精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


概要

進化置きとはシャドバによって、進化したフォロワーを攻撃せずに置いておくプレイ・テクニックのことである。
通常、進化は相手盤面のフォロワーを処理するために使うことが多く、相手盤面にフォロワーがいないのなら進化は使わずフォロワーを置いておくだけで終わるのが普通。
ただし、状況次第では相手盤面に処理するフォロワーがいなくとも、こちらのフォロワーを進化して置いておくことが有効なケースがある。

とはいえじゃぁ適当に進化置きすればいいのかというともちろんそんなこともなく。
相手のデッキタイプを早々に見極め、その中に含まれるカードの種類、現在のプレイ状況、次ターンで相手が取りたい行動を分析した結果として進化置きが有効と判断したときにはじめて生きるプレイになる。
かなりの経験を要するものであり進化置きをうまく使えてこそシャドバがうまい人という評価も一部ではされているとかいないとか。

進化置きに適したカード

結論から言ってしまうとケースバイケースとしか言えないのだが、特に進化置きが有効なフォロワーの条件として以下のポイントが挙げられる。

,發箸發肇好織奪弔大きめなフォロワー(進化することで相手の処理が困難になる)
強力なシステム効果を持つフォロワー
除去耐性を持つフォロワー(潜伏攻撃されない等)

これらのどれか、もしくは複数を備えたフォロワーがよく進化置きに使われる。

具体例

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除