精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


永遠と静寂を与えようか
邪悪なる妖精・カラボス
コスト6フォロワー
クラスヴァンパイア
タイプ-
レアリティレジェンド
パックワンダーランドドリームズ
CV深見梨加
進化前
攻撃力5体力5
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
進化後
攻撃力7体力7
効果なし。

概要と解説を与えようか

頭ワンダーランドで実装されたヴァンパイアクラスのレジェンドフォロワー。PP最大値が増加しなくなるデメリットと自分のターン終了時に相手リーダーに1ダメージ+1枚ドローのリーダー付与の効果を持つ。
リーダー付与効果のため打ち消されることがないので、コンスタントにドローとダメージを与え続けることができるのは強力である。しかも重複するので3枚使えば毎ターン3ドロー&相手に3点ダメージができ、とても強力。特に相手のライフが少ない状態ならこのリーダー効果だけでプレッシャーをかけられる。
反面デメリットとして最大PPが増えなくなってしまう効果がある。つまり、6ターン目にこのカードを使えば最大PPがずっと6のままである。そのため、このカードを早めに使いたいなら7マナ以上のカードはほとんど入れることができない。*1
このデメリットのためかこのカードはほぼアグロヴァンプ?で使われている。アグロの弱点である手札の枯渇を解消してくれるありがたい存在。顔面へダメージを与えてくれるのもありがたい。

ナーフ前の性能

余談と元ネタを与えようか

カラボスとは、チャイコフスキーが作ったバレエ作品「眠れる森の美女」に出てくるキャラクターであり、悪役である。眠れる森の美女は童話として有名だが、民話のためストーリーには様々な種類のパターンが存在し、作る人によって出てくるキャラも違う。*2
ストーリーを要約するとオーロラ姫の誕生により、盛大な洗礼の式典が行われ、妖精たちがそれぞれオーロラ姫に授け物*3を渡していたが、唯一洗礼にハブられていた邪悪な妖精カラボスは怒り狂いオーロラ姫に20歳*4に紡ぎ車の錘が彼女の指を刺して死ぬというなんとも微妙な呪いをかける。*5しかし幸運にも、リラの精だけはまだ姫に何も授けていなかったため、カラボスの呪いの力は強すぎて、指を刺すことになってしまうが、死なずに100年間の眠りについたあと、いつか王子様がやってきて、彼の口づけによって目を覚ますという紡ぎ車の錘を刺してしまったときにコールドスリープして王子が起こしてくれる呪い魔法をかけた。その後なんやかんやあってオーロラ姫はデジレ王子と結婚してハッピーエンドである。ちなみにカラボスは、原作版では非暴力的で愛すること・考えることを重視しているため打ち負かされたりはしないが、改訂版では普通に打ち負かされてしまう展開もある。

詳しくはこちらで
眠れる森の美女 (チャイコフスキー)-wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%A0%E3%82%8C...

フレーバーテキストと台詞を与えようか

このページへのコメント

ナーフ解除してもいい…良くない?

1
Posted by 名無し(ID:SjO7gHJL2Q) 2019年01月22日(火) 20:05:03 返信数(1) 返信

最近の運営はアグロに厳しいから無理だろうね
イピリアも戻らなかったし

0
Posted by 名無し(ID:mDcLAnnJuw) 2019年01月22日(火) 23:31:01

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除