精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


簡単な説明

「プリンセスコネクト!Re:Dive」はShadowverseと同じくCygames社が配信するアニメRPG。
キャッチコピーはもう一度、君とつながる物語

ペコリーヌからのお願い

このページの更新は自由ですが、ネタバレ要素は出来る限り控えるか、白文字にしてください☆
白文字のやり方は&.color(#ffffff){こんな感じ。}から.(ドット)を抜いて{ }の中身を変えてくださいね☆ コッコロママをすこれ

ストーリー(公式サイトより引用)

概要

かつて1年ちょっとでサービス終了してしまった前作「プリンセスコネクト!」のキャラクターと設定を下敷きに、新たな世界で女の子たちとイチャイチャする冒険するサイゲのアプリ。
シャドバと同じくKMRがプロデューサー。
バハムートっぽい見た目のアストライア大陸で来る日も来る日も装備を集めてキャラを強くするゲームであり、たくさんのママに甘えるゲームである。大丈夫なんかこのゲーム

スキップチケットによるクエストスキップやオート3倍速などによるストレスフリーな周回を売りにしている。
またいつリセマラしてもクリスムイミネネカという人権キャラを引ける上にクエストの周回などで手に入るメモリーピースを使ってキャラを入手出来るので大体の恒常キャラは時間さえかければガチャでどれだけガバ運を発揮しても引けるようになっておりいつ始めても充分に楽しめるというのも推せるポイント。
『時短の為の課金』『空いた時間の暇を潰す為のもの』というソーシャルゲームの原点を思い出させてくれる作りとなっている。

Q&A

登場人物

主人公組

主人公(デフォルトネームはユウキ)
プレイヤーの分身ではあるがキャラとして操作はできない。
ゲーム開始時はほとんどの記憶を失っており、そのせいか赤ちゃんレベルまで精神退行している。
そのせいで赤ちゃんとかプリコネ太郎とか岸くんとか呼ばれたりする。

しょうがねぇだろ赤ちゃんなんだから


このゲームの実質的なもう一人の主人公。例のCMでも言っていた「やばいですね☆」が口癖。
ペコリーヌはコッコロに付けられたあだ名であり、その名の通り超大食い。本名はユースティアナ・フォン・アストライア(超弩級のネタバレなので反転)
データダウンロード時にそれはもう立派な双丘を見せてくれる(DMM版のみ)。ペコリーヌ・コッコロ・キャル・主人公で食べ歩きギルド「美食殿」を立ち上げる。地位と家族と友人を奪って国中で指名手配して仲間を洗脳した挙句装備を奪って牢獄に捕らえ自分の国まで壊そうとするという酷い事をした悪人とすら対話しようとする優しい心の持ち主。(ネタバレ注意)
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
実は元々アストルムの姫であり、カロリーを大量に消費する代わりに強力な力を発揮できる王家の装備を持って修行の旅に出ていたが、名前と地位を千里真那に奪われてしまい帰って来たら家族も友人も誰一人自分の事を覚えていない上に皇帝の名を騙る不届き者として指名手配される羽目になったというクッソ重い過去を持っている。変な喋り方も翻訳装置の故障が原因なので元々はめっちゃ普通の女の子。ほんへではOPで親の顔より見るキャルちゃんが吹っ飛ばされるシーンの後助けるために近寄るが洗脳が解けておらず1人だけ王宮に捕まってしまう。王家の装備を没収されてしまい普通の女の子になるが助けに来た主人公とコッコロと共に洗脳されたジュンを撃退。王家の装備を取り戻し主人公と共に深層心理でキャルちゃんと対話することになる。(反転ここまで)

主人公とこのゲームのガイド役でエルフの長老の娘。
「アメス」と呼ばれる存在の神託により、主人公のガイド役を務めることになる。ほんへでは途中で一時離脱するペコリーヌやキャルと違い主人公と常に一緒にいるので出番も1番多い。
主人公の世話をする姿はまさしくママ(公式)である。栄えある第一回人気投票☆1部門一位。
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
イリヤが持っていた古文書に記された七冠の名前にコッコロの父親の名前があったがこれは……?キャルやペコリーヌと別れてしまった主人公をずっと支え続けるが魔物の攻撃を受け倒れてしまう。そして目を覚ました場所はランドソルとは全く異なる景色の公園。そこのクレープ屋で昏倒していたはずのラビリスタと出会いコッコロの父親が七冠である事、コッコロの父親はゲームにも世界の覇権にも興味が無かったので七冠の称号と権能を娘に譲り渡していたことを伝えられる。七冠の権能は今のところ不明。最新話で自分に七冠やプリンセスナイトのような力があればいいのにと言っていたので次回更新の時に明らかになるのだろうか。(反転ここまで)

スパイ。薄汚い獣人。裏切り○ックスの裏切りの方。ラスボス。親が宗教にハマっている。特にね、味覚がダメなんだ。
アストルムでも現実でも可哀想な子。公式がいじめ最大手。
ストーリーではいじめられているが水着バージョンも通常バージョンもとんでもない火力を出せる上に同キャラの別バージョンでもキャラストーリー閲覧のボーナスが共有され同キャラも同時に使えるという仕様も味方しアリーナでは引っ張りだこな模様
(以下ストーリーのネタバレにつき反転)
実は皇帝である千里真那のプリンセスナイトであり王宮のスパイでもある。知ってた主人公達を監視し始末するタイミングを伺うが中々始末できず、結局千里真那に主人公ごと捕まった上に電撃を浴びせられ、次は無いと脅される。その後は魔力の枯渇で倒れた皇帝の代理として洗脳された状態でオクトーと共にラビリンスと合流した主人公達を襲撃する。変な仮面(実際は魔力増幅装置で魔力を増幅しすぎると身体に悪いらしい。)を付けていたためお約束ではこれが洗脳装置だろうと思われて破壊されるが(OPのアレ)強めに洗脳されていたため洗脳は解けずペコリーヌを捕まえて王宮に連れ帰る事になる。その後なんやかんやで王宮に潜入した主人公達と戦ったことによって魔力の使いすぎで倒れてしまうが、アメス様の協力で深層心理に入り込んだ主人公とコッコロとペコリーヌと対話し洗脳が解ける。でもまだ倒れたままだから活躍は先になりそう。と思ったら13章の内にユイの治療によって復活を果たした。なんでも主人公を強化するにはキャルが主人公にあることをする必要があるらしいが………?実はキャルという名前はゲームを始めたところを親に見つかりそうになり慌てて操作したが故のタップミスによるもので本名は百地希留耶(ももち きるや)という。なお本人は毒親に付けられた希留耶という名前が嫌いなようでキャルという名前は割と気に入っている様子。*6(反転ここまで)

シャドバ関係あるキャラ

フワーッと浮き上がって蔦を絡ませ私の矢があなたを貫く!大体あってる。
厳密にはフワーッと浮き上がるとTP(ユニオンバーストを使うのに必要)が貯まり、「私の矢があなたを貫く!」は彼女のユニオンバースト(奥義)である。つまり彼女はスキルでTPを貯めてユニオンバーストでダメージを稼ぐアタッカーである。地味にキャラストのタイトルやスキル名が全てシャドバのエルフカードの名前から付けられているがバハムート降臨までのカードから選ばれてるのでみんな覚えてなさそう。そもそもアリサもインフレに若干取り残されてるし
あとくまさんパンツ。
コラボキャラなのでほんへには出ない。
マナリアフレンズコラボイベントと同時にガチャで実装された。
体重55kg。
はいてない疑惑あり。
範囲内のキャラにバフをかける効果がめっちゃ強いので魔法パの人権とまで呼ばれるレベルのキャラ。コラボキャラだが常設。クッッッッッッソ時間がかかるが一応ガチャを回さなくても手に入る。
コラボキャラなので(ry
マナリアフレンズコラボイベントが終了した後にガチャで実装された。プリコネではよくあることである。
体重67kg。
グラブルで格闘キャラだったため「使う装備は拳だろうなぁ」と思った多くの赤ちゃんの期待を裏切った。
「私、結構丈夫なんだ」とか言うがクッソ柔らかくすぐ死ぬ。やっぱ胸が柔らかいから……
魔法パの人権であるアンに比べると不甲斐ない性能をしている。2019/9/16に追加されたハード27-3でメモリーピースが手に入れられるようになったのでとてつもない時間を掛ければガチャなしで手に入れられるようになった。いる?
コラボキャラ(ry
マナリアフレンズコラボイベントで配布キャラとして実装された。
体重45kg。
4コマでキャルちゃんに先生になってもらうもすぐ撃沈した。いつも通りだな!
おメメちゃんを呼び出すことでスキルの威力を上げる独特な性能をしているが、攻撃を受けるとおメメちゃんは帰ってしまう。
要するにクッソ使い辛い。
コラボ(ry
ちびっ子軍人。ギルドメンバーたちにいつも頭を悩ませている。身長を2cm水増ししてる。
コラボキャラとも言いづらい独特な立ち位置のキャラ。コラボキャラはギルドに基本的に所属していないが、彼女は前作からコラボキャラとしていたので、1人だけギルド所属である。
アリーナコインでメモリーピースが交換出来るので非常に育てやすく、専用装備の速度上昇効果がシンプルながらも強力なので最初の頃はアリーナクラバトクエストの全部で活躍できる。
コラボキャラだが前作からいたキャラでありギルドにも所属しているのでほんへにも出てくる(はず)。

3人ともにリゼロコラボにより追加。性能はちょっと微妙

その他シャドバとは特に関係ない登場人物

用語集

コンテンツ

バトル

メインクエスト
シナリオを読み進めていくだけでなく、キャラを強化する上で避けては通れない道。
クエストはエリアごとに分けられており、エリア最後のクエストにはボスがいる。エリアのクエストを全てクリアすることで、そのエリアのハードが開放される。装備集めもここで行うことになるが、キャラの育成画面から直接出撃できるのでここで一々ドロップする装備を探す必要はない。たまにドロップ量が2倍とか3倍になる期間が来るのでその時は石を割ってでも周回するのがお得。
ハードクエストではキャラクターのレアリティを上げる、もしくはそのキャラクターを手に入れるために必要なアイテム「メモリーピース」が手に入る。こっちも入手アイテムが2倍や3倍になる期間がある。50ジュエルを使うことで一日に回れる数を回復できるが若干割高なので推奨はしない。
最近追加されたベリーハードでは、キャラクターを星6にするのに必要なピュアメモリーピースを集められる。

絶対に許してはならない存在。かなりの頻度でスタン攻撃をしてくるわ普通にダメージ高くて魔法バリアを貫通するわ挑発効かないわ配列がやや後ろだわと嫌がらせのオンパレード。
しかもたまに無敵持ちのクソタヌキと同時に出てくる。絶対に許すな
探索

スタミナ消費なしで育成アイテムを手に入れることができる。たまに報酬が2倍になる期間が来る上にマナ購入や課金で回数を増やせる。
ダンジョン

ほかの赤ちゃんのパーティの偽物と戦い、一戦ごとにご褒美がもらえる。
ダンジョン最終層にはボスがおり、倒すことでアイテムを、さらに初回にはおまけでスタミナを生成する家具を貰える。画像のやつはジャバウォック(シャドバとは別物)
ダンジョンコインは非常に集まりやすく一部キャラのメモリーピースと交換出来るので忘れずにやっておこう。
聖跡調査 神殿調査

キャラクターの「専用装備」を作るために必要なアイテム「プリンセスハートの欠片」を手に入れることができる。専用装備があるかないかでは戦力が全く違うのでこれもやっておきたいところ。たまに入手できるアイテムが2倍になる期間が来る。
神殿調査の方は星6が解放されたキャラの才能開花に必要なプリンセスオーブの入手の為に周回する必要がある。ドロップ率は50%と優しいが1キャラ100個というアホみたいな量を要求されるので忘れずにやっておこう。スタミナこわれる
どちらもレベルが2種類あり1日5回しか出来ないが50ジュエルという若干割高な値段で回れる数を回復できる。
クランバトル
イベント参照。
バトルアリーナ・プリンセスアリーナ
対人戦要素。バトルアリーナは1パーティ、プリンセスアリーナは3パーティで殴り合い勝敗を決める。自分の最高順位を更新するとジュエルが沢山貰える。また順位が上がれば上がるほど毎日貰える報酬が美味しくなるので頑張って勝とう。
対人戦といっても他プレイヤーが組んだパーティと戦うだけな上に最上位以外では戦う前に大体の結果が察せるのでシャドバ程キチゲは溜まらない。

キャラ育成

装備

メインストーリーとかを周回することで集まる装備の欠片を使用することで装備を作成し、キャラに装備させることができる。全部の部位に装備を着けることで装備しているものを消費してランクアップが出来るがランク10辺りからは強化しきったフル装備の方がランクアップ後の無装備状態より強かったりランクは現在最大ランク14まであるがランク11や13で止めるのがベストだったりするキャラもいるのでその辺は気をつけよう。まあ装備は次々と追加されていくので長い目で見たらランクを上げてしまっても何とかなるのでよっぽどのガチ勢以外はあまり気にしなくていい。ただ全部の部位が実装されきってないランク(現在は14)は上げない方がいいキャラが割といるのでそこだけは気をつけよう。
レベル

キャラクターのレベル。色々な方法で手に入る経験値ポーションを使うことで上げれるがプレイヤーのレベル以上には上がらない。
装備のランクやレアリティと違って上げない理由は無いのでどんどん上げていこう。
スキルレベル

キャラクターが使うスキルのレベル。こちらは色々な手段で手に入ったり買ったりできるマナを使用することで上げれるがそのキャラのレベル以上には上がらない。こちらも上げない理由は無いのでどんどん上げていこう。装備ランク4で2つ目のスキルが、装備ランク7で永続で働く自己バフスキルが発動する。
才能開花

秘石やコインを使ったりハードを周回することで手に入るメモリーピースを使うことでキャラのレアリティ(星の数)を上げる機能。手に入るメモリーピースは毎日3~5とかなのに120とか150とか要求されるのでクッッッッッソ時間がかかる。ガチャを回すことで手に入る秘石にはそういう制限はないので課金しまくってガチャを回しまくれば かなり早く完成するが秘石以外でメモリーピースが手に入らないキャラもいるのでそっちに使った方が良さげ。そういうキャラは大体性能も高いし。
キャラによっては星3とか星4で運用するのが正解なのもいるので一応気をつけよう。基本的に星3までは上げ得。

一部キャラには星6が実装されていて、ベリーハードで手に入るピュアメモリーピース50個とメモリーピース50個、プリンセスオーブ100個を消費することで解放クエストに挑めるようになり解放クエストに勝利することで星6に才能開花出来る。クッソ手間がかかる代わりにアホみたいな強さなので目標として頑張ろう。
専用装備

装備ランク7以上のキャラにプリンセスハートの欠片30個とメモリーピース50個を使用してそのキャラ専用の装備を作成することができる。プリンセスハートの欠片は一日2~7個ぐらい手に入るので才能開花よりは早めにできる。ジータとかエリコとかアンナのような専用装備があるかないかでは天と地ほど性能が違うキャラがいるので作る順番には気をつけよう。キャラのレベルが30、50、70、90、110、130を超える度にプリンセスハートの欠片とメモリーピースを使うことでレベル上限の解放をすることができる。

ストーリー

メインストーリー

通称ほんへ。記憶を失った主人公とペコリーヌコッコロキャルを中心としたストーリーが展開される。
途中でクッソ重い設定や衝撃の事実が発覚したりする結構シリアスな内容となっている。
キャラストーリー

女の子にミックスベリーケーキをキメさせるの絆ランクを上げることで見ることが出来るストーリー。ほんへの設定とリンクしていたりほんへの補足がちょくちょく出てきたりするが時系列がどう考えてもおかしい部分があるのでループ説が唱えられてたりもする。ストーリーを閲覧することでそのキャラのステータスにボーナスがかかるので是非見ておこう。ちなみにこのステータスボーナスは同キャラの別バージョンでも共有されるので別バージョンを持ってるならそっちの方も見ておこう。
ムイミとネネカはキャラストーリー中でとんでもないネタバレをする事になるのである程度ストーリーを進めないと見れない仕様になっている。
ギルドストーリー

ギルド所属キャラの合計絆ランクを上げることで見ることができる。こっちは特にボーナスとかは無いがジュエルが微妙に多めに貰えるのでやはり見た方がお得。
エクストラストーリー

イベントクエストやルナの塔をクリアすることで見れる。一々見るとテンポが悪い上にタイトルとサムネだけで大体の内容が分かってしまうがメモリーピースとジュエルを貰えるのでやっぱり見た方がいい。

ショップ

マナ

装備を強化するアイテムや経験値ポーションを買える。値段がクッソ高いのでせっかちなホモ以外は買わない方がいいだろう。
ダンジョン

1日に1回ダンジョンを攻略する事で貰えるコインを使ってメモリーピースや装備を買える。入手量が他のコインと比べて多い上にノゾミやミサトやキャルちゃんなど強力なキャラのメモリーピースが買えるのでどんどん買おう。同じ商品は1日1回しか買えないがコイン10個で品揃えを更新できる。
アリーナ

時間経過で貰えるアリーナコインを使ってメモリーピースや装備を買える。序盤から集められる上にモニカという汎用性の塊みたいなキャラのメモリーピースが買えるのでどんどん買おう。品揃え以外はダンジョンコインと同じ。
プリンセスアリーナ

時間経過で貰えるプリンセスアリーナコインを使ってメモリーピースや装備を買える。品揃え以外はダンジョンやアリーナとほぼ同じだがミヤコという強力な物理タンクのメモリーピースが買えるのでどんどん買おう。
クラン

クランバトルで貰えるクランコインを使ってメモリーピースと交換出来る。他のコインと比べて入手量がクッッッッッッソ少ないのでマコトに全部突っ込むことを推奨する。
マスター
レベルがカンストした後にクエストを回すことで手に入るマスターコインを使ってメモリーピースや装備や大量の経験値ポーションが買える。
色々面倒臭い仕様があるがマスターコインを入手可能なエリート赤ちゃんはわざわざこんなとこ見ないと思われるので割愛。
女神の秘石

ガチャでキャラが被った時に手に入る女神の秘石を使ってメモリーピースが買える。ここでしかメモリーピースが手に入らないキャラも多いので使い方はよく考えよう。
最初は1個でメモリーピース1個と交換出来るが20個買う毎に2→3→4と上がっていき最終的に5個で1個というレートになる。
限定
クエストをクリアする事で一定確率で1日5回まで出現するマナを使って経験値ポーションと装備を買えるショップ。値段がクッソ安いので必要な物は全て買っておくべし。買い終わったあとに下のボタンからショップを閉じないと次の限定ショップが出てこないので注意。

ガチャ

1500石で10連回せる。
サイゲのガチャによくある天井システムも存在。こちらは交換しきれなかったポイントはスキップチケットになる。
また、ダブってしまったキャラはそのレアリティに応じて「女神の秘石」というアイテムになる(星1は1個星2は10個星3は50個)。
女神の秘石は、メモリーピースと交換できる。ただし、所持しているキャラのメモリーピースとしか交換できない。

ギルドハウス


デレステのマイルームと同じように、キャラクター・家具を配置して自分だけの部屋を作ることができる。
一部の家具には、一定時間でスタミナ・スキップチケット・expポーションを作ってくれる効果がある。
お菓子を女の子に渡すことで絆ランクを上げれる。媚薬かな?星2以下のキャラはは4までしか上げれないが星3以上にすると8まで上げれるようになり星6まで上げると12まで上げれるようになる。
クエストを進めることで2階と3階が解放され、その時に見れるストーリーでギルドハウスの本来の役割と割と大事な設定が明らかになる。
3階を解放することでとある機能を持った家具(画像の右端のやつ)が入手できる。
管理人さん

主人公たちにギルドハウスを貸している「ギルド管理協会」から派遣された、「美食殿」担当管理人さん。「カリン」という名前がある。
しかしながらその正体は邪悪そのもの
何故なら彼女はガチャを引いた時、「素敵な仲間が増えますよ!」と言って走り寄ってくるのに石しか持ってこないから。管理人さんがガチャキャラを石に変えているのである。まさしく邪悪。
ギルドハウスの家具として配置することができ、スキップチケットを作ってくれる。アロマディフューザーでちひろ蒸しならぬカリン蒸しも可能

イベントの種類

シナリオイベント


大体毎月あるイベント。
明確なシナリオがあり、数人のキャラがメインとなってストーリーが進む。
形式は今までずっと勲章形式。勲章を集めてそれでガチャを回して景品ゲット。
雑多な装備の他貴重なメモリーピースが手に入るので是非やっておこう。ボックスガチャをコンプするだけなら毎日のハードだけでスタミナ消費は足りる。

ルナの塔だよ


毎月行われるイベント。
毎月違法建築されるルナの塔を登っていく。現在は330階まで存在する
マナやプリンセスハートが集まる上にえっちなストーリーも見れてしまうのでお得。

クランバトル


クランのみんなと協力して強い敵を倒すイベント。
グラブルでいう古戦場。逃げるな。ただ最上位の報酬でも貰えるのはジュエルとメモピとコイン(メモピと交換出来る)だけなのでグラブルほど血眼になってやる必要はない。
1日3戦分(4分30秒)しか殴れない上にその日に1回使ったキャラは編成できなくなるのでよく考えて構築しよう。1日に1キャラだけクランの他プレイヤーのキャラを借りることが出来る。ガチるなら模擬戦でシュミレートして色々模索しよう。

課金要素

課金アイテムであるジュエルの値段は1ジュエル2円とシャドバと大体同じで、天井までの値段は9万円とグラブルと同じである。
9800円で7500クリスタルが購入出来るお得なセットが3回限定で購入出来る。またデイリージュエルパックという960円で500ダイヤを入手して30日間毎日ジュエル50個とスキップチケット10個が貰える上にダンジョンのドロップアイテムが2倍になるという月額プランもある。

その他

ジュエル以外にも1400円で30日間の間探索が出来る回数を3回増やせる(元の回数は2回)というものや、7日間毎日探索の回数が+1されスタミナを500貰えるというものや装備を直接買えるというものがある。これらはやらなくても強くなる事はできるが、育成にかかる時間を大幅に短縮出来るのでせっかちなホモはこれを買うといいだろう。

ジュエルの使い道

ガチャ
主な使い道。ただ運が悪いと一瞬で消えてしまうので育成に重点を置く場合は控えた方がいいかもしれない。
スタミナ

このゲーム独特の法則を持つ。最初は40ジュエルでスタミナを120回復できるが3回使う毎に60→100→150→180→180→200→200→250と上がっていき、30回目で打ち止めとなりこれ以上回復できなくなる。日付が変わるとリセットされるので40で回復できるところまでは使ってもいいかもしれない。

最初は10ジュエルで1回買えるが2回目からは20、11回目からは40、21回目からは60、31回目からは80、41回目からは120、51回目からは150、61回目からは180と上がっていき70回目で打ち止めとなる。こちらも日付が変わるとリセットされる上にデイリーミッションの為にも必要なので毎日1回はやっておく事を推奨する。一見マナの入手量がクッソショボくやるメリットは無いように思えるがこれの真の価値は副産物にある。10回目からは引く度に探索回数が+1されていくのでマナと経験値ポーションを大量に入手する事が出来るのだ。探索の報酬が2倍になる期間中に2~30連くらい回せばマナと経験値の不足を一気に解消出来るのでせっかちなホモにオススメな機能。あと地味にメモリーピースや女神の秘石も入手出来る。
周回数の回復

ハードや神殿調査などの回数制限があるクエストに挑戦できる回数を回復できる。探索は出来ない。
若干割高なのでせっかちな金持ちのホモ以外はあまりやらない方がいいだろう。

ボス戦やフィールドで流れるBGMやイベントの歌などをルピ*10で買ってマイページやギルドハウスで流れるように設定出来る。特定のストーリーを見なければ解禁されない曲もあるがイベントのは見なくても聴ける仕様となっていて、イベントを見逃したから曲が聴けないという事は無いので安心。
BGMにはカッコいいのが多いのでホモのみんなも是非聞いてみよう。

シャドバとの関わり


シャドバとコラボが過去にあった。
ペコリーヌ、コッコロ、キャルちゃん達がリーダースキンとしても登場している他、コラボカードも作られ配布された。ちなみに全部実戦レベルの強さなので見る機会も多いだろう。
またKMRはプリコネのプロデューサーでもある。こっちではプリコネを立て直した有能と扱われるらしい。
スレにもプリコネ盆栽愛好家が一定数おり、スレでプリコネの話をしていたり、パメ犯ならぬキャル犯をしてたりする。

関連

プリコネコラボカード

おまけ

このページへのコメント

無限に更新されてるなこの記事

1
Posted by 名無し(ID:6A+XR07OTg) 2019年09月18日(水) 22:52:53 返信

専用装備つけたら激強になるキャラの例、マコトやモニカよりエリコやアンナの方が良くない?ジータは神になるので妥当やけど

0
Posted by 名無し(ID:/liVEp9dzA) 2019年09月15日(日) 19:28:14 返信数(1) 返信

補足するとモニカは星上げより専用装備の方が優先やからまだええと思うけどマコトはすぐ落ちるから流石に星上げ優先だと思う

0
Posted by 名無し(ID:/liVEp9dzA) 2019年09月15日(日) 19:30:38

専用装備つけたら激強になるキャラの例、マコトやモニカよりエリコやアンナの方が良くない?ジータは神になるので妥当やけど

0
Posted by 名無し(ID:/liVEp9dzA) 2019年09月15日(日) 19:28:12 返信

メモピ交換に145個必要なのは星3キャラで星1は15個、星2は45個だゾ(記憶曖昧)まあ星3以外はどうせ引けるから交換するのは悪手なんですけどね

1
Posted by 名無し(ID:6YMkSDT+qg) 2019年09月13日(金) 21:07:32 返信

グラブルも充実させていい気がしてきた
というかリンク踏んで気づいたけどコラボパックはあれどもゲーム自体のページないんだな

0
Posted by 名無し(ID:cQBpQ4MNCQ) 2019年09月13日(金) 13:19:08 返信数(2) 返信

そもそもゲームアプリとしてのシャドバのページも無い事実
ここって何wikiだったっけ(池沼)

2
Posted by 名無し(ID:yYVtq9spRw) 2019年09月13日(金) 13:26:34

グラブルはキャラが多すぎてここまで充実させるのはしんどいぜ
メインキャラ+頻出キャラくらいならやってやれなくはないが

0
Posted by 名無し(ID:qjR07yJkDQ) 2019年09月13日(金) 21:46:29

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除