健全なシャドバスレのwiki


概要

2pickとはその場で選んだカードを用いて、即席で作ったデッキで試合を行う対戦方式のこと。いわゆるリミテッド戦の一種。
プレイの仕方は、アリーナ→チャレンジ→2pick→入場方法(チャレンジチケット1枚、150ルピ、150クリスタルの中から一つ)を選択して入場できる。

その歴史は古く、2016年8月(STD期の途中)で実装され、以降構築戦に次ぐレギュレーションとしてプロリーグでも採用されたりしている。
カードが無くても大丈夫・運良く強いカードがピック出来れば上級者にも勝ちやすいので、カード資産がない人や初心者にもオススメ。
一方で長い目で勝ち越すことを考えると、豊富なカード知識、当意即妙な対応、慎重な盤面交換など高い技術が要求され、奥深いルールでもある。
ルピを使う場合は3勝以上すれば黒字になる。チケットで入れば全敗しても丸儲けなのでどんどんやろう。クリスタル使用は余程のpick廃人でなければお勧めしないが…

流れ

1.リーダーを選択。


ランダムに選出された3人のリーダーの中から1つを選択。

2.デッキを作成する。


ランダムに選出された2枚1組のカードが2択で出るのでどちらかを選ぶ。それを15回くり返すことで30枚のデッキ作成をする。
選出されるカードの流れは以下の通り。*1
1組目クラス専用:レジェンド/ゴールド、ニュートラル:レジェンド
2組目クラス専用:ブロンズ
3組目クラス専用:シルバー
4組目クラス専用:ブロンズ
5組目ニュートラル:ブロンズ/シルバー/ゴールド
6組目クラス専用:シルバー
7組目クラス専用:ブロンズ
8組目クラス専用:レジェンド/ゴールド
9組目クラス専用:ブロンズ
10組目ニュートラル:ブロンズ/シルバー/ゴールド
11組目クラス専用:ブロンズ
12組目クラス専用:シルバー
13組目クラス専用:ブロンズ
14組目クラス専用:シルバー
15組目クラス専用:レジェンド/ゴールド
※ニュートラルのレジェンドカードは1組目のみで提示される
※最新パックのカードは他のカードに比べ提示率が高い

3.対戦


5回の対戦を行う。途中でリタイアすることも可能。

4.報酬

勝数に応じて報酬がもらえる。

大まかな報酬内容
0勝ローテのパックチケット1枚
1勝ローテのパックチケット1枚+15~30ルピ
2勝ローテのパックチケット1枚+35~60ルピ
3勝ローテのパックチケット1枚+60~90ルピ
4勝ローテのパックチケット1枚+120~140ルピ+0~20レッドエーテル
5勝ローテのパックチケット1〜2枚+200~280ルピ+0~50レッドエーテル

チャレンジマスターについて…お話しします

選択肢に出るカード

選択肢に出るカードは最新のカードパック4種+ニュートラルを除くブロンズのベーシックカードから掲示される。ローテーションから次に落ちるパックを除いたカードプールと思えば大体合ってる。

カードを選ぶコツ

1.コンボ前提のカードは使いづらい。単体で仕事できるカードを選ぶ。
2.マナカーブを意識する。軽いカードばっかだと息切れしやすく圧倒されてしまう。逆に重いカードばっかだと序盤なにもできなくなる。

目安(枚数はクラスによって多少異なる)

3.1コストのフォロワーはカードパワーが低いので控える。(ただし、例外もあり。)
4.フォロワーは標準スタッツor一枚でアドがとれるカード、スペルは除去系統、アミュレットは直接アドをとれるものをとりたい。
5.勝ち筋となるフィニッシャーを選ぼう。(ゴリラメイシアなど)フィニッシャーがいればデッキコンセプトも決めやすい。
6.手札切れを防ぐために、手札補充手段となるカードも重要。(ウィズダム・コア死の夢の少女など)なるべくテンポロスしないカードを選ぶこと。
7.即盤面干渉出来るカードを多く選ぼう。(突進持ちフォロワー、除去スペル、除去効果付きフォロワーなど)2pickではいかに盤面を制するかが鍵となる。

このページへのコメント

30ルピ引換券

0
Posted by 名無し(ID:hLlxjKodtA) 2021年08月03日(火) 17:22:56 返信

パワーの低いなんだか良く分からないデッキ同士で遊べるの好きだけどpick部分が敷居高い
デッキ作るの苦手やねんな…

1
Posted by 名無し(ID:9Cyj5hUzMA) 2021年08月03日(火) 16:06:18 返信

調整する気もないんだったら、クラス選択自由にさせてくれ。そして構築で使わせる気全くないようなゴミみたいな銅銀を量産するのもやめてくれ。

0
Posted by 名無し(ID:tMS3rb+9LQ) 2021年07月16日(金) 17:47:47 返信

どうせなんでこっちにも。プレイする時間無くて(0勝リタイア前提)、アリーナのチケット余ってる人向け。ツーピックとオープンシックスのどちらがいいか考える時参考にどうぞ。

ツーピック 4回やったらチケット4枚で4パック 要するにチケット一枚で1パック剥ける。
デメリットはリタイアマラソンするにしても時間がかかるのと、ルピ換算では損というところ。

オープン6 チケット4枚で5パックと70ルピ チケット一枚当たり約140ルピ。2ピックよりちょっとお得かつリタマラが早い。
デメリットとして、1つはスキン付きのカードは出ないという点。
もう一点は、選択したクラスのカードしか出ないという点。

2
Posted by 名無し(ID:SqvlM2kEVw) 2021年07月07日(水) 19:35:08 返信

アディショナル以降もう全クラスワンチャン狙えるくらいの強さになった途端にカインドブライトの確率が通常に戻されてて草
というわけで今はネメウィッチビショが2ピックの3強です

1
Posted by 名無し(ID:w6idfGcykA) 2021年06月18日(金) 09:54:15 返信数(1) 返信

それってあなたの感想ですよね
何かそういうデータあるんですか

5
Posted by 名無し(ID:G0CmmzAmXQ) 2021年06月18日(金) 10:13:02

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
ダイたちの前に現れたハドラーは、これまでとは比べものにならない強さを有していた。強靭なパワー、魔族の身体と引き換えに手に入れた呪文を使う力、そして何よりアバンの使徒を必ず倒すという強固な覚悟……。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが、心身ともに成長を遂げたハドラーを相手に苦戦を強いられてしまう。追い詰められたダイは、切り札となるダイの剣でアバンストラッシュを放つ。