精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


お掃除開始ですっ!
大掃除
コスト:1アミュレット
クラスロイヤル
タイプ-
レアリティブロンズ
パックTOG
カウントダウン 3
自分のターン終了時、手札からコスト最大のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。



彡(^)(^)「よっしゃ追い詰めたで!次ターンでリーサルや!」

彡(゚)(゚)「・・・ん?ワイのアルベールが見当たらんな、さっきここにあったんやが」

J('ー`)し「ああ。あの変態ならさっきゴミに出しちゃったわよ」

彡()()「ファッ!?

概要

「大掃除」はTOGで追加されたロイヤルのアミュレット。掃除に取り掛かるメイドの女の子たちが何とも目の保養になるイラストのカードである。
性能はというと3ターンの間、ターン終了時にカードを1枚捨てて1枚引いてくれる。たった1コストで6枚分も手札の回転が出来て便利・・・だと思ったか?
こいつの正体は後生大事にしていたキーカードを主人の許可なく勝手にポイポイ捨てていくポンコツクソアミュレットである。

「手札から最大のコストのカード」を捨てていくが、毎ターン1ずつPP上限が増えていくシャドウバースでは基本的にそのターンの最大コストのカードをプレイしたいもの。それなのに片っ端から高コストカードを捨てられたらたまったものではない。もし「コスト最小」ならまた違った評価になっていただろうが・・・効果真逆の黄金竜の棲家の評価を見る限り、別に変わらない気もする。
それならいっそ低コストでデッキを固めたアグロに採用してみては?となるがそこで「ランダムに」の文言が邪魔になる。同コスト被りが大量に出るので次に出したかったカードが消される可能性は消えず。またアルベールなど優良な疾走フォロワーも採用しにくくデメリットの方がデカい。ぶっちゃけ師の教えとかでいいよね。

そんなわけでほとんど使われてこなかったが、1年以上経って登場したスパルタクスデッキで採用が検討された。盤面無視してひたすらデッキを掘り進めるこのデッキにマッチしてると言える。のだが結局前述の問題が痛い。スパルタクスを勝手に捨てられると詰みかねないので結局不採用になりがちなのが現状。ただ回転パワーとしては高いので上振れブン回りを極めたいなら一考の余地はある。

余談

大掃除とは、まあ大掛かりな掃除のことなのだが日本では特に年末に家の掃除をする習慣のことを指す。起源は諸説あるが、平安時代の宮中行事の「すす払い」に端を発するという説が有力。
海外でも結構やってる国が多い。「今年の汚れ今年のうちに」と思うのは万国共通なのだろう。
特にアフリカのルワンダでは毎月最終土曜日の午前中を休みにして、家はおろか街中を大掃除するという制度を設けてるらしい。公共の交通機関なども休みにするという徹底ぶり。

このページへのコメント

変態呼ばわりは流石に草

0
Posted by 名無し(ID:k4GC0ES90g) 2019年01月26日(土) 11:55:56 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除