精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

概要

シャドバ(というか神撃のバハムート)には史実の人物を元ネタにしたカードも多数存在する。
このページではそれらを年代順にまとめていきたい。

神話や伝承由来のカードはこちら→神話由来のカード 童話・物語由来のページもそのうち作りたい

※実在が疑われてる人物についてもとりあえず掲載してます
※抜け・間違いを見つけたら追記お願いします
〜紀元前1000年
  • ギルガメッシュ(前3000年頃)
    • ウルクの王
    • 「ギルガメッシュ叙事詩」にて「すべてをみたひと」として伝えられる、人類最古の英雄王…かはさておき、少なくとも実在したウルクの第5代王。さすがに半神半人では無いだろう。
  • ツタンカーメン(前14世紀)
    • エジプトのファラオ
    • イクナートンの息子。特記事項無し。
  • ヘクトル(前12C頃?)
    • トロイアの戦士
    • 兜輝くヘクトール。神話に登場する人物であり、その存在は非常にあやふやではあるが、舞台となったトロイヤ戦争がドイツの考古学者シュリーマンによって実在を確認されたのでもしかしたら彼も実在していたかもしれない。
  • モーセ(紀元前13世紀頃)
    • エジプトの預言者
    • 預言者にして旧約聖書の重要人物。奴隷たちを率いてエジプトを脱出した際の逸話が有名。
  • 魔術の王・ソロモン(紀元前1000年頃)
    • イスラエルの王
    • ヘブライ人の王にして「ソロモンの英華」を築き上げた賢王。だが、異教にハマり後の王国分裂の原因となった一面も。
紀元前999年〜
  • レオニダス1世(?〜BC480)
    • ギリシャの王
    • ギリシャにあったスパルタという都市国家の王。ペルシア戦争においてわずか300名のスパルタ兵と数万のアテナ兵との連合軍を率い20万以上*1のペルシア軍と互角に渡り合った猛者。
  • アレクサンドロス3世(BC356〜BC323)
    • ギリシャ・メソポタミア・エジプト等の王。
    • マケドニア出身の世界史屈指の征服王。わずか32年の生涯でギリシャ〜イランまで、マウリヤ朝の月王チャンドラグプタとの戦いまでにの14の国と地域を制覇した。だがその死後帝国は急速に崩壊、後継者戦争へと続く。
  • スパルタクス(BC111〜BC71)
    • ローマ・剣闘士
    • ローマの剣奴たちを率いて「スパルタクスの反乱」を起こしたが、マリウス、スサといったエクィテス階級の傭兵たちによって鎮圧される。
1〜500年
  • アーサー王(5世紀〜6世紀ごろ)
    • ブリテン・ケルトの王
    • 「アーサー王伝説」が有名だが、アーサーのモデルになった王が実際に居たとされる。だが今のところ明確な証拠が出ていない。
501〜1000年
  • ローラン(736〜778)
    • フランス・騎士
    • 騎士道物語「ローランの歌」で知られるが、史実にもシャルルマーニュに仕えたブルターニュ辺境伯としてその名前が残っている。ただ何をした人なのかはよく分かっていない。
1001〜1500年
  • バルバロッサ(12世紀頃)
    • 神聖ローマ帝国(ドイツ)の王
    • 12世紀の第三回十字軍に参加したフリードリヒ1世、またの名を「赤ひげのバルバロッサ」。だが進軍の途中に川に溺れて死んでしまった。
  • ロビンフッド(12世紀頃)
    • イングランドの義賊
    • どうもモデルになった存在はリチャード一世の弟でありイングランド屈指の無能王、ジョン王に反抗したと言われている。
  • ジャンヌ・ダルク(1412〜1431)
    • フランス・軍人
    • 15世紀の百年戦争で活躍したフランスの国民的ヒロイン。神の啓示を受けたと称してフランス軍に入り、フランス反攻のシンボルになったが、悲劇的な最期を遂げた。
  • パラケルスス
    • スイス・医師、科学者
    • 様々な化合物を発見した科学者な一方で、魔術にも傾倒した錬金術師でもあった。少々偏屈のきらいがあり、最期は居酒屋で喧嘩して死んでしまった。
  • ヴラド・ドラキュラ
    • ワラキア(現在のルーマニア)の王
    • 屈指の勢力を誇ったメフメト2世が統治するオスマン帝国に抵抗したワラキアの王。串刺し公。苛烈な統治と戦術でオスマンを撃退するも、反抗した自国の貴族に裏切られ無念の死を遂げた。
1501〜1700年
  • メアリー1世(1516〜1558)
    • イングランド・アイルランド女王
    • 16世紀のイギリス女王。敬虔なカトリックであり、父、ヘンリー8世が創始した国教会を廃止し、反対する者を次々に処刑したことから「血のメアリー」の異名を取った。この女王の治世の時に百年戦争で唯一大陸に残った領土、カレーを喪失する。
  • 伊達政宗(1567〜1636)
    • 日本の戦国大名
    • 独眼竜でお馴染みの戦国武将。東北の覇者になった後は豊臣・徳川家に従いしぶとく生き残り仙台藩の創始者になった。スペインと独自に貿易関係を結ぼうとし、当時のローマ教皇に使節を送ったことはとても有名。

このページへのコメント

ヘクトルのところシュリーマンはトロイアを見つけてはいなかったはず
まあ功績は大きいし誤差だよ誤差だけど

0
Posted by 名無し(ID:IFrjxDhDtA) 2019年11月21日(木) 00:23:32 返信

わりと重要なところが気になったんやけど、モーセは「予言者」やなくて「預言者」やで
意味が全然違うから直した方がいいと思うで

0
Posted by 名無し(ID:oqVlHrS4Zw) 2019年10月13日(日) 04:10:30 返信

細かいですがバルバロッサこと神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世は1120年〜1190年で第三次十字軍は1189年なので12世紀の人ですね。

0
Posted by 名無し(ID:lvUpC93Gwg) 2019年10月12日(土) 18:17:15 返信数(1) 返信

1120年ではなく1122年でした

1
Posted by 名無し(ID:lvUpC93Gwg) 2019年10月12日(土) 18:17:56

アーサー王の5世紀〜6世紀は文面通りで解釈したら1〜500年に分類されるんじゃね

0
Posted by 名無し(ID:dSjVwO6ZYA) 2019年10月10日(木) 21:14:16 返信

解説までつけたらやばい量になるよ…

0
Posted by  2019年10月10日(木) 20:16:16 返信数(2) 返信

あんまり言いたくはないけどモーセは「第一の預言者」なんていう称号じゃないし、ユダヤ教はバビロン捕囚とかの抑圧の元選民思想が発展したもので、それの創始者がモーセという訳でもない。

ちょっとノリで書きすぎでは?

0
Posted by  2019年10月10日(木) 20:21:23

ガバガバ知識恥ずかしくないの?(自戒)
モーセがユダヤ教の創始者というのは間違いですね、すいません
「第1の預言者」てのはいわゆるアブラハムの宗教(ユダヤ・キリスト・イスラム)で最初に出現した預言者て意味合いのつもりで書いたんですがこれもなんか調べたら違うっぽい
まあおかしいと思ったら容赦なく追記修正してください…

0
Posted by  bahasha810 bahasha810 2019年10月11日(金) 09:31:59

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
無いこともないです