精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



魂の揺りかごが・・・揺れる・・・

キャラ性能

魂の番人・ミント
コスト4フォロワー
クラスネクロマンサー
タイプ-
レアリティレジェンド
パック神々の騒嵐
CV富樫美鈴
進化前
攻撃力3体力4
ファンファーレ 自分のネクロマンスはネクロマンス 0になる。(墓場が何枚であってもネクロマンス能力が働き、墓場の枚数は減らない)この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。
進化後
攻撃力5体力6

フレーバーテキスト

詳細

神々の騒嵐で登場したレジェンドのネクロマンサー・フォロワー。
あのネクロの大黒柱と名高い魔将軍・ヘクターと双璧を成すレジェンドという事もあり、
ミントの効果はネクロマンスをタダで出来るという非常に強力なもの。
そう、たとえネクロマンス10だろうが1919810だろうが関係なしである。
その効果には、なんとあのプロデューサー 木村唯人も強力すぎて出すのを悩んだという(本当にエアプだな)
見た目の愛らしさとその強烈な効果から今も数多くのネクロマンサー使いを魅了し、レジェンダリーゴリアテ、無能、ゴリアテ以下と親しまれておりファンも多いカードである。

相性のいいカード

腐の嵐
ネクロマンサーを使っている時にこう感じたことがないだろうか、
「ネクロマンサーってAoE*1弱過ぎィ!俺の顔面壊れちまうよ・・・」と。
そう、今迄は腐の嵐はネクロマンス6使う割には3点ダメージと非常に使い勝手が悪かった。
しかしミントが来たことにより7コス敵のみ3点、かつ盤面に434特殊効果持ちが残る(さらに進化を使えば体力8までは屠れる)
これはドラゴンクラスの強力なスペル サラマンダーブレスやウィッチクラスの7コススペル アルケミックロアなどよりも打点が高いことからも非常に強力なのが伺えるだろう
アグロ対策や横並べ対策に悩んだネクロマンサー諸君にはぜひ採用してもらいたいスペルである

スケルトンオーガ?
高い体力により非常に生き残りやすいフォロワーである。
またその能力からミントとの相性は非常に良く、先行でゴブリンオーガを二枚並べミントを出すことで容易に盤面の制圧が可能である
是非とも三枚採用したいところだ。

ゴブリンゾンビ
このカードもミントと非常に相性がいい
3コス標準のスタッツを持っているため比較的生き残りやすくミントに繋げると進化込みで6/7ととてもお太い

デスタイラント
ミントと最高のシナジーを持つフォロワーといえばコイツだろう
10ターン目に進化込みで15点をもぎ取っていくミントタイラントはあの悪名高いサハバハゼルを超える超打点を叩き出す、まさに大逆転といえる最強のムーヴである。

魔将軍・ヘクター
ミントと同じ神々の騒嵐にて登場したレジェンド
展開とバフを兼ね備え、単体でバハムートを潰すその姿はまさに将軍、ネクロ界の英雄である。
ネクロマンスをする都合上間違いなくミントとも相性がいいのは確定的に明らかなのでみんなヘクターを入れるべき。
ミントいる?

フランの従僕
怪物の少女・フランから出すことの出来るトークン
フラン自体3コスであり、フラン→ミントによるコンボからの盤面にゴリアテと5/4突進が並ぶ様はまさに圧倒的である
先行でこのムーヴを行えばアグロは疎か、ミッドレンジ帯でも処理に困るのは必至であろう

禁絶の一撃
次元歪曲でミントちゃんが手に入れた新たな力。
禁絶の腕・ニコラから手に入れられるスペルであり、その肝心の効果はネクロマンス20 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に10ダメージと9T目に使える簡易デスタイラントと言っても過言ではない性能をしている。
さらにミントちゃんが居なくとも4ダメージを与える事が出来る為、敵のライフがあと少しという時のトドメに使う事が出来る。

余談

余談2

ミントの元ネタはギリシア神話のメンテー
冥界に流れるコキュートスを守る女神の一種である

別に

のメンテではない

あまりに可愛すぎてハーデス(冥府への道に描かれてるTMレボリューションみたいなあいつ)が不倫してしまったところ、ペルセポネ(嫁)に嫉妬され雑草に変身させられてしまった
上司は権力強過ぎて拒めないからね、仕方ないね
それを知ったハーデスは彼女を憐れみ、芳しい香りの植物にした・・・(匂い変える位なら姿も戻してやれよ)
つまり、所謂香草のミントの名前はこの神話から来ている

ミントの活用方法

ミントといえば香草として世界中で知られているが、一方ではとてつもない生命力を持つ最強の雑草として知っている人も多いだろう。
ここではそんな愛らしくも憎たらしいミントを有効活用するための方法を記していこうと思う。

先ず、この世界におけるミント、シソ科ハッカ属の植物は3500種以上と言われており、網羅するには余白が狭すぎる
その為、有名なミント4種について記していこうと思う

ペパーミント

名前の由来は胡椒、pepperから
ピリリと刺激的な香りから結びついたのだろうか
植物に疎い人でもこの名前を1度は目にしたことがあるだろう
所謂ミントフレーバーと言えばこの子であり、爽やかで心地の良い風味が特徴
歯磨き粉の風味、といえば伝わるだろうか
兎にも角にも汎用性の高いハーブであり、ハーブティーなどで服用すれば、抗菌や食べ過ぎによる胃痛の鎮静といった効果が期待できるだろう
またその香り成分から虫を寄せ付けないため、軒先に吊るしておけば蚊の侵入などを抑えることも出来る

スペアミント

名前の由来は槍、Spearから
葉のギザギザした見た目が特徴的なミント
その見た目に反し香りはマイルドであり、ペパーミントよりもハーブティーとしては飲みやすい
種としてはペパーミントの親にあたる(ペパーミントはスペアミントとウォーターミントの交配種)
優しい香りなのでゼリーなどに添えても主張をし過ぎず、相方を引きたててくれるであろう

アップルミント

その名の通り林檎の風味が特徴的なミント
表面には柔らかく短い毛が生えており、ふんわりとした見た目が可愛らしい
葉は肉厚で柔らかく、スムージーなどに入れても良い
やはりこれもハーブティーにすると良いのだが、メントールがあまり含まれておらず清涼感は薄い
また香りが甘く、リンゴと似ているため砂糖を入れるとベタっとした味に感じてしまう
その為、入れるなら少量から調節していくと良い

パイナップルミント

アップルミントの交雑種であり、パイナップルに似た香りが特徴
所謂緑一色のミントとは異なり、白の鬆が入っているのが特徴的だ
ハーブとしてだけではなくその見た目から飾りなどとしても使われているため、1度目にしたことのある人は多いはずだ
他のミントと同様ハーブティーとして飲んでもいいが、リースや机の上に花を飾る時横に添えるだけでも見た目が華やかになる名脇役である
これは豆知識となるが、パイナップル(pineapple)のappleは林檎ではなく果実という意味で使われている、これはかつてappleが果実という意味で使われていたものの名残りである
つまりpine(松)の果実、松ぼっくりという意味になるが、これは言うまでもなく特徴的なパイナップルの上部の見た目から来ているものであろう

このページへのコメント

なんだかんだ常に強化され続けるのは間違いないし今後次第では全然強くなる希望あるよね

0
Posted by 名無し(ID:30UG/zzUdg) 2019年04月20日(土) 00:53:20 返信

楽しいんですけどデスタイラントくらいしか派手にネクロマンス使ってる奴がいないんすよね
単発ヘクターくらいだと普通に打てちゃうし

0
Posted by 名無し(ID:tff+MG7J5A) 2019年04月12日(金) 23:45:13 返信

誓いでコスト下げると使えるコンボが増えて楽しい上に実用的になってる気がする。

0
Posted by 名無し(ID:flQzNpFU+g) 2019年04月12日(金) 22:45:15 返信

実は結構強い…強くない?
ミントフランも良いしデスタと組み合わせてサブフィニッシュプランとして普通にミッドレンジで使える

0
Posted by 名無し(ID:k4GC0ES90g) 2019年03月04日(月) 09:51:32 返信

余談1が死ぬほどどうでもいいの草、非常におんJらしい

3
Posted by 名無し(ID:sLph7eLiZA) 2019年03月03日(日) 22:14:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ