精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



概要

猛訓打撃道!ミサトのホームランドリルとは、プリンセスコネクト!Re:Diveのイベントにおけるミサトサマーエール!のミニゲームとして登場。
その中身は…

ホームランを打ち続けるホームラン競争のゲームであり、かの悪名高いプーさんのホームランダービー!のプリコネ版である。
強いて違うところを述べればクリア条件であり、ホームランの本数ではなく総合飛距離1000mでありその上ヒットも飛距離として換算されるためクリアするだけなら簡単である。

野手紹介

パワー:飛距離を出すために必要。
クリティカル:クリティカル率が設定されておりこれが出ると飛距離が伸びる。
ミート:バットの当てやすさ。当然だが当てないとスコアが出ない。
アヤネ
プネキ。他3人と違いバットのかわりにプニキぷうきちを使って打つ。初めからいる。
ミート・クリティカル・パワーとバランスの良い選手であり、ミートもあるのでカッ飛ばしやすい。
他と違って記述することは無いが逆に言えば特に癖がないため、初心者からロビカス討伐経験者まで幅広く使いやすい。
アサヒ
岸くんとは違いこれまた普通の少年。スコアを6000点稼ぐと解禁。
能力はパワー、ミート、クリティカルと力の低さが際立つもののミートとクリティカルが高いので非常に当てやすく、クリティカル率が高いのでパワーの低さをミートとクリティカルで補っている。
どっちかと言うと初心者向けキャラであり、打ち慣れないならこいつを使って練習するのも手だろう。あとビールではない
部員3
なんでこいつだけ名前が無いんだ(衝撃)16000点で解禁。†吠える狂犬†
それはさておき能力はミート、クリティカル、パワーとアドレナリンというホームランを連発していれば更にパワーアップするというアサヒの正反対の能力で脳筋なためプリコネのアダム・ダン*1と呼ばれている。
ただ勝つだけなら彼は使わなくていいだろう。…勝つだけなら。
しかしプリコネの隠し称号には飛距離が求められたりホームランが求められたりとやりこみ要素が欠かせない。特にカヤ称号やハツネ称号はホームラン数と飛距離の両方が求められ、後述する岸くんではハプニングを連発させても飛距離が足りずホームラン10球打てても称号条件を満たせないため飛距離が伸びる彼が必須なのである。最後以外は岸くんでもアヤネでもいけるけど。
岸くん
赤ちゃんが野球やります。スコアは30000点で解放。
性能はパワー、クリティカル、ミートと平坦。しかし彼の売り所はそこではなく、ハプニングの起こる確率が非常に高くなる。応援が高頻度で発生し、ジュンの方に飛ばせばほぼほぼ場外に飛ばしてくれ、場外に飛ばし海にボールを落とした場合ネプテリオンが、ファール方向に飛ばした場合はジズがほぼ確実に登場し、飛距離を更に伸ばしてくれたりファール弾をリカバリーしてくれる。
ファールがジズによってジュンのところまで運ばれネプテリオンによって吹き飛ばされて200mホームランなんてことも起きる。
そのため全キャラで一番ホームラン打ちやすいキャラと言えるだろう。
バットにさえ当たれば前述の支援で飛距離が伸びたりするため非常に使いやすいキャラクター。ただクリアを狙うだけなら騎士くんに頼るのが一番楽と思われる。

投手紹介

ミサト先生
ほんわかママ*2。最初から選択できる。
球種は遅いストレートとそこまで曲がらないカーブしか投げないためスコア稼ぎに最適で通称ミサトバッティングセンターと呼ばれている。
称号条件は1プレイ総合飛距離2000mで『渚の4番見習い』を獲得。
ダイチ
チームの絶対的エース。カヤとハツネより弱いという言葉は禁句だ ミサトに勝てば解禁。
球種は速いストレート、普通のシンカー、クネクネ曲がるSカーブ。
正直そこまで強くなく、彼はさほどでもないと思うが多分スタミナAとかSの完投タイプなんだろう(適当)
称号条件は1プレイホームラン8本で『渚のスラッガー』を獲得。ここまでは楽。
ハツネ
チアリーダーでよく寝る子。ダイチに勝つと解禁。
球種はストレート・カーブ・スライダー・シンカー・シュート・ハツネ☆バニッシュ・ハツネ☆イリュージョンと4種類の通常変化球と2種類の魔球を持つ。
ハツネ☆パニッシュは野球盤で言うとこの消える魔球であるが、判定はあるのでタイミングを合わせれば打てる。
ハツネ☆イリュージョンはどっちかと言うとスローボール。球,ボール,球と順に流れてくるが真ん中が本物なので打つ時は気を付けよう。
変化球が非常に多彩だがボールが基本的に遅め。勝つんだったら鬼範囲のアサヒを使うのが早いかもしれない。称号の場合はまだ緩いため多分岸くんでも達成可。当然部員3でもOK。
称号条件は1プレイホームラン7本と総合飛距離2100mで『渚の不動の4番』を獲得。
カヤ
このイベントにおけるラスボス。
球種はストレート・カーブ・シンカー・ドラゴンズエンドボール・ドラゴンズテイルの5種類と割と少ないが非常に球速が速く純粋に反射神経が求められる相手。
ドラゴンズエンドボールは俗に言うジャイロボール。投げてだんだんと早くなるため打ち辛いだろう。
ドラゴンズテイルはなんとドラベースで言うワイドホワイトボール、プリーグで言うオウルボールである。どうしても打てない場合は一番下の真ん中にカーソルを合わせてタイミング良く振れば打てる。
称号条件なのだが、1プレイホームラン10本の上総合飛距離2200mである。つまり全球ホームランを打たないといけない。しかもそれだけではカヤは完敗を認めない。更に総合飛距離2200mが必要なのである。この非常に難しい条件をクリアしてようやく『渚のホームラン王』が獲得できる。
この称号を取った暁にはスレでシャドバやってそうならぬプニキやってそうが言われるであろう。

ハプニング

ドラマチックモードでのみ起こるものでバッターが岸くんだと非常に起こりやすい。
シンプルモードでは発生しない。
応援

水着キャラが応援してくれてやる気をMAXにしてくれる。
出てくるキャラはペコリーヌやマコト、スズナだったりとプリコネ内で水着を着たことのあるキャラが応援してくれる。当然だがユカリとアキノは登場しない。
ネプテリオン

場外に飛ばし海にボールを落とした場合出てくることがある。効果は飛距離を伸ばしてくれる。
ジュン

ジュンが剣で弾いて場外に飛ばしてくれる。岸くんならこれとネプテリオンのコンボでヒット級の弾が200mホームランになることがある。
ジズ

ファール弾をヒットやホームランにしてくれる。稀だがジズ→ジュン→ネプテリオンでただのファールが200mホームランになることも。

おまけ

おまけ

このページへのコメント

ストーリーもすごい良かった

4
Posted by  shuu0123 shuu0123 2020年08月03日(月) 22:37:18 返信

ぷうきちがクマだったり騎士くんはプ(リンセスナイトア)ニキだったり噛み合いすぎやろ

6
Posted by  abec0721 abec0721 2020年08月03日(月) 12:58:46 返信

岸くんって意外とガタイいいんやな…

8
Posted by  oliiive oliiive 2020年08月02日(日) 22:39:24 返信

ぐう有能。
絶対要るわこれ…

1
Posted by  seventythree seventythree 2020年08月02日(日) 21:51:58 返信

比較対象がロビカス完封というカヤ称号の激ムズさよ

4
Posted by  flame24796 flame24796 2020年08月02日(日) 19:48:53 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ