精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


妖精を捕まえるには、餌や罠よりも娯楽がよい。
出来るだけ楽しく、にぎやかに。
踊り出したくなる曲調は、妖精の大好物である。
――森の奏者
妖精の調べ
コスト2スペル
クラスエルフ
レアリティシルバー
タイプなし
パック星神の伝説(SFL)
フェアリー2枚を手札に加える。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。

概要

星神の伝説収録のエルフのスペル。単に「調べ」と略して呼ばれることが多い。そのまま使うと劣化フェアリーウィスパラーだが、このカードの真価はプレイ回数条件達成時に発揮される。
それは自分の場のフォロワー全体に+1/+1修正を加えるというもの。フェアリーなど低コストフォロワーを大量に扱えるエルフでは場にフォロワーを並べることもプレイ条件を達成することも非常に簡単。あっという間にこんな感じの強固な盤面を構築できる。

通常効果で追加する2枚のフェアリーでその後も攻め手が切れないのも強み。妖精の使役者などとも相性がいい。欠点としては特性上2ターン目には使用できない・後攻だと盤面が取られて上手く発動できないことがある事。まあそれを抜きにしてもパワーカード

このカードの登場でアグロエルフが本格化。茨の森と共に、長くエルフを支えてきている1枚だ。
先攻で決まると特に理不尽なのでこのカードも「ナーフしろ」としばしば言われてきたが何だかんだで逃げ切れそう。茨に続き調べまでローテ落ちするエルフの未来はどっちだ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除