精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


何事もバランスが大事
均衡の大梟
コスト4フォロワー
クラスニュートラル
タイプ-
レアリティゴールド
パック神々の騒嵐(TOG)
CV千葉繁
進化前
攻撃力3体力3
ファンファーレ 自分のデッキにニュートラル・カードが20枚以上残っているなら、+2/+2する。
進化後
攻撃力5体力5
効果なし

概要

「何事もバランスが大事」

彡(^)(^) 4/3/3wwwwざっこwwwww

(もりっ)4/5/5

彡(●)(●) !?

「キミ!バランス悪いな!」4/7/7

彡()()


TOGで登場したシルバーのニュートラル・フォロワー。
通称バランス梟。
千葉繁氏が演じる独特のボイス、そしてそのセリフ内容から一見するとネタカードに見えるが実際使われてみるととんでもなくうざい。

そのままでは標準以下スタッツのバニラだが、デッキの状況に応じて効果が変わるという珍しい性能をしており効果を発動させると4/5/5というオーバースタッツに変貌する。
そして進化を切ると4/7/7になる。
これはオーバースタッツで有名な呼び覚まされし禁忌を上から食えるステータスであり明らかに強い。
思えば次弾の惨状の予兆だったのかもしれない。
幸いスタッツ以外の特徴は無い単純なファッティであり確定除去手段があれば問題なく処理はできるとはいえ、処理ができなかった場合はいきなり体力の1/3を消し飛ばされる。バランスとは一体・・・。

実装はTOGだが次パックのワンダーランドドリームズでのN軸強化と、このフクロウの効果がベストマッチ。
N軸のデッキならたいてい3積みされる常連となる。
…はずだったが、4コス枠は不思議の探求者・アリスゴブリンブレイカー・ティナが定番でワンダーランド・ドリームズ?環境ではあまり使われなかった。
本格的に使われるようになったのはSFL以降。アリスがナーフされたのもそうだが、NエルフやNヴァンパイア(キャット型アグロ)など、これ以降に流行ったN軸はクラスカードの枚数が絞られていることが多かったのも追い風。
逆にクラスカードがそこそこ積まれて、ドローカードもたくさん採用されていたNウィッチ(ジンジャー型)ではあまり使われなかった。
弱点を上げるとしたらデッキの状況というのが一目でわかる手段が無いこと。
リントヴルム闇喰らいの蝙蝠のようにプレイ時のカード説明があるわけではない。
現在デッキにNカードが何枚残っているかは自分のプレイログから逆算するしかなく、それを怠って後半に出すと効果が出ずに終わるというくっそ恥ずかしいプレミを誘発する。
効果発動可能ならカードが黄色く光るので、それを見逃さないようにしておけばOK。

なお効果不発でも内部的にはちゃんとファンファーレが発動した扱いになっているので、ロキを事前に使っているとスタッツUPも何もしてないのに「ギュィーン」というロキの効果エフェクトだけが虚しく鳴り響く。

名前は均衡の大梟だが、羽角(頭についてる耳のようなもの)があるので彼は恐らく梟ではなくミミズクである。ちなみに常闇の梟もミミズクである。均衡が、崩れる……

このページへのコメント

使われ始めたのはSFLのNエルフあたりからやな
こいつで息切れさせて野獣出すのが黄金ルート
あとデッキ枚数は別に数えてなくても効果発動可能なら黄色く光るから分かるやろ

0
Posted by ななし 2018年11月11日(日) 17:36:01 返信

ワンドリだとアリスとターン被るからあんま使われなかった覚えがあるんやけどどうなんや?

0
Posted by 名無し(ID:pc4qIQRLjg) 2018年11月11日(日) 16:16:47 返信数(1) 返信

俺も。ワンドリ期のNデッキの4コス定番はアリスとティナでこいつはあんま使われていなかった記憶がある

0
Posted by   2018年11月11日(日) 17:00:54

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ