精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


竜の祠
コスト:3アミュレット
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティシルバー
パック蒼空の騎士
・踏み潰し
・巻き起こし
手札にあるとき、自分の残りPPが3以上で、覚醒 状態ならチョイス したカードとしてプレイする。
----------
カウントダウン 1
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。


踏み潰し
コスト:3アミュレット
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティシルバー
パック蒼空の騎士
カウントダウン 1
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。


巻き起こし
コスト:3アミュレット
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティシルバー
パック蒼空の騎士
カウントダウン 1
ラストワード 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

概要

ランプ効果を持つドラゴンアミュレットの一つ。また、覚醒後はランプカードとしては使えなくなるが、攻撃アミュレットとして使える。
しかし、ランプと名が付けば何でも強いこの界隈にあって、数少ない低評価気味のカード。

問題点1.重い
みんな大好き竜の託宣は2コスト。斬竜剣士・ロイは3ターン目に置いて4ターン目に起動するという遅さだが、フォロワーを置けるので隙は少ない。
一方この竜の祠は3ターン目にようやく置ける重さ。3ターン目となると、フェイスロイヤルとか相手だとそろそろヤバいターンであるし、それ以外の相手にもかなりの隙を晒すことになる。

問題点2.効果起動が遅い
これが最大の問題点。他のランプ系カードはいずれも使用した瞬間にPP最大値が増加し、次のターンからランプしたPPで動けるようになるのだが、このアミュレットはカウントダウンでラストワードによりようやく起動する。
そして、起動したそのターンは「最大値が増えるだけ」であり、増えたPPで行動を起こせるのは「祠を置いた2ターン後」である。……遅い。
相手が安息の絶傑・マーウィンでも置いてくれたら話は別だが、そんなサービス行動取ってくれるのを期待するのは無理だろう。

ただ、一応チョイスできる2枚は共にそこそこ優秀。踏み潰しは劣化異端審問?だが、ドラゴンはランダム除去が少ないので潜伏対策としてはそれなり。巻き起こしは時間差を考慮しても3コストでできるAOEとしてはかなり強力。覚醒後の動きとしてはロイよりも強い部分はあるので、ある程度役割分担は出来ていると言えなくもない。

また、各カード1枚しか積めないマゼルベインハイランダーにおいては、アミュレットなので邪魔にならない点も含めてかなり使いやすいカードになっている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ