健全なシャドバスレのwiki

相性等追記出来てません😭ごめんなさい

更新履歴

・4/1 新弾初追記。新カードをざっくり紹介、デッキ掲示。採用フォロワー欄以下は過去のまま

・4/4 アルザード、リベルテに対する考察を追記。頑張って書いたから見て欲しい。なおデッキ解説はまだバラバラ。

・4/6 他型デッキを記載。その他ちょこちょこ手直し。
JCG優勝デッキとの比較考察を追加された

明日から相性プレイングを本格的に記載します

バアルヴァンパイア優勝!

ゴブリンゾンビさん、JCG優勝おめでとう!
バアルが優勝してくれてワイは嬉しいです。

ゴブリンゾンビさんのデッキと本デッキの比較と考察

またまた背徳ヴァンパイアJCG優勝!?メンニーさんおめでとう!
リベルテが3積みされててたので自分の娘のように嬉しかったです

本記事

イカレた新メンバーを紹介するぜ!

AOEは生きていた!復活進化何でもござれ自称ヴァンパイアの呑んだくれ『アルザード』ッッ


3点疾走なら俺に任せろ!新世代のサーベイジウルフ!『シルヴァリーブレイダー』ッッ



(デメリットが)デカアアアアアイ!説明不要!だけどその分働くぞ!怪文書いつでも募集中!『リベルテ』ッッ




3点回復ならこいつが怖い!回復枠兼アグロ枠!おまえはアンリミで頑張ってこい!『デコレーションデビル』ッッ



本当にイカレてんじゃねーか

前バージョンの前説

デッキ


プレミア警察るゆして…

採用カードについて

銀矢の狩人強いゴブリン。先1最強。アグロの要。序盤にだしてガツガツ攻めていこう。新弾で追加されたリベルテとも相性が良く、1Tこいつ2Tリベルテと動くと2/3/3という[運営が作るはずのないスタッツ>>頭ワンダーランド]になるので強い。終盤も融合素材としてどうぞ。
永劫の吸血鬼・アルザードAOEするし突進するし実質イオだよね。序盤に引ければ、1枚でも7Tにはブラッドアーツが手に入る。しかし、本領を発揮するのは2枚以上引けてから。もしマリガンで3枚手に入れることが出来たら、2アルザード3アルザード4アルザードで、進化可能前に進化することができる。先4進化はヴァンパイアの特権。また、リベルテの餌としても活躍し、自害出来るということで相手に破壊されなかったり消滅させられたりする事をケアできる。しかし、欠点もまたあり、序盤に手札に来なければただの2/2/2になることが多いので、そこは気をつけて運用するように。
衝動の人狼・リベルテかわいい。今期バアルヴァンパイア最大の期待の新人。一見弱いと見られがちなこのカードだが、バアルヴァンパイアではそのデメリットをほぼ受けずに運用できる。その理由を紹介しよう
〔砧楚焚修任る
このバアルヴァンパイアは紅のワルツを入れない限り進化権を回復することができないが、最近では入らない構築が多い。それは何故か。理由は、盤面スタッツのインフレが進んだため、6AOEの価値が高く、なおかつ体力7以上のフォロワーが並ぶことが減ったためである。そのため、紅のワルツを採用してしまうと6融合にあと1枚足りないということが起きてしまう。
すると今度はEPが足りなくなってしまうのではないか?このデッキには疾走札が多く、顔に打点を詰めるデッキなため直接顔を殴るカードや、進化で乗り物アミュレットを出すショーダウンデーモンなどにEPを裂きたくなる。もともと背徳にEPを消費するデッキなので、顔詰めなどに使えるEPは、先行なら1、後攻なら2だけになってしまうことが多い。いままでいたヴァンパイアスレイヤー・ルシウスもいなくなってしまった。すると、進化ができないターンが多くでてきてしまうことが今までのバアルヴァンパイアの欠点の1つでもあった。
しかしそこで実装されたのがこのリベルテ。自分のフォロワーを犠牲にすることでEPを使わずに進化をすることができる。さっきも述べたように、このデッキでは今まで進化できないターンが多く存在していたが、無料進化をこのフォロワーは持っているので、顔進化までEPは取っておきたいって時に上手く活用することが出来る。
「おいおいそれだけじゃ弱くないか?顔に打点入らないし」そう思う方もいるだろう。しかし、このデッキでは疾走札が多く、進化イコール顔打点に繋がる。つまりリベルテに進化を切る事で実質顔に2点、さらに除去を行うことができるということだ。
▲妊瓮螢奪箸デメリットにならない
リベルテの能力でまず目を引くのが、ファンファーレのフォロワー破壊。自分のフォロワー1体はたしかにデカいしかし、このデッキではそのデメリットを上手く受け流すことが出来る。
まず注目して欲しいのが銀矢の狩人。このフォロワーはデッキの唯一の1コストであり、ラストワードでバフ能力も持っている。そのため、3コストを使って3/3/3としても運用することができる。手札を2枚消費してしまうというデメリットも、アイルやバアルの固定ドローで解消するどころか、メリットになってしまう1T狩人、2Tリベルテといったコンボも存在する。
また、同弾で追加されたアルザードともとても相性がいい。アルザードはラストワードで2T後に復活するため、相手のターンに死ぬより自分のターンに死んだ方が1Tはやく蘇生することが出来る。しかし、ブラッドアーツを入手する前の出たばっかりのアルザードを自分から自分のターン中に破壊することなどできるのだろうか?
できる。そう、リベルテならね。自分のターンに破壊することによって、相手に無視されたり消滅させられてしまったりという心配も無用なので、2ターン後に確実に復活させられるという意味でもつよく使えるであろう。
また、走り終わった疾走札などを餌にするのも悪くない。ピユラや凶槍は走り終わったら役目を終えるので、そのままリベルテで破壊してドローに変えて新しい疾走札バーン札を探しに行こう。
ここまで聞いても1体破壊がとても大きいデメリットに感じる人も多いだろう。しかし大丈夫。
もともとバアルヴァンパイアの盤面になんてクソ程の価値も無い。もちろん2Tや盤面が空だったりしたらなんのデメリットもないので、デメリットがデメリットとして機能するのは3~5ターン目だけということだ。さらに4~5ターン目は背徳が進化するため、リベルテはまず出そうと思わないだろう。そのため、デメリットがあるのは実質3ターン目だけと言っても過言ではない。というのが、リベルテのデメリットについての話だ。
しれっと付いてる1ドロー
リベルテに付いているこのドローを見てみんなは何を思うのだろうか?クリムゾンウォー・ラウラ?のための渇望用というのがみんなが見て真っ先に思いついたのではないか?同弾でコントロール進化ヴァンパイアの強化カードが追加されたので、そっに目が行くと思う。しかし、忘れてはならないのがリベルテのデメリット。コントロール系の進化ヴァンパイアにとって、1破壊は辛いのではないか?中型フォロワーながら除去に特化したネレイアやそのお供を破壊するのはもったいない。このデッキでは殺し得のアルザードもコントロール進化では貴重な守護。とても簡単に殺せる対象ではない。他にも、コントロール系と言うこともあり霹靂の悪魔などの中型フォロワーを破壊することは割に合わないだろう。そのため、進化ヴァンパイアにはリベルテを入れるべきではないというのが私の考えだ。進化ヴァンパイアにも普通に3積みされてたわワイリハク。
じゃあこの1ドローはなんのために着いてるの?
背徳で1点飛ぶやんしかも、1点が先ではなく3点が先なので3点でちょうど除去できたらそのまま1点が顔に飛ぶ。1点なんてどうでもいいと思う兄貴もいるだろうが、1点は顔進化の2分の1の打点であることをお忘れなく。また、上でも書いたように、次の疾走札バーン札を探しに行けると言うのはとても大きい。実際、このデッキでは3種を覗いて全てがドロー札疾走札バーン札になってるため1ドローが芋づる式にドローやバーンに繋がって行くことが大きい。また、「手札が減らない」というのがどれほど大きいかはバアルをよく使ってる人からすればとても大きいのが分かるだろう。
以上で分かるように、
進化権を温存でき、デメリットが思ったよりも軽く、さらにドローもできるリベルテちゃんに対するワイの評価は

''
というのがワイの考察だ。異論は認めないよ
欠点を強いて上げるなら3点選ばせて怪文書待ってます
密約の吸血鬼手札が減らない2/2/2としてシンプルにつよい。
凶槍の戦士渇望なら疾走する2/2/2。このデッキなら間違いなく疾走する。
ショーダウンデーモンシャムハザ発動後では、2枚すてるデメリットが無くなるので2ドローとなる。一応進化してもメリットがあるつよつよエチ子。
背徳の狂獣進化すへば永続バーンを与えることが出来る。ターン開始時に4点はばらまけるので、相手の体力を15以下にして鏖殺鏖殺鏖殺でフィニッシュしよう。シェムハザはリストラされました
壊天災・ハレゼナ3で置ければ後の展開がとっても有利になる。特にネクロ・ロイヤルで置くとこが出来れば、それだけで10点ちかく削るもともできる。ただし、苦手クラスにはとことん苦手。
灰白の豹・アイル今期に追加されたヴァンプのアディショナルカード。手札が0枚なら5ドローできる。突進をもって軽くなったヴァンパイアシーカー・ユナあと進化フォロワーに強い。
闘志の人狼ピン。2/2/2で即座に動けるため採用
バアル融合3で6ドローすることが出来る。鏖殺を一気に引き込めるし、オマケに背徳が飛ぶ。シャムハザの能力では、ターン開始時に手札が4枚なので、大体は3融合できる。
傷無き双翼・ピユラ手札が減らないので序盤における。後半では走るために鏖殺連打の前の打点にもなる。
鏖殺の大悪魔知恵として3tスカルや凶槍の鍵となったり背徳の1点となったりする。凶槍やピユラと合わせてフィニッシュしてきいたい。リーサルにこぎつけなくても11/11が並ぶのは驚異になるだろう

採用候補。

このデッキではバアル3融合したいのでスペルは入らないがお好みでどうぞ
紅のワルツ顔に飛ばせたりEPを回復できる。シャムハザの進化効果が協力なので採用の余地あり。
鋭利な一裂き顔に飛ばせる。紅のワルツほどでは無いが採用の余地あり。
未来への飛翔ドロー、EP回復とどちらも便利。
壊天災・ハレゼナ攻撃されないと1どりきのバリアを持っており、対処が困難なデッキはこれ1枚でリーサルまで持っていくことができるカードだが、後半に自分から動くことが出来ないので不採用。絶対に倒したいデッキのメタカードになるなら採用しても良い無事採用されました
暴威の悪魔手札がへらない3/3/3。ピンチの時には相手にバーンという隠された能力が発動する
自由を駆ける漢・スカル2/4/3突進。守護を突破したりできる。ミラーの削り合いになった時に採用してれば、1歩先をゆける無事採用されました

その他新カードってどうなの?

デコレーションデビルのための回復型

シルヴァリーブレイダーのためのグリ?ピン型

両方ともそこそこ強い

マリガンのあれこれ

このデッキでは、キープしたいカードが2種、キープしたいセットが2種ある。

単体キープ

セットキープ

以外ほげほげ

プレイングゥ…ですかね

序盤(1~3ターン目)

バアルヴァンプ特有の低コストフォロワーでアグロをしよう。

このアグロの出来次第で今後の難易度、もしくはアグロするだけでリタイアしてくるデッキもある。

そういう相手には優秀なアグロ札を用意しておこう。また、中盤に備えて背徳を弾けるようにドローを進めよう

中盤

進化権が解放されたら、真っ先に背徳に進化を切ろう。

引けなければ、バアルに融合してでも引きに行こう。背徳を設置したら、必要なタイミングでシェムハザを切ろう。

もし上振れれば5鏖殺も有り
シェムハザ後にバアルを使う場合は、ppを少し残しておくと鏖殺をデッキにもどせたりショーダウンで次ターンの手札を確保出来たりと便利なので意識しておいた方がいい

シェムハザを入れている場合、シェムハザを切るタイミング

終盤

リーサルを狙いながら動こう。

ピユラはドロー打点が飛べば4点疾走、復讐場内ならスカルが4点疾走、バアルでのドロー打点、鏖殺5点などを活かして相手にリーサルをあげよう!

どちらかといえばソリティアデッキなので書くことが少ない

相性・各クラスでの立ち回りについて

対エルフ

ロキサス
五分
回ったもん勝ち

気をつけるべきはゥマァーミンハンター。

盤面処理をするのは構わないが、こちらには回復手段がほぼないので顔に食らった1点は永遠の1点となる。

また、森を彩る者・エルフクイーンがいるので、ハレゼナで10点以上削るのは難しい。

立ち回りは前期と同じでいい。
アリアエルフ

対ロイヤル

進化ロイヤル
五分五分
基本は有利だが、以下3種の枚数により相性が変わってくる。

アルヤスカ、ラインハルト、ラミエルのバアルをブッ殺殺ぽん3兄弟が多く採用されていればいるほど不利寄りになる。

この3枚で遅延されて、無事にオクトーにたどり着かれてしまうと負けになってしまう。

このため、序盤に極力アグロする事と、もしものために進化権はできるだけ温存することが重要となってくる。

シェムハザは大事に取っておきたいので、2枚目以降が引けたとしても相当な手札事故がない限り出さないようにしよう。

また、ハレゼナが非常に有効なのでマリガンキープもしておこう。
ヴァルフリート
有利
ちょっとだけいる。肝心のヴァルフリートを出すターンが弱いので、そのターンにバーンで打点をしこたま稼いで置けばよゆう。

ヴァルフリートが出る回数が少なければ終盤が弱く、ヴァルフリートが出る回数が多ければ中盤が弱くなるという逆に負け筋がないレベル。

対ウィッチ

ヴィンセント
不利?
当たった時はほぼブンブンアグロに轢かれたので、平均の引きでの相性はよくわかんない…

でもマイザーやヴィンセントなど、ハレゼナを取る手段が多いし、ルーニィで回復連打されるので不利だと思う。

対ドラゴン

乗り物ドラゴン
有利
体感だが、削り負けしない方が多い。

ハレゼナを取る手段は相手にほぼ無いので、ゴリ押しできることが多い。
庭園
有利
こちらはコストが打点になるだけではなく、山札も打点になるので相手より庭園の影響を受けやすい。

ドローで全て半額にして鏖殺も軽くなり打点も飛ばしやすい。
ランプ
五分五分
ガンダゴウザがキツいっす。ランプしている間に打点を詰めるのが吉。

対ネクロ

葬送
有利
葬送メタだからね。仕方ないね。
ハレゼナをキープしよう

相手はアグロに弱ので序盤からフォロワーを並べて上げよう。

相手はハレゼナを取れる手段がほぼない。終盤の展開もバアル、シェムハザなどのフォロワー1枚で取る事ができるので、非常に有利。

気をつけるべきはデスブリンガー。
何度でも出てきて回復してくるし、7/7スタッツで背徳の弾を吸ってくる。

5回復はバアルだいたい1回分なので、3回までしかバアルを出せないこっちと違い、相手は何度でもデスブリンガーを出してくるので注意。アグロをしよう。

結晶デスブリンガーでハレゼナを骨に変えられたら負けです。ゥマばっかメタってくるネクロクソクソクソクソクソクソ

でもでも〜?ホントは〜?


対ヴァンプ

バアル
五分五分
ミラーだからねしょうがないね。

展開が強い先行、背徳進化が早い後攻ぶっちゃけどっちも強いため、序盤にボードの場持ちがいいハレゼナや、渇望スカルなどで場を残しつつ顔を殴っていこう。

また、スカル、場合によってはワルツ、暴威の悪魔など、復讐状態で顔に大ダメージを飛ばすカードが多く採用されているので、逆リーサルされないことを確認しつつ相手を復讐状態に入れよう。
狂乱
有利
こちらはアグロなので相手の序盤の自傷段階で削り切れることが多い。

ただし、遅延されてサクッと狂乱に入られたら回復手段やバーン手段がオールラウンダーなので削り切ることは難しいだろう

対ビショップ

清浄
不利
回復、バーンカット、除去とひたすら無理。
いくら対策したところでほぼ勝てないからリタしていいよ🤗
フリッグ
有利
序盤のアミュレットを割る時間が弱いのでアグロして詰め切ろう。

辛いのはアンヴェルトくらいなので、大してつらくない。

対ネメシス

進化
有利
相手のリーサルターンは8以降なので、それまでに削りきれなければ負けとなる。
ほぼ削りきれる。

おまけ

環境初めの方はネクロばっかりだったのでそれなりにブイブイ言わせられていたが、次第に清浄がそこそこ出てきたのでちょこちょこ辛くなってきました。
しかし、清浄が増えればまたまたネクロが増えるのでまあしばらくは環境入りできるであろう。

おしりに

シェムハザ怪文書ください
リベルテ怪文書下さい

このページへのコメント

清浄の相性逆で有利だと思うけどどう?
バーンカットなんてラブソングくらいしかないんだからクソデカ虎に6バアルできなかったら確かに負けるけども清浄側が回復緩めた瞬間勝てるし

0
Posted by 名無し(ID:aj5OgBmv1w) 2021年04月17日(土) 20:01:29 返信数(3) 返信

ダメカって書いてるからユカリさんがいた前期の評価そのままなんやないかな

1
Posted by 名無し(ID:VDaT5MZC+Q) 2021年04月17日(土) 20:34:59

まだ書けてないです泣
まあ多分有利そう

1
Posted by 名無し(ID:EK+UG3s2kw) 2021年04月17日(土) 20:56:28

序盤で押し切れるし押しきれなくても鏖殺サンレンダァ!で大体どうにかなるから有利じゃね?

0
Posted by 名無し(ID:PaiZB36hCg) 2021年04月19日(月) 12:56:19

このデッキ、確かに強いけど回復、守護札があまり採用出来ないのが玉に瑕でアグロには滅法弱いのがね…その分攻めに入った時の爆発力は相当に高いのがとても魅力的

0
Posted by 名無し(ID:Bwdr+/FcUw) 2021年04月12日(月) 13:11:15 返信

すいません、うちのハレゼナはティアマト・マグナとゲオルギオスにバキバキに破壊されました…。

1
Posted by 名無し 2021年04月07日(水) 13:24:00 返信数(5) 返信

無傷の進化ゲオルギウスあたりから攻守が逆転して背徳に進化切る隙ないまま終わるのが割とよくあるパターンよね
結局は背徳を最速で進化されるのがドラ視点一番きつい
全力マリガンして無傷のゲオを突進+背徳進化で取れるように頑張って
ティアマトの結晶は…んにゃぴ

0
Posted by 名無し(ID:k4qYPR5/zQ) 2021年04月07日(水) 14:02:28

ドラゴン相手にハレゼナ出すな定期

1
Posted by 名無し(ID:VDaT5MZC+Q) 2021年04月07日(水) 22:48:18

ハレゼナは相手に合わせて出すか出さないかを決めてハレゼナが通らない相手は背徳バアルバーンを狙った方がいい

0
Posted by 名無し(ID:rtk5vevfIg) 2021年04月09日(金) 14:23:58

ハレゼナは相手に合わせて出すか出さないかを決めてハレゼナが通らない相手は背徳バアルバーンを狙った方がいい

0
Posted by 名無し(ID:rtk5vevfIg) 2021年04月09日(金) 14:23:59

連投失礼

0
Posted by 名無し(ID:rtk5vevfIg) 2021年04月09日(金) 14:24:18

進化権は真っ先に背徳に使うので、リベルテの無料進化が役立つのが6T以降になるんですよね…
それより前のターンの他のフォロワー破壊のデメリットが大きすぎる。

0
Posted by 名無し(ID:JD2oGIN7jg) 2021年04月07日(水) 12:46:44 返信数(1) 返信

序盤はショーダウンのドロー材料にせざるおえないけど2コスで2面処理ができるのは割と使えるしそれに背徳が来なかった時の時間稼ぎやドロースペルにもなる

0
Posted by 名無し(ID:IfMkyN3nEA) 2021年04月08日(木) 12:17:34

鏖殺にブラッドアーツつけて守護を入れてみるのも面白い

0
Posted by 名無し(ID:frQBNfGD8g) 2021年04月07日(水) 10:07:37 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
じゃがいもの神はインカの神殿に封印された