精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


概要

有名漫画『北斗の拳』に登場するキャラクターで、南斗聖拳の南斗五車星と呼ばれる5幹部の一角。通称「海のリハク」。
五車星のメンバーの中で最年長者であり、かつリーダー的存在。自身も拳士として戦うがどちらかというとブレインとしての役割が大きく、南斗サイドの軍師として活躍・・・しなかった。

作中で何度も失態を犯し読者からは「無能」「節穴」と呼ばれ完全にネタキャラと化してる。以下にそのネタっぷりを簡単に列記すると、
  • 五車星メンバーを何故か一人ずつラオウにぶつける。そして無事全員各個撃破される。
  • ユリアをさらいに来たラオウを食い止めようと城に多数の罠を張るがあっさり破られる。
  • 乱入してきたケンシロウの活躍もあり、最後の罠でラオウを階下に突き落とすことに成功するが、落とし穴の先がユリアを隠してた部屋だったのでそのまま誘拐された。
  • ケンシロウにお姫様抱っこで救出された。(五車星で唯一生き残った)
  • 最後の決戦にも間に合わず、何もやってないのに空を見上げて「巨星墜つか・・・」としたり顔で呟いた。

これはひどい。
無様でも生き残ることで後々のラオウ撃破に貢献したという向きもあり、完全な無能というわけではないが描写がね・・・

シャドバ部では


新カードやアディショナルの事前評価・実装直後によくスレに出現する、見る目の無いホモたちの総称。なんJ語で言うところの正岡民。「リハクする」というように動詞活用して使うこともある。
ゴミだと言われてたカードが環境を取ったり、逆に絶賛してたカードがイマイチだったりその節穴っぷりは折り紙付き。

このページへのコメント

他所の話題をここに持ち込む意味ある?
という事で消したで

2
Posted by  rororo rororo 2019年02月24日(日) 14:36:54 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除