おんJシャドバ部wiki - きのこの山

放たれる甘味、邪まなる舌を焼く。立ち昇る神気、卑しき手を弾く。其れは可視にして不可視、有にして無。触れられざる神の菓子。

マイコニドきのこの山は、株式会社明治が1975年(昭和50年)から製造・販売しているチョコレートスナック菓子。長さ3センチメートルほどのキノコの形をしており、茎がクラッカー、傘がチョコレートになっている。後続姉妹品に「たけのこの里」がある。値段はたけのこの里より安く、チョコの量が1.4倍になっている。
きのこの山より高くてチョコの量も少ない、スペックが低い後輩の癖にイキるなんてたけカス見苦しいヤマねぇ…

そんなわけで世間的にもたけのこの上を行く人気を誇り、2019年の総選挙でもたけのこを破っている。
たけカス冷えてっか〜?んぅ〜??

《甘党の男》・ローフラッド


おま○け