精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


試してやろう!
紅のワルツ
コスト:2スペル
クラスヴァンパイア
レアリティゴールド
タイプ-
パックナテラ崩壊
CV諏訪部順一
イラストレーターラエル
ユリアスの闘争
モノの覚悟
このコストと同じだけ自分のPPを消費して、チョイスしたカードとしてプレイする。
復讐状態なら、チョイスではなく、相手のリーダーに3ダメージ。自分のEPを1回復。

フレーバーテキスト

トークン

概要

第16弾カードパック「ナテラ崩壊」にて登場したゴールドのヴァンパイア・スペル。ストーリーキャラスペルサイクルの一つであり、ユリアスモノが描かれている。

通常時は2つの効果から1つを選び、復讐状態なら両方発動できる。…のだが、正直どちらの効果も2コストにしては非常にカードパワーが高い。

その1つであるユリアスの闘争は、相手のリーダーに3点を飛ばせる。同じようにバーン手段として使える鋭利な一裂きと違って自傷を必要とせず、クラスこそ違うものの、トークンカードである蜂の毒針よりもコストが軽い。

一応、一裂きの方はフォロワーにも打てるため、上位互換というわけではないが、特別な条件なしに打て、リスクもないバーンはかなり有用である。


もう片方のモノの覚悟は、EPを回復できる。

これまでのEP回復効果の相場は、例外こそあるものの、4コスト程度であった。例としては、才能の開花や、元のコストに4多く払ってエンハンスでEPを回復するコアなどである。

それに対してこのカードは、何の条件もリスクもなく、たった2コストで回復できるのである。コストが3と、EP回復効果の相場より軽いのを2点自傷のデメリットでバランスを取っていた紅の渇望が馬鹿らしくなるレベルである。

このように、どちらをチョイスしても、非常に高いコストパフォーマンスを発揮する。復讐を意識しないデッキでも、無理なく採用できるだろう。

このページへのコメント

なんかまあ強いんだけど騒がれてたほどじゃないな
ローテじゃほぼ見ないし

1
Posted by 名無し(ID:iHHkQQ24Lg) 2020年04月08日(水) 11:44:54 返信

一裂きと合わせて…18点!
まるでMTGの赤単スライみたいだぁ(直喩)

2
Posted by 名無し(ID:9aFvg01UsA) 2020年04月04日(土) 20:31:30 返信

紅の渇望が馬鹿らしく思えるってのはよく分かるが誰も使ってないカードの上位互換はこれからも出して欲しいわね
効果自体は有用で面白いカードなのに下の方に調整ミスして、それが新カードの蓋になるとか勘弁して欲しいし

19
Posted by 名無し(ID:M3NNCneyPA) 2020年04月04日(土) 12:34:14 返信

プレローテで入れて回してみたけど前評判ほどヤバいカードではなさそうだな……顔しか打てないから案外手札で腐る場面もあるし、考え無しに打てる類のカードじゃない
ただ便利枠ではある、ぶっ壊れってレベルじゃないけどアンリミの復讐軸だとやっぱアカンかもレベル

5
Posted by 名無し(ID:7PLM/6bKMw) 2020年03月29日(日) 21:12:27 返信

自傷昆布でピン刺しで使ってると余ったPPでどっちか選べて便利な印象

1
Posted by 名無し(ID:+5YKYvOIpA) 2020年03月29日(日) 03:33:06 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
無いことは無いです