精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

評価基準

クラス点数表の見方(目安)

5点:pick環境のトップメタ。見かけたらまず取ってよい。
4点:カードパワーや安定性に不安が残るが、5点リーダーとも対等に渡り合えるポテンシャルがある。
3点:格落ち感は否めないが、デッキ構成によっては5勝も十分に狙えるリーダー。
2点:使いにくいカードが多く、リーダー格差が理由の負けも発生しやすい。
1点:絶望的。上振れの動きができてようやくまともに渡り合える程度。まず取らない方がよい。

カード点数表の見方(目安)

10点:5点のカードと比べてもなお優先すべき並外れたパワーカード。
5点:最優先pick候補。場面を選ばない強力なカードや、一枚でゲームを決められるカードが当てはまる。
4点:マナカーブさえ崩れなければ優先すべきカード。
3点:基準点。平凡なカードの他、使いにくいがリターンの大きなカードも当てはまりやすい。
2点:コスト帯や扱いにくさで避けがちなカードや、頑張って凡庸止まりなカード。
1点:pickすることで反対に構築や手札の邪魔になるなど、あまりに使い所が見られないカード。
0点:もはや使える使えない以前のカード。
ただし、デッキのバランスのためにあえて点数の低いカードを取ることもある。(それでも1点のカードは基本いらない。)

クラス点数(SOR期アディショナル後)

5ビショップ
4ロイヤル ネクロマンサー
3ネメシス
2ウィッチ ヴァンパイア
1エルフ ドラゴン

※リーダーをクリックすることでカード別の評価ページに飛べます。

総評

ロイヤルとビショップの2トップだったSOR初期の環境と比較するとビショップに傾いた。
主な理由は光輝の顕現・ラーの跳梁跋扈。ラーを引くまでデッキを作り直し、
全ての対戦相手にもラーがいる前提で動くという奇妙な環境が横行している。
最早アリーナのpickとフリマや大会のpickでは別物と化しているが、一応1強という形で記すこととした。

また、2番手は僅差ながらネクロマンサーだという意見が根強くなった。
ネメシスもそれなりな地位を死守し、上位4リーダーの形は保持され続けている。

対照的に明暗を分けたかの如く下位の4リーダーは厳しい。
が、下克上が出来るほどの上振れも起きると言えば起きるので、ダメ元で使ってみる価値はあるだろう。

関連項目

pickでは強い

このページへのコメント

カインドブライトに怯える対ビショ
君出禁でいいのでは…? シルバーならまだしもブロンズだから平気で複数飛んでくるのが辛すぎる

0
Posted by 名無し(ID:7Nmy+xqRGQ) 2020年12月01日(火) 02:10:19 返信

アディショナル後はこんなもんか?
1か月経てば新弾も来るし多少ガバでもいいでしょう

2
Posted by  y_j y_j 2020年11月30日(月) 23:25:01 返信

デッキの組み方誰も分かってないだけでウィッチはかなり強い。未だにビジョン1位にしてる前期からの感覚が抜けてないやつが多い。ビジョンは当然強いカードではあるけどビショ多い環境じゃフィニッシャー足りえないし今のウィッチの目指すべき勝ち筋に対する貢献度は低いよ

0
Posted by 名無し(ID:3+j+nFdOqw) 2020年11月20日(金) 15:07:27 返信

ヴ3点上げてもいいと思う
ルーレット絡めた展開でめっちゃ勝ちとれるし何気に除去も優秀

1
Posted by 名無し(ID:zvad/EL3JA) 2020年11月19日(木) 10:12:32 返信

私情抜いて点数書いたけどこんなところでええか?
ネメシス3があり得るかもしれないぐらいか?

3
Posted by 名無し(ID:v5fUgddAQA) 2020年10月29日(木) 00:34:44 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
クリスマスの雰囲気が漂ってきましたね
こんなwiki見ている諸君はクリスマスを一緒に過ごす恋人なんていないでしょうし、シャドバを楽しみましょう