精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



腐敗しろ。
命、心、
あらゆるものよ!
不殺の絶傑・エズディア
コスト10フォロワー
クラスエルフ
レアリティレジェンド
タイプなし
パック十禍絶傑
CV大塚芳忠
進化前
攻撃力6体力6
ファンファーレ 相手のリーダーの体力の最大値を6にする(現在値は6以下ならそのまま)。
進化後
攻撃力8体力8
なし

概要


不 殺 の 文 字 は 何 処 へ 行 っ た
十禍絶傑で登場するエルフのレジェンドカード。ウ ン チ ー コ ン グ って知ってる?その効果は何と相手の体力の最大値を6にする効果。ドラゴニックメイル・ギルヴァもビックリのトンデモ効果である。
効果の発動に成功すればキングエレファント天喰らう異形などの大型疾走は勿論、翠嵐の斧使い歴戦の鷹匠といったちょびちょびしたダメージなどでも簡単にリーサルに辿り着くことができる。そこ、そのまま走った方が強いとか言わない
強力な効果であるのには違いないが、気になるのはその重さ。ランプもできないエルフがこのカードを出せる10ターンというのは普通のデッキならまずリーサル、トドメに入っているターンであり、このカードを発動後→11ターン目にリーサルを狙うというのはあまりにも遅い上に、10ターン目を進化をしなければ6/6を立てるだけでターンを相手に回してしまうなど、非常に不確実である。
更に気になるのが名前にある不殺と効果の関係が微塵も感じられないということである。部下である不殺の従者や不殺の信者は相手の攻撃力を一定値下げ無力化するという面が不殺のキーワードと重なるが、このカードの効果は相手を完全に仕留めようとしている。とんだ詐欺ジジイである。

以下マジレス


その使いづらさから部員からは「謎のジジイ」「翠嵐翠嵐翠嵐ウィスプウィスプでやっと活躍できる屑」と散々な言われようである。
茨の森や妖精の使役者といった主要カードが落ちるローテーション環境にておじいちゃんは活躍できるのだろうか…気になる方は十禍絶傑の実装まで待って、このおじいちゃんを使ってあげよう!

相性の良いカード


オウルベア…8か9ターン目にコイツを潜伏させることで、10ターン目でエズディア→ダイレクトアタックの完璧なリーサルを狙うことができるまさにこのカードのために作られたとしか考えられないカード。あ、ランダム除去全体除去守護ダメージ無効先リーサルはやめて下さい。


ユグドラシル…ゆぐゆぐ。ローテなら10ターン目まで耐える用。ドレイン素持ち高体力に加えチョイスカードによるドロー突進とコントロールデッキに申し分ない性能を引っ提げている。ローテーションエルフに取って回復は死活問題なので、必要ならば妖精の奔流などで手札に戻して再利用することも考えよう。アンリミならば後述の白狼でコストを下げて疾走させることも可能。

カシオペア…アンリミ限定。
全体除去用。がしかし近年はスタッツお化けが増えたおかげでランダム最大8点のバリューが薄くなりつつある。歴戦の鷹匠による必殺狩鷹やインセクトキングなどの小型除去も併せて、相手の盤面に対抗していこう。

キングエレファント…アンリミ限定。
フィニッシュ用。他の大型疾走と異なり守護無視が内蔵されているため、確実なリーサルを狙うことができる。もっとも、最近は守護無視程度ではでリーサルできないような事態も多くなってきたが。

バーストショット…実は象を超えるベストパートナー。フェアリー4体死亡だけで余裕で6点確保できてお手軽。当然ながら守護なんか関係なく、さらに1点連打ダメージになるので虚数物体ブローディアでも止められない。ほぼ確殺手段となる。

唯我の絶傑・マゼルベイン…マゼルベインエルフにおいて10ターン目以降にもつれ込んだ際のフィニッシャーとしては非常に強烈。これ1発で相手の残り体力はわずか4になり、エスディア自体も取りにくくなる。次のターンで相手がリーサルを決められないならほぼ勝ち確定。というかエルフ自体マゼルベインと相性いいカードがそんなにないから枠埋めるために無理矢理入れるしかないんですけどね

古き森の白狼
アンリミ限定。
白狼のラストワードで9T目に0コスエズディアをサーチし、これと白銀の矢(手札枚数には注意)を組み合わせてOTKする。
6ダメ出せればいいので適当なカード4枚+リノセウス天喰らう異形などでも可。
また瞬速の大狼を使って自分自身で疾走して殴る手もある。いずれにせよエズディアを使うにはコイツと合わせるのが最適だろう。

至高の戦神・オーディン
条件はキツイが、10ターン目に進化権を残しつつオーディンを直接召喚してエズディアを出すことで、守護やダメージ制限がなければ確実に仕留められる。
無窮の輝石・カーバンクルのように相性のいいカードも多いので、地雷デッキの一つとして徐々に知られつつある。

実装後…


ちなみに

余談

十禍というカードパックのデザイン上同シリーズのカードはどのクラスもレアリティを超えてシナジーを持っているのだが、不殺シリーズはその中でもやたら絶傑の効果だけが浮いている。
個々で得意分野を持つ沈黙シリーズなどもシナジーは薄いが、能力アンチというコンセプトはフォロワーからスペルまで共通しているのに対し
エズディアだけは部下と協力する気もなければスペルものちに追加されたアミュレットも効果の類似性が見られない。

“不殺”自体が勝ちに直結しない以上ゲームデザインとしては一応エズディアがフィニッシャー枠に近い働きを持つのは正しいのだが、何となく性能から“エズディアはワンマンクソジジイ”、逆にシナジーの強い絶傑、例えば“ガルミーユとかオクトリスは部下との仲がいい”なんて話になったりする。

このページへのコメント

エイラの祈祷でスタッツ上げられて轢き殺されたゾ・・・

0
Posted by 名無し(ID:Je33UBSlZQ) 2019年07月06日(土) 01:43:27 返信

「不殺」は殺さない程度にいたぶるとかなぶり続けるとかそういう意味だと思うんですよ…

3
Posted by 名無し(ID:Xoz+jaxOiA) 2019年05月24日(金) 23:16:49 返信

ふざけてアンリミ杯に持ち込んだら以外と勝てて笑う
フハイシロォが癖になってきた

0
Posted by 名無し(ID:CygFlQ3oRg) 2019年04月22日(月) 10:43:32 返信

ギルヴァとのかち合い気になってたから助かる

0
Posted by 名無し(ID:TeZjy6H62g) 2019年04月15日(月) 02:18:31 返信

オーディンOTKという一筋の希望を見出したおじいちゃん

0
Posted by 名無し(ID:HOf4bpsd3g) 2019年03月31日(日) 00:30:24 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除