精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


嘆きの河より世界を沈める
氷獄の王・サタン
コスト:9フォロワー
クラスニュートラル
レアリティレジェンド
タイプ-
パック次元歪曲
CV小山剛志
イラストレーター相場良祐
進化前
攻撃力7体力7
アクセラレート 3;コキュートスカードの中から、ランダムに異なる4枚をデッキに加える。
----------
ファンファーレ 自分のデッキをコキュートスカードのデッキにする。
進化後
攻撃力9体力9

フレーバーテキスト

概要

第11弾カードパック「次元歪曲」にて登場したレジェンドのニュートラル・フォロワー。STD期にプレイヤーへ絶望を振り撒いていたあのサタンのリメイクカード。

だが加えるカードはアポカリプスカード以上に凶悪であり、しかもリメイク前よりコストが1軽く、スタッツも高い上にアクセラレートで被ってもケア可能とほぼ上位互換と言って良い存在。

ただしアクセラレートでの使用は要注意。例えネメシスでもサーチ手段がナイナイなので、同系統のゾーイと違って完全にコストを使って手札を捨てる事になる可能性があることも注意点。
基本的にはデウスエクスマキナでひたすらデッキを掘り進めるような特化デッキでない限り、アクセラレートでの使用は非推奨。流石に完全に3コスト余ってしまう状況なら使った方がいいが。
また、本体とアクセラレート共に進化権無しでは盤面に干渉できないという元祖からの弱点は引き継いでいる。

3+3+3+1のアポカリプスデッキと違い、コキュートスカードのデッキは1×13なので狙ったカードをピンポイントで引けるかは運次第。一応コキュートススペルは地壊(とアスタロト)以外にドロー効果がついておりそれらを早いうちに引き込めば少しはマシになる。

コキュートスカードの性能としては概ね通常コストよりも4〜5コスト上程度の性能ではあるが、「1枚でリーサル確定」という強さではない。
全体的に時間稼ぎや盤面リセットに特化しており、直接相手リーダーを叩けるカードが存外少なめであることも起因しているといえる。
「不利盤面を持ち直す」働きとしては優秀だが、その意味では6/10の確率で沈黙の魔将ディースの裁きといったバーストカードを引けるアポカリプスカードの方がフィニッシュ力は高いと言えるだろう(逆に言えば10/6/6バニラの隙を取り返せないという欠点でもあった)。

コキュートスカードデッキはハイランダー構成のため、唯我の絶傑・マゼルベイン天界の門の効果の対象となる。

あまり見ないが、クロノスには要注意。クロノス効果が発動済みの場合、大量ドローはできるものの実質的にコキュートスカードを使って動ける猶予が1ターンしかない*1ので、1ターンで仕留めきれないと詰む。コキュートスで出せる1ターンの打点は、アスタロトの宣告を除くと進化込み9点が限界なので相手の残り体力が10以上でサタンを処理された場合ほぼ詰み。*2

コキュートスカード一覧

フォロワーはどれもダンテの神曲-地獄篇に出てくる九つの圏がモチーフになっており、進化前のフレーバーテキストには担当する圏について、
進化後のフレーバーテキストはどれも第九圏であるコキュートスについてが書かれているといった共通点がある。
  • 辺獄の悪鬼……6/9/6 相手は次のターン開始時手札を1枚捨てる。
  • 欲望を纏う者……4/5/5 自分のターン終了時、ランダムな相手フォロワー1体破壊。そのフォロワーの攻撃力分自分のリーダーを回復
  • 異端なる冥獣……8/8/8 守護 相手のフォロワーの数だけ自分のリーダーにダメージ。他フォロワー全破壊
  • 暴威の統率者……3/4/4 相手フォロワー1体に4ダメージ 進化時 相手フォロワー1体に6ダメージ
  • サタンの眼光……1コススペル 次の自分ターン開始まで相手のスペルを+10コスト。1ドロー
  • 天握……2コススペル 相手フォロワーかアミュレットを1枚消滅 1ドロー
  • 地壊……4コススペル お互いのNフォロワー以外のフォロワー全破壊
  • アスタロトの宣告……10コススペル 相手のリーダーにXダメージ(Xは「相手の体力-1」)

余談

上記の通り、英語名では「Prince of Cocytus」であり「サタン」とは呼ばれていない。これはサタンがキリスト教において悪の象徴としてタブー視されてる為、言い換えられているもの。(ちなみに旧サタンは「Prince of Darkness」となっている
なお「ガブリエル」「ルシフェル」などはそのまんま使われている。

また、アルティメットコロシアム実装時にこのカードのトークンの順番が入れ替わってしまうという事態が発生していた。
元々の順番は、上のコキュートスカード一覧と同じだったが、悪意の炎帝→欲望を纏う者→貪欲なスコーピオン→異端なる冥獣→怒り狂う氷魔→暴威の統率者→辺獄の悪鬼→貪り食うベヒーモス→サタンの眼光→サタンの波動→天握→地壊→アスタロトの宣告 の順に入れ替わっていた。
なお、これは不具合だったようで、既に修正されている。


霜降り明星の粗品は、R-1ぐらんぷり2019の決勝戦出場前に、以下のようなツイートをしていた。この大会では粗品が優勝したため、R-1ぐらんぷりは実質サタンの優勝といえよう。

このページへのコメント

サタン様も免許取得するんやろうなあ…

1
Posted by  naterade_onarou naterade_onarou 2020年09月13日(日) 11:29:12 返信

エフェクト、ボイス、性能の全てがドラゴンらしくて好きだった
またリメイクしてくれ

1
Posted by 名無し(ID:diFnSxH75Q) 2020年07月10日(金) 01:25:54 返信数(1) 返信

うーん?🤔

8
Posted by 名無し(ID:Zhx0cNAIqA) 2020年07月10日(金) 01:52:32

なんで9コストのフォロワー出してデッキ弱体化させないといけないんだ?ってなるくらいにはアンリミのパワーやばい

5
Posted by 名無し(ID:rwl4b4wVgQ) 2020年07月02日(木) 20:14:45 返信

ドラゴンやネメシスで活躍したが割と早くから環境で見なくなった
当然2pickだとぶっ壊れカード

0
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年06月05日(金) 17:40:46 返信

ALT全盛時代でナーフ連呼されてたこのカードもローテ落ちか。
アンリミでは活躍できないと思ってたが、一時期ランプドラで見かけることもあったからミッドレンジ時代が来ればまた輝けるようになるかもなぁ。

0
Posted by 名無し(ID:G58htMw0Fg) 2020年03月09日(月) 23:40:28 返信数(2) 返信

ちょっとエルフのじじいが禁止のフォーマットでも出来ない限りミッドレンジ時代はこない気がするわね…

7
Posted by 名無し(ID:7Fs6KE6KzA) 2020年03月09日(月) 23:57:46

アンリミのミッドレンジコントロール環境って想像つかないンゴねぇ…
前門のアマツがいても肛門の超越がある以上第2、第3のアマツが出てきて終わりな気がする

10
Posted by 名無し(ID:KFfg1kFtmw) 2020年03月21日(土) 09:37:01

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ