精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


枯れた世界に蒼き救いを

性能

水竜神の巫女
コスト5フォロワー
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティレジェンド
パック神々の騒嵐
CV高橋李依
進化前
攻撃力3体力4
ファンファーレこのターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
進化後
攻撃力5体力6
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

解説

神々の騒嵐産の悪名高きドラゴンのレジェンド。 マナブーストと回復を同時にこなせる。
竜の闘気と比べてドローの代わりに4コス相応のフォロワーを出したという感じ。しかも除去できなければ毎ターン回復されてしまう。マナブーストは一応制約はあるものの、それほど気にならない。雑に強く、フェイスドラゴン?以外のほとんどのドラゴンデッキに脳死で入る。流石は神々の騒嵐産にふさわしいパワーカード。
ちなみに進撃のバハムートでの名前はルーセントアクアメイデン。このカードをガチャから獲得すると称号「水竜神の巫女」がもらえる。フレーバーテキストにもちょくちょく「水竜神の巫女」の単語が出てくる。ルーセントは光る、輝く、透明なという意味。

余談


我が舞いは世界を潤す

性能

水竜神の巫女
コスト5フォロワー
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティレジェンド
パック神々の騒嵐
CV高橋李依
進化前
攻撃力4体力5
ファンファーレこのターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
進化後
攻撃力6体力7
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

解説

なんとナーフ前は4/5と5コス相応のスタッツを持っていた。標準スタッツ+マナブースト+回復持ちと隙のない性能であり、返しのターンでこのカードをとるのは容易ではなかった。
明らかにぶっ壊れカードなのにゼルライブラウロボロスと違い中々ナーフされなかった。2弾経った原初の竜使いがナーフされてもなおこのカードは生き延びていたが、その後の11/29に遂にナーフされた。ナーフされた今でも使われていると思うと、いかにナーフ前が狂ってるかが分かる。
しかし、7月18日になんとこのカードのナーフが解除。再びアンリミにて標準スタッツの水巫女を使えるようになったのだが、この時のアンリミドラゴンは専ら顔を殴りまくっており、一方のランプは死に体だったので全盛期ほど猛威を奮いはしなかった。
ちなみに上の画像は構築版の限定イラストである。構築版はエーテルにすることができず、このカードがナーフされたときそのことで文句が出たとか。この一件によって、以後の構築では限定イラストが使われなくなったという噂もある。まあ元絵に比べてクオリティがアレなので……
現在ではアンリミテッドでのランプドラゴンの使用率の低さ(0.8%)を理由にし水巫女のナーフが解除されたのでこの問題は解決したと思われる。
しかしそれ以上に部員の間では使用率の低さばかり話題になっており肝心のこのカードに関しても「ランプへの逆風が強い中巫女だけではどうにもならないでしょ」という意見が主流。
果たしてどうなる。どうにもならん模様。

台詞&フレーバーテキスト

このページへのコメント

前期のランプは生きてたんだよなぁ
今期また落ち目だけど
あとイラストの良し悪しなんて個人の好みの範囲でしかないんだしクオリティ云々は余計だぞ

0
Posted by 名無し(ID:VqVYESOPdg) 2019年04月20日(土) 12:15:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ