精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



キミと一緒に、空へ!!
風読みの少年・ゼル
コスト4フォロワー
クラスドラゴン
レアリティシルバー
タイプなし
パックTOG
CV村瀬歩
進化前
攻撃力3体力4
-
進化後
攻撃力5体力6
進化時 覚醒状態なら他のフォロワー1体は疾走を持つ。

概要

ドラゴンのフォロワーで4コス3/4という標準的なスタッツを持ちながら、覚醒状態で進化すると自分のフォロワーに疾走を付けられるという書いてあることは優秀なカードである。
しかし、騎竜兵ドラゴニックシンガーといったコスト減少カードや、サタンズサーヴァントを手札に加える氷獄の呼び声などでお膳立てをしなければならないので非常に使いづらい。
せめて2コスト低かったら、様々なコンボができたかもしれないのに……

何の罪をゼルは犯してきたのか

ゼルはナーフ経験済みのバツ1なのだ。
ナーフされる前は2コス2/2であった。
風読みの少年・ゼル
コスト2フォロワー
クラスドラゴン
レアリティシルバー
タイプなし
パックTOG
CV村瀬歩
進化前
攻撃力2体力2
-
進化後
攻撃力4体力4
進化時 覚醒状態なら他のフォロワー1体は疾走を持つ。
つまりコストを下げなくてウロボロスを疾走させるウロボロスゼルや、サハクィエルから出したバハムートを疾走させるサハバハゼルができたのである。
ウロボゼルは進化権込みで11点を相手に与えつつ、ウロボロスをそのまま盤面に残すことができ、サハバハゼルはバハムートは手札に戻るものの、進化権込みで13点バーンが可能であった。
13点バーンならタイラントでも出せるし、11点バーンはミコミコハウル(諸説あり)でも出せると思った方も多いだろう。だがゼルは進化したゼルで生半可な守護なら突破することができたのだ。(ウロボゼルの場合はウロボロスのファンファーレの3点も処理に使える。)
悪いことは重なり、ドラゴンのクラス特性はPPブーストであるため、早い時なら相手が6PPの時にサハバハゼルやウロボゼルを決めることもできた。(ちなみにウロボロスはナーフ前はラストワードで3回復がついていた)

また、2コス2/2なので序盤に引いても腐らず、非常に汎用性が高かったので上記のようなコンボを決めるためにデッキ構築やプレイングが歪むこともなかった。

全盛期ゼルデッキのデータ

ランクマでの勝率54,0%、使用率26,8%
2017/4/15に行われたJCGの使用率80,95%

風化させてはいけない(戒め)

アンリミテッドフォーマットでのランプドラゴンの零落

TOG前半でゼルがナーフされた後もウロボロス水竜神の巫女の超回復で暴れ倒したドラゴンは、3か月の長期メンテナンスを経た後でも原初の竜使い軸のデッキで更に暴れていた。
そして時空転生でアンリミテッドとローテーションの2つのフォーマットに分かれたのだがアンリミテッドフォーマットではランプドラゴンにとっての暗雲が立ち込めていた。

  • アグロデッキ以外のデッキでもランプドラゴンのスピードでは着いていけない程の速度にインフレしている。
  • 蝙蝠抜き蝙蝠や同族のフェイスドラゴンといった超高速のアグロデッキの出現
  • 全盛期同期の魔将軍・ヘクターのナーフ解除。(一応ドラゴンも水竜神の巫女が釈放されたが)
  • 他方ローテではランプドラゴンがクソ強い
  • そもそも相対的にランプの火力が低い

こうした逆風の中、アンリミテッドでのランプドラゴンは長らくT4レベルの扱いを受けている。
水竜神の巫女が釈放されたとはいえ死ぬのが多少遅くなった以上の意味を持たず、ローテーションに影響を及ぼさないこのカードのナーフ解除を求める声も時折見かけられる。

このページへのコメント

こいつぐらいなら戻してもいいかなとは思うけどこの前のJCG優勝の片方はランプだったから解除はないだろうね

0
Posted by 名無し(ID:qBxv5BThzg) 2019年01月29日(火) 11:21:37 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ