健全なシャドバスレのwiki

評価基準

クラス点数表の見方(目安)

5点:pick環境のトップメタ。見かけたらまず取ってよい。
4点:カードパワーや安定性に不安が残るが、5点リーダーとも対等に渡り合えるポテンシャルがある。
3点:格落ち感は否めないが、デッキ構成によっては5勝も十分に狙えるリーダー。
2点:使いにくいカードが多く、リーダー格差が理由の負けも発生しやすい。
1点:絶望的。上振れの動きができてようやくまともに渡り合える程度。まず取らない方がよい。

カード点数表の見方(目安)

10点:提示されるだけで上振れに相当する、並外れたパワーカード。
5点:最優先pick候補。場面を選ばない強力なカードや、理不尽さを持ったカードが当てはまる。
4点:デッキのバランスが崩れさえしなければ優先すべきカード。
3点:基準点。平凡なカードの他、使いにくいがリターンの大きなカードも当てはまりやすい。
2点:コスト帯や扱いにくさで避けがちなカードや、頑張って凡庸止まりなカード。
1点:マナカーブを整える役割すらも果たせない避けるべきカード。

クラス点数(DOV期アディショナル前暫定)

5ネメシス
4エルフ  ウィッチ
3ドラゴン  ヴァンパイア  ビショップ
2ロイヤル
1ネクロマンサー
※リーダーをクリックすることでカード別の評価ページに飛べます。

総評

機械自然カードの環境落ちにより、どのリーダーも安定してデッキを組みやすくなった。
ネメエルフが増え、ビショップが減った影響か環境がやや早めに。

ネメシスは空間の開錠からプライムアーティファクトが突進を引っ提げて登場。こないで
さらにアーティファクトシップアームメカニックなどの強力なカードの追加によって環境最上位に。

同じく環境上位のエルフは瘴気の妖精姫・アリアが強い。とにかく強い。それ以外にも宿命の狐火・セッカ虚無ノ哭風・グリームニルといったフィニッシャーが追加され、以前の環境よりも戦いやすくなったと言えるだろう。

ウィッチはカードパワーの差が激しいものの、振れは随一。特に魔力による複製でアングレアを増やす動きがクッソ強い。

ドラゴンはガンダゴウザ炎柱の竜人等、顔に打点を与えるカードが揃っている。
ビショは回復性能に優れており、星界の艇人・ノアのパワーは健在。
ヴァンパイアは前期に猛威を奮ったイビルウルフは今もなお脅威であり、扱いやすいドロソも多い。

他の下位リーダーもパワーカードが随所に散りばめられており、5勝を狙える可能性も少なくはないだろう。

関連項目

2pick
pickでは強い

このページへのコメント

ウィッチ選択したらアンもグレアも果ては複製すら表示されなかったゾ...まぁ分かってたよ、分かってたけどね(号泣)

0
Posted by 名無し(ID:CiEbAoo7gg) 2021年06月11日(金) 06:28:54 返信

相手が上振れしないのをお祈りするゲーム

0
Posted by 名無し(ID:SJRrlTiYsA) 2021年06月04日(金) 03:12:04 返信

フィニッシュだけで言ったらアルベールが一番理不尽な感じはする
ロイヤル自体が弱いから許されてる

0
Posted by 名無し(ID:TQyi9nAKrw) 2021年06月02日(水) 22:35:38 返信

ネメ選ぶ→ミラーがクソゲー
ネメ以外選ぶ→ネメがクソ
終わりでは?

3
Posted by 名無し(ID:vh0URowrIA) 2021年05月31日(月) 21:02:43 返信

ネメミラーの先8シップからトレランスで終わらされるのクソゲー杉内?しかもトレランスで顔殴れば終わりのところめちゃ遅延煽りしてくるガイジと当たってムカついた
健常者も楽しめるように設計してくれよな

2
Posted by 名無し(ID:+HagPgBGBQ) 2021年05月30日(日) 22:24:53 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
武神流最大の秘奥義・閃華裂光拳は、無敵とも思われた超魔生物に対しても有効だった。マァムは軽い身のこなしと閃華裂光拳でザムザを翻弄し、腹の口に飲み込まれていたダイの救出に成功する。意識を取り戻したダイは、彼女の戦いぶりを見て、戦いのヒントを得る。紋章の力が底を尽きかけている中、活路を見出したダイは最後の反撃に打って出る。