精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


光を喰らう、闇の大群。

カード性能

夜の群れ
コスト:4スペル
クラスヴァンパイア
タイプ
レアリティシルバー
パックCLC
フォレストバット2体を出す。相手のフォロワー1体に、自分の場のフォレストバットの数と同じダメージ。

概要

おっさん、もといフォレストバットを2体出しつつ2点+α除去もできるスペル。
展開と除去を1枚でこなせるため盤面を取るのに優れており中盤に重宝するが、盤面に選択できる相手のフォロワーが居ないとこのカードをプレイできない点は地味に使いづらい。
注目を浴びたのはエボ期の蝙蝠軸のアグロヴァンパイア。高い採用率を誇っており、警戒の対象だった。しかしインフレの波には逆らえず、蝙蝠関連のカードが増え相対的に強くなっているが、最近では見なくなってしまっている。

相性の良いカード

〈吸血姫・ヴァンピィ〉は場にフォレストバット1体が出る度に1ダメージを相手リーダーに与える。6ターン目にヴァンピィ進化+夜の群れで除去しつつ3点のバーンダメージを相手に与える動きが強く、それがトドメになるケースもある。
〈吸血鬼の古城〉は場のフォレストバットの数を参照して相手にバーンダメージを与えるため、夜の群れとのシナジーが強い。
ターンエンドボタンを押す時点で自分の場が埋まってしまっていると古城の効果が発動しないことに注意。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除