精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

 
善き人は善き神に祈ればよい。
我らは我らの神に祈ればよい。

性能

愚神礼賛
コスト2アミュレット
クラスビショップ
タイプ-
レアリティブロンズ
パックDBN
カウントダウン 2
ファンファーレ カードを1枚引く。
ラストワード 相手のランダムなフォロワー1体を破壊する。

概要

第8弾カードパック「期限の光、終演の闇」で実装されたビショップクラスのカウントアミュレット。
ラストワードで同じ効果を持つカードにはベーシックパックの詠唱:異端審問があり、そちらとの違いは
・ドロー効果がある
・カウントダウンが1大きい
の2点。
まずドロー効果は言うまでもなく強力。
タイムラグこそあるが手札を減らすことなく確定除去が行える。つよい(確信)
またカウントダウンが1大きいのはあまりデメリットにはならない。
その理由1つは同弾にケリュネイアという場のアミュレットの枚数を参照して効果が発動する強力なフォロワーが存在するため。
少しでも場に残るのはそれだけでもメリットになりうる。
またもう1つの理由として置くタイミングと効果発動タイミングがズれると言うところにある。
後攻2t目に置いたとして異端審問が破壊するのは3t目のフォロワー、愚神礼賛は4t目のフォロワーであり単純に愚神の方が得をしている。
総評として非常に優秀なアミュレットであり、ローテではほぼ全てのビショップデッキに入っておりアンリミテッドでも中々の採用率を誇る。
序盤では相手の進化フォロワーを撃ち取るために3tに設置されることが多いが2t目に置いても呼び覚まされし禁忌夜の魔術師を撃ち取れたりする。
つまり何時置いても強いカードってことなんだよ!

相性の良いカード

1長いカウントダウンがここで活きる。
2t目に愚神礼賛3t目に星の奔流と撃つことで1点Aoeを撒きながら生き残った相手を除去することができる。
アグロやネメシスに決まると最高に気持ちええんじゃ。
ビショップ大躍進の立役者。
逆にこいつと相性の悪いカウントダウンアミュレットは存在するのだろうか。→詠唱:古き護り手
1枚置けばカウント1、2枚置けば即ラスワが発動するようになり2コスト確定破壊1ドローとかいうただのぶっ壊れと化す。

余談

元ネタは史実でルネサンス期にエラスムスが書いた本。内容は確か馬鹿な女神が語るという体裁で教会を批判する内容じゃなかったかな(適当

書かれた年代も詳しく覚えてないけど確か宗教改革に影響を多大な影響を及ぼすもエラスムス自身はルターともカトリックともに嫌ってたとか聞いたし15世紀末期ぐらいじゃないですかね(適当

ルターとかの話は詠唱:異端審問のとこに軽く書いてるので読んで、どうぞ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除