精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


構築版

枯れた世界に蒼き救いを

性能

水竜神の巫女
コスト5フォロワー
クラスドラゴン
タイプ-
レアリティレジェンド
パック神々の騒嵐
CV高橋李依
進化前
攻撃力4体力5
ファンファーレこのターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
進化後
攻撃力6体力7
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。


ナーフ時(現在は解除)

解説

神々の騒嵐で登場したレジェンドのドラゴン・フォロワー。 PPブーストと回復を同時にこなせる。

竜の闘気と比べてドローの代わりに5コス相応のフォロワーを出す。加えて除去されなければ毎ターン回復があり、アグロデッキも無視できない。PPブーストには制約こそあるものの、それほど気にならない。雑に強く、フェイスドラゴン?以外のほとんどのドラゴンデッキに脳死で入るパワーカードの1枚だった。

ToGの時にはゼルライブラウロボロスと違いナーフされず、2弾経った原初の竜使いがナーフされてもなおこのカードは生き延びていたが、その後の11/29に遂にスタッツを3/4にまで落とすナーフを受けた。
ナーフを受けてもこのカードが採用され続けたのを見ると元がどれだけやばかったのかがわかるだろう。

その後スタン落ちし、アンリミテッドの環境ではランプドラゴン自体が凋落。このカードを見ることも少なくなった。

雫が落ち、大海と化す。

2018年7月18日になんとこのカードのナーフが解除。再びアンリミにて標準スタッツの水巫女を使えるようになったのだが、当時のアンリミドラゴンは引き続きフェイドラが主流であり、かつて程の勢いは見せなかった。ナーフ解除の理由としては、アンリミテッドでのランプドラゴンの使用率の低さ(0.8%)が理由だった。

なお、肝心のこの調整に関しても「ランプへの逆風が強い中巫女だけではどうにもならないでしょ」という意見が主流。
実際、その後から現在に至るまでランプドラゴンが環境上位に上ってくることはなくランプ関連の強化が入るたびそれを取り込みつつ一定数存在はしているという程度に収まってはいるが、ただしその中でこのカードの採用率は依然なかなかに高い水準にはなっている。

余談

神撃のバハムートでの名前はルーセントアクアメイデン。このカードをガチャから獲得すると称号「水竜神の巫女」が貰え、フレーバーテキストにもちょくちょく「水竜神の巫女」の単語が出てくる。ルーセントは光る、輝く、透明なという意。

台詞&フレーバーテキスト

このページへのコメント

一応今期のROGア前アンリミ環境だとランプドラゴンはバハメンコでトップメタのエイラに強いから環境に出てきた
バハメンコ型だと巫女もほぼ必須で入る
とはいえ徐々にエイラ以外が増えるにつれ、ランプドラゴンより対応範囲が広い庭園ダゴンゼル型の方が多くなってきて、そっちには巫女が採用されていない
強いカードだがOTK主流の環境だと回復の恩恵が少なく、5ターン目からのランプだと間に合わないからドラゴンの主流デッキで使われない傾向にある

1
Posted by 名無し(ID:2DyLM3VvwQ) 2019年07月30日(火) 00:30:15 返信

水巫女再録してくれたら脱ぎます

0
Posted by 名無し(ID:6l0opTA2qQ) 2019年07月16日(火) 21:57:55 返信

前期のランプは生きてたんだよなぁ
今期また落ち目だけど
あとイラストの良し悪しなんて個人の好みの範囲でしかないんだしクオリティ云々は余計だぞ

6
Posted by 名無し(ID:VqVYESOPdg) 2019年04月20日(土) 12:15:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除