを確認しておこう。
1ターン目だと1枚多く引けるので注意。

  • 氷獄の王・サタン

色々なトークンがあるよね

基本的なプレイング

今の環境は多種多用なデッキがあるため、デッキごとにプレイングを変える必要がある。
がここより下に書いていることはいわばAFの根底でありどのデッキでも共通ゾ

マリガン


基本はAF生成役フォロワー(魔鉄の獅子やキャットガンナー等)と製造術をキープ。
先攻ならAFコールを問答無用でマリガンで残すのもあり。
カイザーインサイトかコンセントレイトは脳死で残してOK(両方は残さない)。
逆に虚数物体やメイシア、生命の量産はまずキープしない。

1枚目以降はコンボを意識したマリガンをするのも有効。

また、クラスによってもキープするべきカードはあったりする。(後記)

マリガンはクッソ難しいと思うんで慣れていくしかないっす

序盤(1〜4ターン目)


序盤はマリガンで残したカードと引いたカードを適当にプレイしていく、AF埋め役→AF引き役→AFと出していけばいい、簡単だね。
もしかしたら機構の解放をひいてくるかもしれないのでAFは手札に1枚は残しておきたいそんなに都合よくひいてきたらだれも苦労しない、特にエンシェントは機構の解放と一緒に使いたいので温存するといいかもしれない。
AFには回復がなかったりするのでイカロス等にはバンバン進化を切ろう。

AFコールは2枚引くので序盤のAF管理は案外シビア、だけど上にも書かれてるようなテンプラを覚えてそれを実行すれば良き。
慣れてきたら最高効率でAFを引くために臨機応変に対応しよう、パズルみたいなもんっす。

3〜4ターン目に機構の解放からAFを並べられると非常に良い、AFコールのおかげでこれも安定しやすくなったので積極的に狙える。
序盤にエンシェントとかを置いていると面白いくらいに相手の顔がゴリゴリ削れる。
PPが余ってシオンがだせる?出していいよ

カイザーインサイトがあれば欲しいカードを1枚選択して捨て、捨てた分ドローする。1ターン目に出来るのが良き
その時に残すカードは機構の解放かAFコールあたりを残すと上振れやすい、加速装置とかがあっても問答無用で流していい。

コンセントレイトは1ターン目に使うか、2ターン目に魔鉄等を出したなら3ターン目に使う感じ、2枚使えるとアホみたいにひける。実質導き

中盤(5〜6ターン目)


(基本的には)マキナを着地させるのだが、対戦相手によっては返しでリーサルが待ってたり、逆にこちら側がリーサルを取れたりするのでマキナだけを狙うわけではない。
まあ相手次第(後記)

ただ、マキナは継続的なリソース補給なので置けるのなら置けた方が断然強い、5/4/5という高いスタッツもあって起きやすくなっているので置ける相手なら強引にでも置いた方が良い。

終盤(7ターン目以降)


終盤はうまく回ればフィーバータイム、バンバン相手の盤面を処理しつつレディアントを投げていく。共鳴調整も忘れず。
クルトのAOEも無傷、エイラの祈祷でモリモリ盛った盤面も一掃、ヘクターも全然痛くない、テミスレフィーエのポン置きを鼻で笑う世界である。
流れとしては(加速装置出す→)レディアント出す→アナライズエンシェントでPP回復&盤面処理→レディアント出す→フォロワー等を出せるだけ出しつつ共鳴調整、という感じである。
PPが余ってシオンが出せる?出して、どうぞ
後半以降ならカイザーインサイトでの大量ドローも有効だがライブラリアウトには要注意、特にエイラなどでは起こしやすい。

具体的なカードの出し方


初めの内は少々手こずるとは思うが、慣れればどんな盤面でも処理できるようになるので繰り返しあるのみである。

「AFを使いすぎてもうなーい!」なんてことがないように一応どれだけAFを使い、加えたかだけはおおざっぱでも覚えておこう。
AFが切れると除去力は大きく損なわれるし、共鳴操作もしにくくなるので定期的にAFを補充しよう。
特にAFコールのおかげでAFが凄いひけるので枯渇しやすくなった、要注意。

7ターン目以降でまた進化権が残っていて、加速装置や機構の解放+メイシア+AF(もしくはAFサーチ)がいればメイシアOTKも狙えるので世界の結末を見せてあげよう。加速装置を出して1コストAFを手札に3枚くらい手札に入れて共鳴調整で手札を捨てないようにし、次のターンにメイシア+1コストAF出してメイシア進化一刀して終わり!!
間違えて一刀を燃やさないように。

対アグロでは加速装置&機構の解放でミスティックを並べ続け常に4面展開を維持、そこにシオンのバフをかけて圧力をかけてあげる。
マキナでドローできない分のドローは機構の解放とミスティックでなんとかなりやすいので結構つながる。
またカイザーインサイトも当然有効で、これで一気に手札換えも望める、またシオンやカイザーインサイトの素だしも十分有効である。

プレイ動画

実際のプレイ動画も用意したで

デッキごとの立ち回り方

エイラ・ペインレス・ギンセツ等盤面系デッキ


この手の対戦相手は基本的に盤面で戦うことが多く、AFがもっとも得意としている相手である。
その為上記のプレイングをこなせれば勝てることが多い。

  • マリガン
マリガンでは共通してマキナを残す。
序盤での疾走札は無く、まったりとしたクラスなので多少事故が起こってもマキナは置きやすい。
そのかわり盤面処理能力が高かったり、後半の詰め性能が高かったりするので継続的にリソースを補給できるマキナは最速で置きたい、そのためにもマキナはキープなのだ。

ただ、マキナがないからと全力マリガンするのも逆にデッキの回転を下げかねないのでない時はコンボを意識したマリガンをする。

また、ペインレスサムライロイヤルに限り序盤からミュニエが必要となるのでこれをマリガンで残すのもよい。

  • 序盤
基本通りのムーブでOK、AF生成→AFサーチ→AFでマキナを探しに行く。

相手は1ターンに1面ずつ展開することが多く、こちらの方が盤面で優位を取りやすい。
その為無理して盤面を横に広げる必要はなく、むしろ除去札やAOEを食らいやすい。

またAFは機構の解放下で置いてドローもしたいのでむやみに置く必要はない。

オートメーションはマキナが引けてないなら一律1コスAFのみ、引けてるならアナライズ&レディアント

ロイヤルでペインレスサムライを置かれて、ミュニエが手札にあるなら必ず置くこと、1枚もマキナで流してはならない。

  • 中盤〜終盤
マキナを着地させる、序盤できっちり動けていれば盤面で負けていることがほぼ無く、置くのは比較的容易。
特大のフォロワーがいなければマキナを置いてもまあなんとかなるので強引にでも置くべき。
どうしても置けないのならイカロスに進化を切って盤面除去して次のターンにでも置く。
置くターンが遅れれば遅れるほどパワー負けしやすくなっていくので強引に置く方がいい。

エイラであればおそらく聖弓の使い手・クルトなどで盤面を一掃してくるであろう、だがそれでいいのだ。
それをさせることで安息の領域といった詰み札の使用を遅めてくれるので状況はむしろ良くなる。

オートメーションではアナライズ&レディアントが基本、加速装置がなくなればエンシェント&レディアント。
また、リーサルプランもレディアントの疾走プランが良い。

ウィッチやエルフを相手にしているとミスティックをどうしても混ぜたくなるが、まず混ぜなくてよい。
除去力はアナライズエンシェントが勝っているだけでなく、PP回復してレディアントを投げてすみやかに勝負を付けたいためである。

長引けば
エイラであれば安息の領域や聖なる弓使い・クルトのバーン、
ロイヤルではそれこそペインレスサムライやスパルタクス
ネクロは大妖狐・ギンセツのドレイン・特大除去・疾走
といった詰め性能の高いカードを出してくる、これらが出てくる前に決着をつけたいところ。

ペインレスのロイヤルでは同じようにミュニエを大切にする。

蝙蝠(自傷)ヴァンパイア


ナーフや新カードの加虐の独房等によりアンリミテッド最強のアグロ、自傷ヴァンパイアが復権してしまった。
その勢いはアグロ殺しと名高いエイラビショップすらも轢き殺してしまう程の勢い。

新環境、UCLでは天敵・ドロシーウィッチがいる中、いくつかの強化パーツをもらって環境に返り咲いている。

一方的に不利のようにも感じるが実は立ち回りを変えることで不利目ではあるが、お客様からは脱出する。
マリガンは今まで通りと変わらないが、序盤の動きが見えない場合はマキナは返す。
  • 序盤
積極的に横に広げていき、顔を殴っていく。
フラウロスが出てきても無視して顔を殴る、すり替わりやミュニエをフラウロスに使用できれば有利にさせやすい。
とにかく顔を殴ることで自傷するための体力を削ることができ、相手に好き勝手させずに済む。
最近はヴィーラが入ることは少なく、加虐の独房で積極的に自傷してくるので横並べは有効。
シオンを使えればかなり勝ちが近づく。
  • 中盤以降
マキナが引けていれば隙を見て置いていきたい、7ターン目以前の相手のフィニッシュ手段といえばレイジコマンダー・ラウラ姦淫の絶傑・ヴァーナレク位なのでマキナを安定して着地させてしまえばどうとでもなる相手ではある、ほぼ確殺を取れる闇喰らいの蝙蝠が出てくる8ターン目位までにはトドメを刺したいところ。
マキナを着地できずともメイシア進化からのエンシェントに粛清の一刀を使うことで7打点を作ることができる。

オートメーションはアナライズ&レディアント、レディアントで詰めれる頃にはもう決着がついている。

言葉じゃわかりにくいしプレイ動画も用意したで

つらい相手ではあるが対戦してて結構楽しい相手でもある。

新リノOTK・アマツエルフ・ドロシー・クオン超越

何でか知らねえがまた増え始めた新リノOTKエルフ、そのおかげで上記の自傷ヴが減少してしまった。折角記事も書いたのにもう許せるぞオイ!!
まあ今のアンリミは環境が目まぐるしく変化しちゃうからね、しょうがないね。メタり合いこそカードゲームの真髄やと思う。

そのゴキブリが減ったと思ったらハゲが来ちゃったよ!!
もうやんなっちゃう!

まあ、この二つも基本的は変わらない。

また、ドロシーや超越クオンにも同じような立ち回りで通用するのでここで説明しちゃうゾ。

カオスウィザードの追加でデッキの回転力に磨きがかかり、同時に爆発力も手に入れ、遂に危険な領域へと足を踏み入れたドロシーウィッチ。
その勢いは主軸であったはずのドロシーが構築から抜ける勢いである。この現象どっかでみたよね。
2枚も運命の導きがあったらそりゃブン回るよね。AFコール2枚寄越せ
序盤からチマチマと顔を削られ、カオスウィザードと導きでめっちゃひかれ、マジックオウル等でめっちゃブーストされ、真実の狂信者にめっちゃ削られ負けるという。

新環境では陰陽の開祖・クオンとその強力な取り巻きが加わり、継続戦闘能力も身に付けた。
クオン入りドロシー抜きドロシーウィッチ
クオン本体のスペブもすさまじいもので、その勢いで超越も0コスにしちゃうので超越もまざちゃった超越クオンというとんでもないデッキも存在する。


  • マリガン
とにかくコンボ意識、と言いたいのだがいかんせん運ゲー。
なので一応上振れやすくなる優先順位みたいなのを付けてみた。

  • 序盤という名の終盤
AFを生成、引き入れるのはもちろん複数展開を意識する。
こちら側先攻で2ターン目魔鉄を虹の輝き対空射撃で除去されないことを祈る、されたらその時点で黄色信号が点灯する。

アナライズもコストが余っていれば出してもよい、そこからの奇跡のドローで勝敗も決すこともある。

加速装置を持っているのなら2〜3ターン目にあらかじめ投げておく。

機構の解放とAFを持っているはずなので使う、AFを出す間にシオンを引いてくる気がするのでシオンを使ってから盤面を除去する。
機構の解放が無い?はい赤信号、負けでーす☆
シオンが引けなかった?まあドローはしてるしまだなんとか、なるかな?

無事展開出来たらまず勝てる、おめでとう!!!AF虹で返すのやめちくり〜

運ゲーやがアマツ側も運ゲーなので案外いい勝負する。

ドロシーはクオンの影響もあり、かなり低速化したのでそこに横盤面が刺さりやすい、なので4ターン目にシオン展開できれば勝てる率がかなり高くなった。

  • まずないとは思うが5ターン目以降
アマツでもやけに長引くときがあるが、その時になればミスティックも使いやすくなるのでオートメーションで生成しとにかく遅延をする。

アマツは残念ながら一度フェアリーを吐いてしまえば一発でエンジンが切れるアメ車仕様なのでミスティックを投げてればガス欠を起こす、そんなんじゃフリーウェイどころかブロードウェイすら駆け抜けれないよ。

従来のドロシーウィッチも一度リソースを吐いてしまうとガス欠を起こすので粘り勝ちを狙おう。

クオンの入ったウィッチでは6ターン目、下手したら5ターン目にクオンが飛び出してくるので早急にマキナを投げたい。
クオンが来てからは継続してクオンが来るくらいなので丁重に除去してあげよう、レディアントを投げるのを忘れずに。

超越?あきらメロン。
(超越は一応除去力が若干弱いのでシオン盤面をさばけるかと言われると微妙)

アグヴ等純アグロ系デッキ

  • マリガン
マキナ残したら死ゾ
基本的には上のアマツドロシーと変わらない。
厄介な低コストシステムフォロワーが多いのでミュニエを残すのも良い。
  • 序盤と言う名の終盤
盤面を広げつつAFを生成・ひくのだが、アマツドロシーとは違い盤面を除去する等して相手のリソースを狩ることを念頭に置く、顔を無理に狙う必要はない。
ユリウスやヴァンピィ、シャドウリーパーなどの厄介な打点要因をミュニエで削れるとかなりいい。

シオンでバフするのも十分強いが、まずは除去を考える。
盤面を一掃してリソースを狩っても勝てるし、シオン盤面を作った返しではい一裂きされたらたまったものではない。
  • 5ターン目以降
マキナを投下して絶望させよう。
ここまで生き残ってたらアグヴならほぼリソースが尽きてるゾ。

クラス別相性

上のクラスの他、色々なクラスのちょっとした解説。
主観も混ざっているのでまあちょっとの参考程度に
メタカード次第で有利不利が揺らぐこともある。

エルフ


ロイヤル


ウィッチ


ドラゴン


ネクロマンサー


ヴァンパイア


ビショップ


ネメシス


初投稿です。(ガチ)
おかしい所があったり意見とか要望があれば言ってほしいゾ

あけおめ
今期もAFは使える感じがするねん。

上振れアマツやドロシーは割とどうしようもないからどうなるんねやろと思ってたけど
他のデッキも多いし特にビショップは多いからAFも何とかなりそう感はある。

このページへのコメント

マジで関係ない話やけどエンハンスの補足情報を出すと体力が隠れる(ワイとかそれが嫌で切ってる)

0
Posted by 名無し(ID:yKpn3a7QxQ) 2020年01月23日(木) 10:12:38 返信

最近ゴツメ軸が増えてるのがきついな
対抗できるカードといえば確定除去織天使、守護を消し去るミュニエか進化権を使うが強力で単体解決のAOEのシルヴィア、除去札さえ無ければ強いAOEのエネス(盤面に空きが必要で機構の開放があると、とコンボが必要)、レディアントとかの自壊で盤面を開けつつAOEを打ち込む破壊の歌声、ド定番冥府、好きなものを選べい...
個人的には聖騎兵を2コスで取れる織天使、進化権残しがプレイング求められるが単体解決と3PPが偉いシルヴィア、盤面が埋まってる状況で開けつつAOE入れれる破壊の歌声がおすすめ

1
Posted by  metallic2000a metallic2000a 2020年01月12日(日) 20:36:01 返信数(3) 返信

アミュ破壊出来へんけど熾天使アリならアブソリュート・モデストとかも採用候補に入りそうやけどどうなんですかね?

0
Posted by 名無し(ID:llW1RQR7Og) 2020年01月12日(日) 21:18:05

モデストは打点高いけど本体とエンハが邪魔と感じることが多いな。
特にゴツメの場合はこっちの盤面がほぼ埋まってる状態で守護並べられるから手札からすぐに除去出来るカードが一番いいかも

1
Posted by  metallic2000a metallic2000a 2020年01月13日(月) 14:11:48

やはり本体4コスが足引っ張っちゃいますか…エンハもメイシア型ならエンハも腐らないけどエイラ以外には腐りぎみになるの辛い所さん…
考えるの楽しいし色々と探りながらやってみます、解説サンガツ!

0
Posted by 名無し(ID:llW1RQR7Og) 2020年01月14日(火) 06:42:30

友人の庭園ドラゴンと何戦もしてなんとなく戦い方がつかめてきたので報告しておきます。
マリガンでは機構の開放はもちろんのこと、乙女も優先して残します。乙女の選択先は先行3、4ターン目にフルAFシオンができるようならアナライズとエンシェント、出来ないようであればミスティックとレディアントです。序盤の動きが結構大事なのでマキナは残しません。
戦い方は庭園を置かせないアグロムーブと、置かれたあとで戦う型があります。アグロムーブについてはご存じだと思うので省きます。
庭園を置かれたら、返しのターンにレディアントを複数枚走らせてキルするか、ミスティックを複数展開して耐え凌ぐことになります。AFはあらかじめ引っ張っておいて、加速装置は前のターンにおき、機構の開放も必須で、出来たら生命の量産でAFを埋め込んでおきたいところです。シオンも使いたいですね。決めきれそうにないならミスティックで顔を守ります。相手が7ppだとゼルダゴンで終わるので3枚以上展開したいところ。結構難しそうに聞こえますが、庭園でコスト下がってるので、思ったより難しくないです。
それでも相手が最速ムーブをするとつらいし、そもそも環境にドラゴンがあんまりいないので、あんまり参考にならないかもですが、助力になれば幸いです。

1
Posted by 名無し(ID:io3uN7Pyzg) 2020年01月11日(土) 19:30:59 返信数(1) 返信

参考にするゾ
まあ庭園って割とどうしようもないしマッチング確率も低いから捨ててもいいかも

0
Posted by  metallic2000a metallic2000a 2020年01月12日(日) 20:37:09

AF関係ないけどAFと相性がよくて強いカードが増えたおかげで構築むずいっすね…
少し色々弄ったワイの感想
カイザーガン積みすると今度はカイザー自身が事故要員になったりする
AFコールと量産はアホみたいに相性がいいのでどうせなら合わせてガン積みしたい
インサイトと役割がやや被るもののやはり製造術は強い あと製造術と量産の採用絞ると要共鳴カードがポンコツになる率がやばい
コンセントレイトはやや悠長 とにかく使ったターンは回復以外何もくれないのが辛い
エネスの殺意はすばらしい
ミュニエは積むと心が安定してくる

0
Posted by 名無し(ID:eupH4IC9Jw) 2020年01月10日(金) 22:14:16 返信数(1) 返信

カイザーインサイトはまあ当人が事故要因にならなくもないけど1ターン目も強いし後半でも1枚残して手札リセット出来るのが強いねんな
コンセントレイトは1PPと3PPを選べるのが強い感じする、3ターン目に使うのも純アグロ以外では有効で、その後の上振れがしやすくなるのがとてもよろし、製造術と違って被ってもかさばらないし
エネスはハマれば強いけどハマらないクラスが多いからなんとも、AFが関わらない3PPの動きだから除去された時のリカバリが大変
ミュニエは有効なクラスが多いから入れ得な感じ、AFミラーのエネスを返す札でもある
製造術かコンセントレイトかは悩みどころ
AFコールと生命の量産コンビはガチで強い
正直ワイも構築の最適解は出てないけど上振れを狙いたいからドロソ多く入れて開放シオンの成功率を高めつつ万能メタカードのミュニエを積んだ感じや

0
Posted by  metallic2000a metallic2000a 2020年01月11日(土) 13:29:31

軽量設定わかる
ワイは対エイラで向こうが大量展開してきたとかで次のムーヴ忙しいなって時だけ軽量設定にしてる

0
Posted by 名無し(ID:SW/Lk/pXTg) 2020年01月10日(金) 17:40:18 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
無いこともないです