精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

無謀なる戦
コスト7アミュレット
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティゴールド
パックワンダーランド・ドリームズ
自分がニュートラル・フォロワーをプレイしたとき、それは疾走と「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ。

解説

頭ワンダーランド産のドラゴンアミュレット。疾走付与は強力だが、7コストと非常に重くまた出したターンは何も出来ないのですさまじいテンポロスとなる。しかも疾走したフォロワーはターンエンド時に破壊されちゃうし、ドラゴンの切り札バハムートを出しちゃうと折角出したこのアミュレットが壊れてしまう。
ぶっちゃけネタカードであり、実戦で見かけることはまず無いだろう。
ちなみに十期パックである十禍絶傑になっても、なぜかドラゴンでニュートラルを指定するカードはこれ1種類だけだったりする。





「騎士道とは時に狂気と似る。」


余談

カードの元ネタは別の意味で有名な「ドン・キホーテ」。
え?安さの殿堂?違うよ!こっちが本家だよ!
内容は漫画とゲームのやりすぎで現実と空想の区別がつかなくなった老害が自分勝手な解釈で回りに騒動を引き起こすはた迷惑な物語である。
カードの絵柄は物語の中で風車を巨人と思い込んで突撃する様子を描いている。

ちなみにえらい文学者さんでもわりと評価のわかれる作品で、「騎士道は滑稽であり悪しき風習であるということを表現している」と解釈する人もいれば「争いは醜い…どうしてそんなに愚かなの」と主人公の悲劇をピックアップして評価する人もいたりする。
まぁ解釈はともかく一般教養として知っていても損はない作品なんで、シャドバの合間にでも読んでみるとええで。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ