清く正しい誠実なwiki


開け、死の門よ
骸の王
コスト:9フォロワー
クラスネクロマンサー
レアリティレジェンド
タイプ-
パッククラシックカードパック
CV小山剛志
イラストレーター
進化前
攻撃力8体力8
自分の場にカードが4枚ある限り、自分の手札のこのコストを-8する。
ファンファーレ 自分の場の他のカードが4枚なら、自分の場の他のカードすべてを破壊する。
進化後
攻撃力10体力10

〜2023/1/26

フレーバーテキスト

プレミアム版gif

概要

初弾カードパック「クラシックカードパック」にて登場したレジェンドのネクロマンサー・フォロワー。

登場ボイスが「開け、シナモンよ」に聞こえたり聞こえなかったりする。
自分のカード4枚を犠牲にするという強烈なペナルティを負うものの、8/8というゲーム中でも屈指のサイズのフォロワーをゲームの最序盤から場に出し得るのは後にも先にもこのカードのみの特徴。

登場当初は完全なるネタカードだったが、時代が進むにつれ相性の良いカードが次々現れてガチカードになっていった。今では同期のケルベロスより見る機会が多いだろう。詳しい経緯は下記で。

強い所さん

序盤から巨大なフォロワーを場に出せる。もし処理されてもそこはネクロマンサー。リアニメイトで簡単に再臨することも可能だ。
味方を破壊する為、ネクロマンサー特有の豊富なラストワードの発動手段としても用いる事が出来る。天界への階段などと併用すればリソースが切れる欠点も容易にカバーできる。
また、ターンを超えて生き残りやすいアミュレットとの相性が良い。階段の他にも凍りづけの巨象や深淵の夢などは有用。
なお完全な副作用ではあるが、自分の場にあるアミュレットを叩き割れる数少ないカードでもある。まあそのせいかネクロ・ニュートラルの有用なラストワード持ちアミュレットは階段・巨象・スカリンぐらいしかいないのだが…とされていたその矢先、FOH期にてとんでもないカードが現れる(以下のFOH期参照)。

墓地も大量に肥えるので、デス様との相性が非常に良い。王で圧力をかけてデスタで決める並存型も一時期多く見られた。死月の使徒を共有して王やデス様を守護貫通にすることもできる。
最近はアンリミの速度にデスタがついていけてない感はあるが・・・。

弱い所さん

性質上コンボ運用前提のカードだが、骸の王に特化したデッキは骸の王が引けなかった時に非常に辛い。
能力を発動出来なければ只の9/8/8バニラフォロワーでしかなく、弱い。
骸の王を引けたとしても場にフォロワーを並べられないと手札で腐り続ける事になる。
骸の王を場に出せたとしても自分のカードを破壊する関係上、大量の手札を費やす事になる。その状態でなんらかの手段で処理されると一気にピンチに陥る。

経歴

非常にユニークかつ強力な効果を持つ彼は同時にシャドウバース中でもあまり例を見ない経歴を持つフォロワーでもある。
というか、0コストで、しかも最速2~3Tに8/8が立つというムーブは現在まで代用できるカードが全くなく、最初期のカードでありながらカードプールの増加に伴ってできるコンボも大幅に増えて強化されつつある。
1〜5期

クラシックカードパック / CLC期

ダークネス・エボルヴ / DRK期

バハムート降臨 / ROB期

神々の騒嵐 / TOG期

ワンダーランド・ドリームズ / WLD期

6〜10期

星神の伝説 / SFL期

時空転生 / CGS期

起源の光、終焉の闇 / DBN期

蒼空の騎士 / BOS期

十禍絶傑 / OOT期

11〜15期

次元歪曲 / ALT期

鋼鉄の反逆者 / STR期

リバース・オブ・グローリー / ROG期

森羅咆哮 / VEC期

アルティメットコロシアム / UCL期

16〜20期

ナテラ崩壊 / WUP期

運命の神々 / FOH期

レヴィールの旋風 / SOR期

十天覚醒 / ETA期

暗黒のウェルサ / DOV期

21〜25期

リナセント・クロニクル / RSC期

災禍を超えし者 / DOC期

十禍闘争 / OOS期

天象の楽土 / EOP期

極天竜鳴 / RGW期

26期〜

天示す竜剣 / CDB期

八獄魔境アズヴォルト / EAA期

余談

・メインストーリーのアリサ編やルナ編では、骸の王を使ってくるNPCが登場する。
フェアリーサークルゴブリン竜の伝令などをフル活用し、平気で3ターン目には王が降臨するため、対策できないと非常にキツイ相手。
もっとも、手札補充手段には乏しいため、なんとか王を凌ぎ切れれば後はほぼ息切れする。良くも悪くも骸の王一芸特化デッキである。

・グラブルに出張したルナちゃんの奥義「ファントムハウル」の演出は「ゴーストで連撃→骸の王を召喚して〆の一撃」というもの。まさに原作再現。
ちなみにデスタイラントの方は上限解放後のイラストに出演。王とズッ友がセットで出番を与えられていることになる。

ワーフリに出張したルナちゃんの演出にもファントムハウル→骸の王ムーブの意匠があり、公式的にルナちゃんのズッ友として認められたと言っても過言ではないだろう。

確定サーチについて

長らく確定サーチの方法がなく、最速王や3ターン王にこだわる信者達は嘆いていたが「アルティメットコロシアム」で百鬼夜行が登場して確定サーチをたったの1コストで行えるようになった。また同弾のにて「ファンファーレ能力を持つフォロワー」をサーチするプリンセスナイトが登場した。これにより、スカルリング等と組み合わせて4ターン王をほぼ確実に叩き込む事が可能になった。

カードテキスト変更

実はこのカード、2018/3/9にカードテキストを変更されている。変更前は下記の通り。
進化前
攻撃力8体力8
自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、「ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する」を持つ。
進化後
攻撃力10体力10

変更後


つまり、元々ファンファーレ能力を持っていることが強調されるようになった。これにより岸くんのサーチ対象となり、9コスでもロキを浪費することが分かりやすくなった。
ちなみにテキスト変更前でもロキは浪費されていたので、カード性能は全く変わっていない。
割と地味な変更だったためこの記事のカードテキストが長らく放置されていたためプリンセスナイトが実装されて初めて気づいた人もいるかもしれない。

更に2020年6月にエラッタが行われ、「コストが0になる」から、「コストを-9する」にテキストが変更された。
普通に使う分にはほとんど影響は無いが、惨禍の円環の対象になるとコストが10に上げられるため0にならなくなってしまう。めったに無い状況とは思われるが注意しよう。

ナーフ


2023年01月26日メンテナンスで自身のコスト軽減が8に変更され、条件を満たした時のコストが1になる。
EAA期のアンリミ環境は骸の王中心に回っており、特に強力な盤面を1枚で返せるワールドブレイクは多くのデッキで採用されていた。なお今回の修正によって早期着地には工夫必要になるものの、引き続き深淵の大佐などを複数絡めたotkは可能である。

バグ

風来の絵描きとの合わせ技でバグを発生させられた。詳しくは風来の絵描きのページを参照。

このページへのコメント

無料と最低限1コス払うってのは大きな違いなんやなって

0
Posted by 名無し(ID:jSkHH/AT1A) 2023年01月28日(土) 17:34:17 返信

大佐がアンリミ制限されるほうがマシだったまである

3
Posted by 名無し(ID:Vz8QtArHcg) 2023年01月28日(土) 17:21:12 返信

王がお亡くなりになられたからネクロらしく葬式を開こう
もし1コストになっても暴れたら元々死んでるんですけどねヨホホホホって言い訳もできるし完璧だな。

0
Posted by 名無し(ID:yowoEDGYUg) 2023年01月23日(月) 21:08:55 返信

黎明期はデカブツが早期に出せる代わりにリソースが枯渇するよ!だったのがリソース取り戻したり少ないリソースで出せるようになっていったのはよかったけど幽魂の棺と結晶システムで壊れちゃったな…
0コストのクソデカ結晶起爆スイッチ扱いされてる王はあんまり好きじゃなかった

18
Posted by 名無し(ID:qPD/X4AaEg) 2023年01月22日(日) 22:42:59 返信

出すだけで賞賛エモもらえた頃から考えると感慨深いな…

28
Posted by 名無し(ID:MSVqdlY9Yg) 2023年01月22日(日) 03:04:00 返信数(1) 返信

今まで辿ってきた道の果ての名誉のナーフって感じがする

17
Posted by 名無し(ID:Sk+70GbUww) 2023年01月22日(日) 16:52:07

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
特にないでうs