精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

黒死の仮面
コスト2アミュレット
クラスヴァンパイア
レアリティシルバー
タイプなし
パック神々の騒嵐
CVなし
カウントダウン 5
自分のリーダーがダメージを受けるなら、そのダメージを0まで減らし、このカードのカウントダウン を減らしたダメージと同じだけ進める。
(自分の場に2枚以上黒死の仮面があるなら、減らしたダメージと同じだけ、それぞれカウントダウン を進める)

概要

顔への打点を防いでくれるアミュレット。
防いだダメージ1点ごとにカウントダウンが1進むという仕様だが、このカウントダウンを超えるダメージを受けても超えた分が顔に飛ぶことは無く、0ダメージで抑えてくれる。
例えばこれの上からベルフェゴールを使っても、10点分の被ダメを全部仮面が吸ってくれて無傷で2ドローできる。
後半の唐突な疾走や大ダメージバーンに対しても非常に強い。

またシャドバの処理の関係上、1種類の処理が複数回発動した場合、それらの処理は1回として処理される。
例を上げると翠嵐の斧使いが3枚使われたあと、黒死の仮面がカウントダウン1で残っているところに相手が3枚プレイしたとき。
ぱっと見では1回目の翠嵐効果で仮面が壊れて残り4点が飛んでくるように見えるが、実際には3回の斧使い効果(6点分)をカウントダウン1で全部抑えてくれる。
頼もしい。

余談

黒死の仮面とは、ペスト(黒死病)が大流行していた中世ヨーロッパにおいて17世紀〜18世紀ごろに現れたペスト医師(プレイグドクター)がつけていたマスクのこと。
普通はペストマスクとかビークマスクって呼ばれる。
当時はペストの感染源が悪性の空気だと考えられていて、それから身を護るために嘴のようなマスクを付け、その嘴の中に大量の香辛料(ハーブ)を詰めて対策をした。
なお効果があったかどうかは不明。(そもそもペストはネズミ→ノミ/ダニ/蚊→人の流れで感染するかんね)
そんな不確定な対策をしているレベルの医療技術であったため、ペスト医師自体がペスト流行の抑制にどれほど貢献できたのかも怪しい。

このページへのコメント

最近の研究では黒死病はネズミやらダニやらの腺ペストやなくて空気感染の肺ペストやったっていう話もあるな

3
Posted by 名無し(ID:cyi4MXHXOQ) 2020年04月18日(土) 14:03:16 返信数(1) 返信

黒死の仮面で防がれたからって攻撃し直すな

7
Posted by 名無し(ID:TNcQjj0qCQ) 2020年07月23日(木) 03:01:12

最近の研究では黒死病はネズミやらダニやらの腺ペストやなくて空気感染の肺ペストやったっていう話もあるな

0
Posted by 名無し(ID:cyi4MXHXOQ) 2020年04月18日(土) 14:03:16 返信

ペストマスクの不気味感
けど使うと結構頼もしいアミュレットだったな
自傷抑えれるのが良い

3
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年03月09日(月) 02:43:06 返信

当時の医療は瀉血とかの、所謂『体内に宿ってる悪いものを出せば病が治る』理論がメジャーだったせいで、無闇に患者を傷つけて衰弱させた上に金だけ毟り取っていくクソみたいな医者が結構いたとかなんとか。ペスト医師も例外ではない(クソ偏見)

5
Posted by 名無し(ID:tMS3rb+9LQ) 2019年09月17日(火) 08:47:44 返信数(1) 返信

ペスト医師の服装は全身の肌を隠してる分、蚊やノミの侵入はある程度防げたと思うし「無いよりはマシ」程度の効果があったかもしれない。そういう意味ではある意味今でいう初めて作られた防護服とも言えるかも?

0
Posted by 名無し(ID:SjO7gHJL2Q) 2020年04月08日(水) 23:56:03

これって効果ダメは1回で飛んでくる→1点
見たいな処理がされてるってこと?

1
Posted by 名無し(ID:QT3AymD2wA) 2019年09月03日(火) 12:22:16 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ