精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


竜の闘気
コスト5スペル
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティシルバー
パックバハムート降臨
自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。

概要(バハ期まで)

第3弾カードパックであるバハムート降臨にて登場したドラゴンスペル。
水竜神の巫女などのドラゴンの回復(もできる)カードという方向性を作ったカードでもある。
5コスを使って盤面に干渉できない点などから実装前の評判はあまり良くなかった。
しかし、実装後には回復にドローとこれまでのドラゴンが必要としていた要素をてんこ盛りにしていて使いやすいと評判になり、ランプドラゴンには確定で3積みされるほどのカードへと上り詰めた。
それでも当時はアグロヴァンプなど闘気を使う隙を作ることが難しいデッキが流行していたこともあり、それほど猛威を振るったわけではなかった。

概要(TOG以降)

TOG期に入ると状況が一変。ラハブや水竜神の巫女などの序盤〜中盤を支える強力なカードの登場によってランプドラゴンを支える壊れスペルとして猛威を振るった。
これによりPPブーストがより早く、より安定して出来るようになっただけでなく、巫女の回復効果と合わさってこれまでとは比べ物にならない耐久力を得た。
アンリミでは現在もその強さは健在だが、ローテで闘気がスタン落ちするとすぐにドラゴンの手札枯渇が起こりやすくなるあたり、このカードの影響力の大きさが伺える。

余談

2018年5/5〜5/6にかけて行われたシャドバフェスでは竜の闘気という名前のエナジードリンクが販売された。
ドラゴンのカードであることを意識してかマムシやスッポンなどが使われている。
値段は600円。(税込)

で、味は?(大塚明夫)

飲んだホモ曰く、リポビタンDなどのいわゆる一般的なエナジードリンクとほぼ変わらないらしい。
ただし見た目に対して量が貧弱すぎるのでそっちの方が印象に残ったとのこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ