精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


原初を教えてあげます……
原初の竜使い
コスト:4フォロワー
クラスドラゴン
レアリティレジェンド
タイプ-
パック星神の伝説
CV浅倉杏美
イラストレーター宮崎章
進化前
攻撃力1体力3
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。
進化後
攻撃力3体力5
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。

フレーバーテキスト

能力修正前

触 れ た い の で す か ?

『世界の始まりには炎があったわ。これを灯したのは神でも…ましてや悪魔でもない…元素を司る精霊たちなのよ。』
(神撃のバハムートより)
第6弾カードパック「星神の伝説」にて登場したレジェンドのドラゴン・フォロワー。

実装前の評価




ん?



これ強くね?

クッソ強い。
既存のデッキに入らないなら新しいデッキタイプ作れば良いじゃん?
そもそも『小型が多い=序盤が強い』なので、ドラゴンクラス特有の序盤の事故を少なくできる。
で肝心要のこいつが思ったより凶悪だった。
まず効果がクッソ強かった。
「ランダムな相手フォロワーに2ダメージ,相手リーダーに1ダメージ」というのはウィッチのスペルであるルーンの貫きと大体同じ効果。
3コスト以下のフォロワーが全部ファンファーレでこれ撃ってくるんだからたまったもんじゃない。
次に攻撃できない効果によって場持ちが異常なまでに良い。
大体採用されてるダメージスペルは精々3点ダメージであり体力5の原初は取れない。
進化されたらもう絶望。
じゃあ確定除去使えば良いじゃんって思うかもしれないがそれすると取り巻きの小型が処理できない。
テミスの審判などの強力なAoEで焼き払った所でその隙にドラゴンクラス特有の強力な疾走が飛んでくる。
ナーフ前の天界への階段竜の闘気といった優秀なドロソがあるので息切れもしない。
こいつを軸にした『原初ドラゴン』は
  • 小型多い+巫女の回復効果でアグロとも渡り合える
  • ミッドレンジは常に盤面を壊滅させ続けられるので負ける要素がない
  • コントロールは原初で顔面削ってから大型疾走でトドメを刺せる

と3要素揃っており、10月のシャドウバース環境を荒らしまくった。
こいつとマトモに渡り合えたのは共に横並べや巨大スタッツで速攻を仕掛けられた『フェイスロイヤル』『骸の王ネクロ』の2つのみ。

こいつらでも先行を取られると厳しかった上に原初ドラゴン自体相当柔軟性の高いデッキであり、守護を増やしたりppブーストを捨ててアグロに寄せたりと多くのデッキタイプが存在、事実上全ての型を対策するのは不可能であった。
効果発動時のボイス「触れたいのですか?」は煽ってるような言い方や聞く機会の多さと当時の演出の長さ合わせてシャドバ史上一番ムカつくボイスと評判。


まさか原初がこれ程とは...見抜けなかった!このホモの目をしても!

まあ評価してた人は普通にいたんだけどね。

運営やホモのリハクっぷりが露呈する嫌な事件となった。
ナーフとその後の活躍
その圧倒的な除去能力で使用率27.3%、勝率に至っては56.5%を記録。当然のことながらナーフが決定されコストは3→4に、体力は5→3にと重くなった上に3点スペルに取られるようになってしまい、効果には手を付けられなかったものの最上級に近い修正を受けた。
これだけめちゃくそな弱体化を受ければもう使えないだろ……と思われてたがナーフ後の11月環境でなぜか勝率54.4%を記録。もっとも使用率が低いのでまぐれかなにかだろうが……

原初の復活

DBNでオルカの大渦まどろみの白竜など相性の良い新カードの登場。さらに当時のTier1であるAFネメシス、アグロエルフ、ミッドレンジロイヤルが進化した原初を取る手段が少ない*1ということで地味ながら活躍。
RAGE西日本予選では、当時マイナーだった原初ドラゴンを採用したプレイヤーがプレーオフ決勝進出まで決めており、更に東予選ではファイナリスト6人のうち2人が原初ドラゴンを持ち込んでの進出。それまで評価の低かったドラゴンだが、もう1人ランプドラゴンで進出したプレイヤーが存在したこともあって、ドラゴンの評価は大きく見直された。

さらにアディショナルで銀氷のドラゴニュート・フィルレインが登場。除去力と序盤の盤面が強化されてパワーが跳ね上がり、苦手なランプドラゴンが多く存在するにも関わらず、AFやエルフに対しての圧倒的な強さからトップメタに上り詰めた。
また、OOTで侮蔑シリーズが登場するとそれらを組み込んで三度トップメタに君臨。ガルミーユのナーフによって一旦は使用率が下がるものの、暴竜・伊達政宗の追加によって再び復権。アディショナル後は堂々のトップメタと相成った。

同期に開催されたRAGEや第2回世界大会でも圧倒的な採用率を誇り、名場面「100万ドルのポセイドン」も原初ドラゴンミラーでの出来事だった。
2018年12月度末をもってローテ落ちしてしまったが、最後まで一線で活躍し続けた名カードと言えるだろう。最後まで産廃だった同期とは大違いである。

余談

実はカード能力ナーフ前にもイラストの面でナーフを受けている。

こんなエチエチな姿でカード化されたらホモもノンケになっちゃう!!
また同期レジェンドのピュートーンとはイラストレーターが同じである。同じ弾で同じクラスのレジェンドを同じイラストレーターが担当するのは異例といえば異例である。
あちらはこちらとは逆にコストの高いカードと組み合わせるような効果となっている。

ちなみに神バハではプロミネンスエレメンタラーという名前なので、原初の竜使いとして出ていなかったら自然ウィッチの一員になっていた可能性もある。

原初の炎を教えてあげます……w

Legacy Decks Cupで全盛期の原初が帰ってきた。人によってはあのNヴよりも強いという意見もあるので本当にホモはリハクである。

ちなみにこのGP中に12弾発表時にナーフ解除祭りが行われることが発表されたが、このカードは該当してなかった。かなしいなぁ。当たり前じゃハゲ

そして14弾実装時にもナーフ解除祭りが行われたがこのカードはやはり選外。かなしぃなぁ。しかし今回は前回と事情が違い、聖弓の使い手・クルトや、豪風のリノセウスデッキといった強力な対抗、ないしはメタ相手がいたのにも関わらずという状況の変化がある。

原初姐さんの再びの活躍はいつになるのか楽しみでならないぜ。投稿者:変態糞ドラジ
タグ

このページへのコメント

これもうナーフ解除してもよくね?
ホエールで炎飛ばしまくりたいんじゃ

1
Posted by 名無し(ID:J9HXTJigXA) 2020年08月21日(金) 15:06:33 返信数(2) 返信

3/1/5 攻撃回避 システム構築フォロワーなんてダメデス
悪逆の公爵・ユリウスがただでさえやばいのにそこに攻撃回避と顔と盤面ダメージなんてもっとダメ

1
Posted by 名無し(ID:xDGrYkK7Lw) 2020年08月21日(金) 15:24:42

むしろホエールのせいでナーフ解除が遠のいたまである

1
Posted by 名無し(ID:D7NlXi9beQ) 2020年09月19日(土) 11:33:43

エターナルホエールと合わせると滅茶苦茶強い。なにより4コストなのが虐殺でデッキ圧縮しても消えないのが噛み合ってるから割と通用する。(なおAF、ミュニエ)

2
Posted by 名無し(ID:utzpvv76eg) 2020年08月20日(木) 21:11:50 返信

スタッツナーフ、コストナーフ、イラストナーフまで来たんだからいっその事システムナーフもされてナーフ四天王コンプして欲しい

7
Posted by 名無し(ID:oYUSS7w3Xw) 2020年08月16日(日) 11:06:50 返信

4コストな分に関してはむしろドラゴニックコールで確定サーチ組めるからありがたいまであるんだよな
ということで釈放後は4/1/7覚醒なら攻撃されないになりませんか

4
Posted by 名無し(ID:fXU+QJ0/zA) 2020年07月19日(日) 01:24:22 返信数(1) 返信

原初が原初たる理由として一番大きいのは二体目の原初が原初に反応するところだったとワイ思うから3コストに戻して欲しいわ…

3
Posted by  naterade_onarou naterade_onarou 2020年08月06日(木) 08:47:29

これ戻す処がバフ必要まであるんだよなぁこのインフレ具合だと

6
Posted by 名無し(ID:BXgavsG/MQ) 2020年07月18日(土) 17:49:13 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ