精神削ってまでランクマしなくていいから・・・




ママーッ!!!!!!!!
ぬっと伸びた大樹がトートのラストワードに触れる。ただそれだけで、ルナちゃんはほとばしるような叫びとともに射精した。たまげたなぁ。

サンプルデッキ(VEC前半)


概要

「BOS落ちて無理」「ルナの負けだよ」と散々にネガられてたネクロだが、BOSを上回るほどの有能新カード軍団に後押しされた結果、疾走ビショップに次ぐ強デッキの地位を確保し今もその数を増やしつつある。そんな自然ネクロをこのページでは解説していきたい。
結構構築幅の広いデッキなので改造の余地は大いにあるので参考まで。調べたら全く同じレシピで大会入賞してた人がいたのでテンプレにはなると思われ。
こちらの考察も非常に詳しいのでオススメ→話が長い方の自然ネクロ(VECローテーション)
というかこのページ要る?

採用カード 解説

中軸

ネクログループ・ルベルルナちゃんが手に入れた第2のヘクターにして私のママになってくれるかもしれない人。単純にパワーが高いが後述のトートと絡めると宇宙が見える。
トート序盤は無難なドロー要員だが条件を満たすと豹変してデッキを全てラビネクにするやつ。発動時点で詰む相手デッキも数知れず。

必須枠

コープスドッグワン!ワンワン!(迫真)今弾の有能カードその1。ブン回れば5/5が2体とかとんでもない盤面になる。そこまでしなくても除去用にも便利。3積み。
リヴァイヴ・マナいつものマナ。減らす理由が見当たらないので3。
荒野の案内人いつもの。2ターン目に強いが反面それ以降はほぼファイターなので枚数調整の余地はある。とは言え抜く選択肢は無いか。
荒野の休息筆者は最初はテンポロスを嫌って抜いてたが0コスナテラが万能過ぎた。墓地もたまる。とりあえず3。
シープスピリット大樹クリーチャー。脳死で3。
悪意の憑依いつもの定番。痒い所に手が届く。ゴーストの疾走はアイシャ起動にも使える。
不可侵の死霊・ヘリオ今弾の有能カードその2。消されなければ確定で出てくるゾンビやリッチはオシリスの打ち先にも便利。3積み。
冥守の頂点・アイシャフェリが消えて使えなくなったと思ったら出番が増えた不思議なカード。ソーラとか使わなければほぼ8ターン目には出てくる。枚数は応相談だが0は無いと思うのでこちらに。
冥界の番犬・ケルベロスパワカ。5ターン目はもちろんトート後だと8点バーン予約とかいう狂気の詰ませ性能を誇る。

入れ替え候補(採用してるものは☆)

魔拳法・ソーラ潤沢などんぐりを利用してテンポを取れるカード。ラスワは無い・アイシャが遅れるデメリットはあるが、後攻時のまくり・中盤戦に強くなる堅実性を買って採用。
オシリス今弾最も再評価されたカードの一つ。ラスワカウントをモリモリ稼ぐ。進化を切らなくても1ドローが地味にありがたい。次で落ちるのが悲しい。ただフルパワーを発揮する機会が意外と少なく、重いと感じることも。抜く構築もあるようなのでこちらに。
母なる君私のママになってくれるかもな人パート2。トートへの繋ぎ・トート後の遅延戦に最適。またこれがあると無いとでは特に対エイラビショップは勝率が大きく変わる。
最初はピンだったが気づいたら3枚になってた。枚数は好みあると思うが限りなく必須に近いと思う。アグロ寄せ構築もあるので一応こっちに。
秀才の死神・ミーノラスワ持ちの1コスト。オシリスと組み合わせるとラスワ10へのスピードがぐんと上がる。しかし単体性能がショボいのでテンポ厨の筆者は入れてない。1/2にして💛
ゴブリンラスワは付いてないが1/1/2のバリューは現環境では何気に高い。だが枠が厳しい。
死の夢の少女ラスワの付いてる2/2だが深淵の夢を置くスペースが無いので手札で邪魔になる。どうしてもラスワ要員を増やしたいなら
エクストリームキャロット手札パンパンになるので邪魔。同上。
冥守の継承者・カムラより顔面を意識するなら。強いカードではあるがエンハ6はフィニッシュの時くらいしか使う間がない。最終的に抜けていった。
アイアンツールドクターどうしても守護を増量したいならこれが扱いやすい。入れるならサルベージ効果が暴発しないように他の機械を採用しないようにしたい。
ワンダーコック自然カードを持ってくるので、きっちりルベルを引き込みたいならアリ。ただ3/1/2はよわい。差しても1〜2か
ボーンドローン先4のバリューは目を見張るものがある。だがそれ以降は盤面が狭くなるので非常に置きづらい。ソーラと入れ替えを繰り返している枠。
永遠の花嫁・セレス対アグロ耐性を上げるなら。ケルベロスの枚数を削る必要があるかもしれない
紫紺の抵抗者・エンネア対リノ対策。また機械神がいなくなったのでマンマルが全般的に刺さりやすくなった。
冥守の祈祷師・ティティ私のママに(ry デカい守護を出せるのでリノエルフや自然ビショップの対策になる。面白そうだが重いのでまだ試してない
イキスギソード・ギルトまずこのデッキには基本的にはドロソは必要ない。ナテラ回してれば手札に困らない為。しかしトート後に即2点出せたり補助的なドロソとして便利ではあるので、枠が余れば採用の余地がある。

マリガン

共通キープ:2コスフォロワー
先攻:ケルベロス
後攻:除去スペル、オシリス
低コストの動きが見えてれば:ルベル

マリガンはオーソドックスだが、低コストがしっかり入っているのでやや強気に行ってもいいと思う。先5ケルベロスはネクロ使いにはお馴染みのマリガンか。トートは他の2/2/2が見えていれば戻してよい。大樹からのドローで大抵確保可能である。

プレイング

序盤
今のネクロの長所は序盤戦の強さであるのでしっかり序盤から並べてテンポを確保しておきたい。オシリスやケルベロスの効果の打ち先を確保する為にも盤面が空になる立ち回りは避けたい。
一番使うのが大樹の取り扱い。基本的にルベルや犬と一緒に連打・もしくはトート後にぶん回したいので安易に置かず貯める。しかしデッキを回ってないと本末転倒なので、ルベルが見えてない時などは適度に妥協していく必要が出てくる。
中盤
オシリス、ケルベロスや、ルベル+大樹連打で盤面の主導権を握りつつラスワ数を稼ぐ。特にルベルは強烈で、ぶっちゃけこいつと大樹があれば大抵の盤面はどうにかなる。細かいところでは、行動する時は先にアニマルズを走らせることを心掛けよう(バフが他のフォロワーに乗ったり、1点ダメージで有利交換が取れたりすることがあるので)
そしてトートの条件をしっかり確認して、起動ターンを見極めよう
終盤
トートの効果が発動出来たら終盤戦。ここでもやはり強力なのがルベル+大樹のコンボ。一気に相手の体力を10以上削り切るのもザラ。またこの頃にはアイシャの直接召喚発動も見えてると思うので、墓地数を数えながらリーサルを狙う。
もし一気に行けそうにないorトートが引けてないとかの場合は母なる君で粘ろう。

相性

※筆者の主観とシャドログ参考
  • 対エルフ
リノセウスエルフ:五分〜微有利
盤面を取る力はこちらが圧倒的に上なので強気にアグロ気味に押す。反面攻めきれないと守護が薄いデッキなので万事休す。
でも相手も案外回ってないこと多いので最後まであきらめないようにしよう。

自然エルフ:微有利〜有利
系統的には似たデッキ同士だがこちらのがパワーが上。気を付けるべきは相手に先攻を取られた上でのブルームスピリットか。ソーラをキープするのもアリ。
  • 対ロイヤル
自然ロイヤル:互角
ロイヤルも盤面が固く・疾走を多用してくるので拮抗した勝負になる。要注意は白刃の剣舞。ネクロは伝統的に大型処理が苦手傾向なので5Tベイリオン+白刃とかがゲロキツい。ルベル+大樹や母なる君でしっかり奪い返す備えをしていきたい。
  • 対ウィッチ
自然ウィッチ:おやつ
滅多に居ないがガン有利マッチング。きっちり動けば相手が勝手に爆散する。
  • 対ドラゴン
自然ドラゴン:有利
こちらも勝率60オーバーの有利対面。影の侵食を打つ暇すら与えないよう盤面取っていこう
  • 対ネクロ
自然ネクロ:互角
当たり前だよなあ?かなり先攻取った方が有利。後攻を取ってしまった場合はソーラをキープしたい。
  • 対ヴァンプ
自然ヴァンパイア:おやつ
ついにシャドログ上の勝率が70%後半になった。トートを置くとヴァンピィちゃんの負け負けぇしてくる。
  • 対ビショップ
自然ビショップ:不利〜微不利
唯一勝率が負け越しなのがビショップ。消滅、全体除去など苦手な要素がてんこ盛りだが、何より疾走ラッシュが辛い。目の上のたんこぶ。
勝つ方法としてはやはり序盤戦を抑えることである。安易に2T黄金都市を置くぬるいプレイングをしてくる相手を後手後手に回らせよう。
ライフを抑えたままトートまで辿り着けば逆に一転攻勢可能。

エイラビショップ:互角〜微有利
エイラというデッキは意外と大量回復はできないのでトートのバーンには驚くほど脆い。キーになるのは母なる君。経戦力はこちらが上なのでママで相手のデカブツを処理しつつ粘れば結構勝機が見える。というか終盤戦まで持ち込めばかなりこちらの旗色が良くなることがわかってきたので微有利に変更。
注意点としては安息の領域。除去手段をフォロワーに依存しているので不用意に横並べしてると盤面ロックを食らうことも。
  • 対ネメシス
AFネメシス&人形ネメシス:有利
そもそも全くと言うほど見かけないのだが、両デッキはコントロール志向・かつフィニッシャーになるメイシア黒ちんぽよりトート起動のが早いので、基本的にネクロ有利と思っていいと思う。シャドログ上も(試合数300くらいしかないけど)60%以上の勝率が出ている。
ただ暗雲の巫女・エネスに注意。ソーラを握っておきたい。(こう考えるとやはりソーラは刺さる範囲が非常に広い。)

まとめ

実は自然ビショ以外にはほぼ有利か互角、というか一部のデッキをめちゃめちゃにいじめ倒す弱い者いじめデッキである。
トートの性質上基本的に対コントロールには有利がつく。現ローテーションにはトートのダメージを抑える手段が無く・またそれを無視して一撃で勝負を決めるようなフィニッシャーもほとんどいない為。デッキの回りが悪いと思ったらとにかく粘って終盤戦に持ち込めば逆転の目が出てくる。
ビショに何らかのナーフが入る公算が高い以上、今後もVEC環境の中心になる可能性が非常に高い…と思ったけど最近ビショップに劣らないほど勝率・使用率が伸びてきてるのでデッキなのでこちらにも何かしら処分が下るかもしれない。これもうわかんねえな
またママが多いデッキなので、シャドバに母性を求める情けないネクロ使いにはオススメ。

このページへのコメント

ネクロでセレスまともに踏める札ほぼないからミラーで強いなと思ってたらオシリスでとても綺麗に返された
ネクロだけでメタが回ってるのを感じる

0
Posted by 名無し(ID:V1iIg9hUDw) 2019年10月11日(金) 21:27:11 返信

母なる君か…面白いとは思うけど個人的にはセレスを押したいな、ビショの中盤のダメージを抑えつつ、盤面をある程度確保、6コス永遠の誓いでソーラを0コスにして進化する動きが単純に強力で、他の2コスやトートを0コスに出来るのも面白い、代わりに守護が消えるから対エルフの勝率をドブに捨てるハメになるけど

0
Posted by 名無し(ID:nweDP7lwsQ) 2019年10月08日(火) 11:10:57 返信数(3) 返信

セレスガン積みで結果出してる人いるみたいですね、面白いと思う
母なる君は対応範囲広いしエイラ対面も取れるようになるから気に入ってる
というか長文兄貴の考察がすごすぎてこのページ要る?てなってて草

1
Posted by  bahasha810 bahasha810 2019年10月08日(火) 11:30:46

いる(確信)
同タイプでも完全に同じ思想で同じ構築が完成形なのはOOT闇蝙蝠以来現れてないと思うから、同タイプでも記事をあげる意義は十二分にあると思いますやで
製作者兄貴たちに感謝の性拳突きしながら情報を集めさせていただいてる身として、被ったとしても無駄なことは何もないとワイは思うゾ

2
Posted by 名無し(ID:pt/zLI6ldg) 2019年10月08日(火) 12:03:55

そう言って貰えるとありがたいゾ
なるべく違う視点から書き足し書き足ししていきます

1
Posted by  bahasha810 bahasha810 2019年10月08日(火) 12:09:17

エネスと消滅を積みまくったであろうネメシスにボコボコにされたゾ、、、
進化エネスをとる手段がソーラ進化くらいしかないからネメシス増えたらオルトロス採用もありだと思うゾ

0
Posted by 名無し(ID:I4e6je9Ikg) 2019年10月07日(月) 22:43:59 返信

ケルベロスで抜いてカローンに入れたらドパドパネクロアニマルズでたわ あ^〜溜まらねぇぜ(アイシャ

0
Posted by 名無し(ID:oIeZ6xna7g) 2019年10月07日(月) 22:04:04 返信

潜伏とか攻撃されない系の効果が環境に目立ち始めたら機械鋸か魔犬辺りを入れてもいい気がするな

0
Posted by 名無し(ID:DCcV5z+b6g) 2019年10月07日(月) 21:44:57 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
あけおめ
ことよろ