おんJシャドバ部wiki - 無敗の剣聖・カゲミツ

戦場よ…懐かしき故郷よ…
無敗の剣聖・カゲミツ
コスト:1フォロワー
クラスロイヤル
レアリティレジェンド
タイプ兵士
パックアルティメットコロシアム
CV中井和哉
イラストレーターナダレ
進化前
攻撃力0体力1
ラストワード 自分のターンなら、自分のリーダーは「自分のターン開始時、無敗の剣聖・カゲミツ1体を出し、進化させて、この能力を失う」を持つ。(リーダーはこの能力を重複して持てる)
ファンファーレ エンハンス 3;+2/+0して、突進を持つ。
進化後
攻撃力1体力1
攻撃時 +X/+Xする。Xは「このバトル中、自分のフォロワーが進化した回数」である。

フレーバーテキスト

概要

不戦世界の代表者、天下斬刀斎。
腰に佩く太刀・「閻魔安国」が抜き放たれし時、
静寂の下、全ては両断される。



古戦場から逃げるな

第15弾カードパック「アルティメットコロシアム」にて登場したレジェンドのロイヤル・フォロワー。

自分のターンにラストワードが発動した場合、次の自分のターン開始時無敗の剣聖・カゲミツを出して進化させる。進化時のスタッツ上昇は+1/+0だが、攻撃時に進化回数だけ攻撃体力ともに増加させることができる。
無敗にも関わらず1回死んで生き返るのが前提なのは謎。侍の姿か?これが…

注意点は上記の赤文字の部分だが、具体的に書くと
  • ラストワードの発動タイミング
ラストワードは自分のターンに発動させる必要がある。相手のターンに発動しても何も起こらないのでただただやられ損である。エンハンス3でだして突進し相手フォロワーにやられるのが確実。また、進化後はラストワード自体を持っていないのでその点も注意。
  • 復活のタイミング
無敗の剣聖・カゲミツを出して進化させるのは自分のターン開始時なので、不可侵の死霊・ヘリオリッチのように事実上疾走、とはならない。進化はできるので突進扱いはできる。
  • 少ないスタッツ上昇
攻撃時に攻撃力体力ともにバフがかかるが、進化しても体力は1のままである。これが問題になるのは相手が抑圧の関門を出してきたとき。発動タイミングは相手もわかりきっているので、出されて進化して2ダメージ受けてそのまま義を失い散体する。相手が抑圧の関門を持っていないことを祈ろう。お祈り百回!
  • 進化回数を稼ぐ必要がある
当然といえば当然だが、進化回数が稼げなければ攻撃してもスタッツは低い。アルティメットコロシアムのロイヤルには、ペインレスサムライ秘伝の抜刀者デュアルブレイダー無頼の野武士と無料・自動進化持ちが多くいるのでそういうフォロワーを使って進化回数を稼ぐ必要がある。

と一見するとかなり使いにくそうなカードだが逆に使いこなせるとめちゃくちゃ強い
このカードの面白いところは復活するのが次の自分のターンなので、次の自分のターンの動きを想定してこのカードをプレイするという予約行動ができる点だろう。これにより相手がフォロワーを出すことを牽制したりと動きに制限をかけることができる上に、次のターン相手の守護などの邪魔なフォロワーを除去しつつ、フィニッシャーを顔面に通すなどの動きが可能になる。(世界猛虎など)
なんなら君臨する猛虎とのコンボによりこいつ自身が疾走で大ダメージを与えてくることも多い。
分身の術を使用してデメリットを無視しつつ次ターンのカゲミツを予約しておくコンボも、相手にして見ればかなり鬱陶しい。
進化するという点から進化ロイヤルとの相性は勿論のこと、連携を2稼ぐことができるので連携ロイヤルとの相性も良い。

どんなデッキにも入るので今のロイヤルを支えている重要なカードだろう。

ボイス

なぜか公式サイトに実装されていないボイスが載っていた。なぜあるのかは不明。
音声ファイルへのリンク

推測の域を出ないが、このボイスは暴竜・伊達政宗と同じであり、カゲミツと中の人が同じである別ゲーの伊達政宗 に配慮してお蔵入りとなったのかもしれない。

余談


景光(カゲミツ)という刀がある。備前長船と呼ばれる鎌倉〜室町時代の古刀の一つ。切れ味はもちろん美しい刃文が人気で、かの楠木正成や上杉謙信といった英雄たちの愛刀でもあった。
当時から超がつく高級品であったこともあり、現存する十数本の景光銘の刀剣はほとんど国宝か重要文化財に指定されている。

余談2

余談3


境井仁
誇り高き侍として鍛錬を積んできた仁は、故郷を守るために邪道な戦い方に手を染め、冥府から蘇った「冥人」として恐れられていく。
侍の道を外れることを選んだ仁は、危険に満ちた旅路でどんな仲間と出会い、そして何を失うのか―――。
引用元:Ghost of Tsushima PS4版公式サイト

CV:カゲミツ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより発売されているPS4版ソフト『Ghost of Tsushima』の主人公。
本作は元による『文永の役』(蒙古襲来)を受けた対馬が舞台であり、境井仁は1度は元軍(蒙古)に敗北するも、死線を越えて蘇り、復讐と故郷を取り戻すために戦う。つまり実質カゲミツ。
他の登場人物についても紹介したいが、ここに記すには余白が狭すぎるので割愛しましゅ。