精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

概要

おんJでは>>1が!skと書いた後に改行しつつ羅列したワードをそのスレの間!skでランダムに表示することが出来る。それで十傑の名前を候補にしたりNヴのデッキを候補にしたりして遊ぶことが出来るのだ。

作品1

ギルネリーゼ(団地住み、実家が焼肉屋、在日、黒人、中国残留孤児の子供、
天理教、創価、箸が金属、保育園卒、晩御飯17時、親が若い、家の壁に共産党のポスター、
川沿い住み、遊戯王カード盗んで転売、アムウェイに勧誘、君が代歌わない、ゲイ、
車が外車、毎月靖国に行く、風水に凝ってる、歯列矯正中、実家が靴屋、
苗字に金が突いてる、苗字に星が付いてる、冷蔵庫は下の部分が冷凍室、
虫歯出来たことがない、ハンコ注射の痕がない、食パンは8枚切り、目玉焼きにコショウをかける、
カルピスが薄い、カレーが鶏肉、祝日に国旗掲揚、苗字が1文字、苗字がない、
最寄駅が信濃町、下半身に汗をかかない、友人のゲームソフト盗み常習犯、
右手がフック船長みたいになってる、プールはいつも見学、腕に火傷、
家の壁にマルフクの看板、兄に用水路に突き落とされて死亡)

作品2

ワイは早稲田ガメラ学部卒のガメラ一発合格、身長182で海外都内85階タワマン電動マゼルベイン乗り
エズディアは10万入っててヴァーナレク942点でヴァーナレクの資格取得済み
高校時代1500m3分台やったな、ちな中学時代ヴァーナレク殺した事ある

作品3

くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、ギルネリーゼ達のみんなへのメッセジをどぞ

ヴァーナレク「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」
ガメラ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」
エズディア「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」
マーウィン「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」
ギルネリーゼ「・・・ありがと」ファサ
では、
ルルナイ、マーウィン、マーウィン、ガメラ、エズディア、マゼルベイン「皆さんありがとうございました!」



ライオ、ギルネリーゼ、エズディア、ガメラ、ギルネリーゼ「って、なんでルルナイくんが!?
改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終わり

作品4

何十年もの環境君臨
王にはなれす何も得ず
しまいにゃしまいにゃルルナイ
ルルナイという名の馬鹿息子
それを護るために死ぬ
実に空虚じゃありゃせんか?
人生空虚じゃありゃせんか?

作品5

136 名前:名無しさん [sage] :2018/12/17(月)01:43:28 ID:pS6
父ガメラ
母リーシェナ
長女ガメラ
次女リーシェナ
長男ガメラ
143 名前:名無しさん [sage] :2018/12/17(月)01:44:06 ID:NVF
>136
ゴレンジャイ家族やめろ

作品6

ルルナイ「よ〜し今日は飲みにいくぞェ!ww」
陰キャオクトリス「あ…ああ……!!」

雑魚オクトリス「こちらお通しの豆でございwwwww」トトトトン
マゼルベイン「ガメラくんどしたの元気ないないなーーいwwwww」
ライオ「フライドポテトとシーザーサラダと刺身盛り合わせ百人前!!」
陽キャルルナイ「あざざざざざざwwwwwwwwww」
ヴァーナレク「お!最初は全員生ビールゥー!!」ピッチャードオオオオオオン
ルルナイ「ちょwwwwwマゼルベインもここ来ていいっすかってオイオイオヒーwwww」
エズディア「食べやすくしちゃいまんっすねぇぇwwwww」焼鳥バララララララ
エズディア「おいマーウィンガメラさんの酒ないぞ!大至急注げよホイホイホイ!」
乱入したライオ「セイセイセイ皆の衆飲んどるカアアアアアwwwwwwww」
マゼルベイン「あたし酔うとちょいスケベ入っちゃうんだよなぁ……w」乳首チラー
ガメラ「このうっまいうっまい日本酒は有名で産地はどこそこ米の磨きがどうたララァ!!」
ルルナイ「カルーアミルクちゅばばばばばばwwwww」
マゼルベイン「コーラで。」
隣の卓のオクトリス「ギャャアァアアアアアアwwwwwマジ浮けるゥゥゥwwww」
オクトリス「今日も元気に営業中笑顔がどうたらこうたら」
トイレからはみ出すガメラ「アハハ!!」
エズディアの置物「」



ガメラ「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

作品7

ガメラ「あ、あぁ〜ッ!」 ドピュドピュドピューッ!
ライオ「はい、今日の搾精は終わり。お疲れさまでした」
マゼルベイン「うぅ……あ、ありがとうございました……」
数週間前、念願のシャドウバースに就職したのだが、『ライオばかりの街で若いガメラを野放しにすると皆レ〇プされるのでは』
という懸念の声があり、結果、マーウィンちゃんが定期的にライオのオチ〇チ〇から精子をシコシコしてくれるようになった。しかしマーウィンちゃんはなんだか
ギルネリーゼのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想にオチ〇チ〇シコシコして、ち〇ち〇イタイイタイなのだった。

作品8

エズディアかなーやっぱりww
自分は思わないんだけど周りにリーシェナに似てるってよく言われるwww
こないだガメラに絡まれた時も気が付いたら意識無くて周りにガメラが血だらけで倒れてたしなwww
ちなみに彼女もルルナイに似てる(聞いてないw)

作品9

180 名前:名無しさん [sage] :2018/12/17(月)01:50:03 ID:QO3
中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで
理科室の手伝いを良くしていた。(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)

でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め,
ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら

「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」

とか言ってたり、
適当な薬品の入った瓶を傾けて

「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」

とかほざいてた。
友人は当然ハァ?って感じ。
それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、

「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」

って言ってみせた。友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!
それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。
そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、
(手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は

「エンッ!!!」

って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。
俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、
「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。
それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。当然もう理科室に行く事は無くなった。
181 名前:名無しさん [sage] :2018/12/17(月)01:50:20 ID:pS6
改変しろ
182 名前:名無しさん [sage] :2018/12/17(月)01:50:31 ID:T81
改変を放棄するな

余談

ただのコピペ改変じゃないか壊れるなぁ

このページへのコメント

ゴレンジャイ草

0
Posted by 名無し(ID:42Cq167zrg) 2018年12月17日(月) 05:42:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ