おんJシャドバ部wiki - ハンプティダンプティ

んほぉぉ!わ、われりゅぅぅ!
ハンプティダンプティ
コスト:4フォロワー
クラスニュートラル
レアリティシルバー
タイプ-
パックダークネス・エボルヴ
CV茶風林
イラストレーター
進化前
攻撃力3体力3
進化後
攻撃力3体力3
進化時 お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。(このフォロワーも含める)

フレーバーテキスト

概要

第2弾カードパック「ダークネス・エボルヴ」にて登場したシルバーのニュートラル・フォロワー。そのネタ性に溢れる見た目と派手な効果で公開時は大きな注目を集めた。

当時は乙姫セージの全盛期ということもありAoEが待望されており、そこに来て4コストで全体3点のこのカードが来たので「ロイヤル終わった」 「卵バース不可避」と騒がれていた。

実際は…

しかし蓋を開けるとこのカードは全く採用されなかった。それは効果に書いてある「(このフォロワーも含める)」の一文が最大の原因である。
このカードは進化してもスタッツが3/3のままであるため、効果を発動されるとこいつも一緒に破壊される。つまり「4コスト+進化権で全体3点の除去スペル」として事実上扱うことになるのだが、ぶっちゃけ割に合わないしアドが取れない。引き続きDRK環境も乙姫ロイヤルは活躍し続けることになりましたとさ。

ROGで似たような性能なアクセラレートが付いた天災のジェネシスドラゴンが登場。あっちはPPブーストが付いてありパンプティダンプティのほぼ上位互換となった。

TVアニメにおいて

第1話にて竜ヶ崎ヒイロが撮影した写真の中の1枚に、このカードをモチーフにしたガーデニングオーナメントが映っている。
また、磯崎先生が石膏像をヒイロとカズキに運ばせようとした。

余談

今後ニュートラルに毎回1枠、見た目か性能、もしくはその両方がネタに走ったフォロワーが登場するようになった。

また、CVは茶風林なのだが長い間(このページが作られて以来?)書かれておらず放置されていた。

ネクスト・ニュートラル・ネタ枠
ハンサ

ハンプティダンプティとは?

元はマザー・グースと呼ばれる童謡の一つ。
英詩
Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
Couldn't put Humpty together again.
邦訳
ハンプティ・ダンプティが塀に座った
ハンプティ・ダンプティが落っこちた
王様の馬と家来の全部がかかっても
ハンプティを元に戻せなかった
さてハンプティ・ダンプティとはなんでしょう?というなぞなぞの詩となっている。模範解答は卵。
ここから着想を得たルイス・キャロルが鏡の国のアリスにハンプティ・ダンプティを卵を擬人化させた姿として登場させたことで、卵の姿が一般的になった。

シャドバでも塀の上にいる→割れると詩を意識したイラストと効果になっていることが分かる。
ちなみに意識しているかは不明だが、ナーフ前のアリスとは相性がいい。バフされればこいつも死なないで済む上に場に出ているアリスも生き残る。ナーフされたのですぐ死ぬが。
アリスが鬼畜カードになったのはこのカードの存在のせいだった…?

関連カード