精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


タカラトミーが放つ「本格デジタルカードゲーム」!!

「国を背負って戦え!!」・・・

デジタルカードによって組み上げられた「デッキ」によって電子世界のライバル達と真剣勝負!!

貴方はどの国を選ぶ・・・?

WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)とは、かつて存在した村の1つ。

歴史

2016年12月に村が発足。
ハーs(検閲によって削除)シティに続けとばかりに村を立ち上げたが、準備の間にシャドバ市が台頭して話題性が薄れたりが大量発生したりでスタートダッシュに失敗。一時期は限界集落と呼ばれるまで人口が減少した。
だが村民達が村の寄り合いを通して今後について語り合ったり、村おこしを通じて入村者を募ることで人口も増加。*1細々と村は存続していた。

転機があったのは2017年7月。シャドバ市で深刻な環境問題が発生し、ちょうどその頃の村はとても環境が整っていたため、シャドバ市からの移民が続出。人口爆発が起きた。*2
この流れに乗じてか村も大幅な改革を断行し、2017年8月に"りぶうと"してリニューアルした。

だが村も環境問題からは逃れられず徐々に人気が低迷。ついには2018年9月に廃村の憂き目に。ウォーブレ村はダムの底に沈んだ。

時は進み2019年、元締めのタカラトミーが重大発表と銘打ってWoBのようなUIのカウントダウンのホームページが登場。
まさかの村再建か?とスレでも話題になったが、現実は非情であった。
(ちなみにシャドバでも丁度重大発表についてのカウントダウンサイトができていた)

特徴

電子機器をモチーフとして工芸品に装飾を施していた。
選りすぐりの工芸品であることを示す"げえむちぇんじゃあ"は使う度に著名な音楽家が手掛けた専用の音楽が流れる凝った作りで人気。

名物

タイムトラベルするJK

効果は分かりにくいが、毎ターン消滅と復活を繰り返す超強化版旅ガエル。でもニュートラルだからみんな使えるから平等で安心。
テキストのmirage in augustとはこのカード専用のBGMのこと。曲調から報道ステーションとも呼ばれている。
テキストが意味不明な前衛芸術

村の中でも最も美しいと評されるテキストだが、知らない人から見れば意味不明。
効果的には「運命」と名の付く強力なトークンカードを3枚のうちいずれかをチョイスして加えるといった物。
どれも強力な効果でジル・クライハートが残ってた場合はさらに強化されるといったカード群である。
音楽が流れる度に大きくなるロボット

上記のカードが出ると音楽が出るシステムを利用した斬新すぎるロボット。こんな効果は他のどこへ行っても見ることはできないだろう。真似しないだけでは?
滅亡の時

廃村間際となった2018年6月に実装されたパックに入っていたのがこれ。涙を流しながらお手上げする猫のイラストがもうどうにもならなくなった村首脳部の心情を代弁しているようで切ない。しかしこのカード実戦では結構なクソカードだったので村民からは「税金で遊ぶな」と叩かれた。ちなみに同パックには「終焉の炎」と付いたカードも入ってたのでこの時にはダム底に沈むことが決まっていたのだろう。

スレとの関わり

村出身者や一時的に移住していたホモが一定数いる。そのためダムの底に沈んだ故郷を思い懐かしむ姿がスレでもたまに目撃される。工芸品を見せ合いながら故郷を懐かしむホモもいたり。

このページへのコメント

初期のウォーブレ環境は2/3/3がいたり全デッキに3投されてるニュートラルがいたりフィニッシャーをコスト下げつつサーチするカードがあったりしてたゾ
どっかで聞いたことがある環境ですね…

7
Posted by 名無し(ID:WryjWMJH6g) 2020年06月27日(土) 21:39:49 返信

JK以外にも
条件付き低コスのモルディカイとか2コスニュートラルクソスペルとか
相手がPPお漏らしする(事故)と飛び出してくるクソデカ選択不可守護とかニセコイとか
村の闇は深かった

面白いカードも多かったけど

2
Posted by 名無し(ID:uBW7FV+3VQ) 2020年05月02日(土) 12:10:14 返信

※2って誰なんや

0
Posted by 名無し(ID:HnKzKZ+UyQ) 2020年04月10日(金) 15:32:24 返信

エアプだから名前が上がってるディスターンが気になる
クロノステイシスみたいなデッキなのかな?

1
Posted by 名無し(ID:N8+nYPTm/Q) 2020年03月20日(金) 01:16:10 返信数(3) 返信

スタッツや効果がクソ強い代わりに相手に追加ターンをあげる効果持ちを使いまくって、あげた追加ターン分自分が追加ターンを行えるフィニッシャーを出すデッキだゾ。
専用のトラップ(相手ターンに発動するスペルみたいなもの)が強かったから何ターンかあげても死なないくらいの力はあったゾ。
末期の環境トップが速攻デッキばかりだったからファンデッキの域は出なかったけど…

12
Posted by 名無し(ID:cVcm41cW7w) 2020年03月20日(金) 15:39:54

めちゃくちゃ面白いコンセプトやんけ
触っておけばよかったな…

2
Posted by 名無し(ID:rpZoqkgsmQ) 2020年04月01日(水) 12:03:29

ちなみに追加ターンを得るビッグブラザーは相手のターン経過によってコストが下がるので、選んだ相手を手札に戻す起動能力で使いまわすことで無限にターンを得られるコンボもあったりした

0
Posted by 名無し(ID:CiFPfy/rtw) 2020年06月27日(土) 17:42:53

ここのディスターン軸と素数デッキは忘れられない

2
Posted by 名無し(ID:MdQWHBITWw) 2020年03月08日(日) 19:33:52 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めない? たけのこの里でも食ってろ