精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



概要

「共鳴」はシャドバのキーワード能力の一つ。「デッキの残り枚数が偶数の状態」を指す。デッキが偶数だと何が共鳴するのかはわりと謎。
ネメシスクラスには「共鳴状態なら〜」という共鳴を参照する効果を持つカードが多数収録されており、クラス特性の一つとなっている。
ネメシスはタイプ:アーティファクトのカードをデッキに加えることでデッキ枚数を調節できるので、計算して上手く発動させてあげよう。
ドラゴンの覚醒、ヴァンプの復讐と同じポジションといえるが今のところは軸として成立するほどの関連カードが無く地味な存在。今後【共鳴ネメシス】のようなデッキは組めるのだろうか?

主な共鳴関連のカード

  • 製造術生命の量産…低コストでデッキに奇数枚数のカードを加えるので共鳴・非共鳴の調整に欠かせない存在。
  • デウスエクスマキナ…アーティファクト軸の生命線にして一番共鳴を活かしてるカード。共鳴状態だとターン終了時に手札が入れ替わるので回すか残すかの見極めと調整が大事。
  • マル・ドッキオ…非共鳴→共鳴になる度スタッツがモリモリ上がる。現状微妙だが共鳴回りが強化されればエースカードになり得るポテンシャルを秘める。
  • マキシマムメタルゴリラ…共鳴状態なら疾走するというゴリラらしくシンプルながらも強力な効果を持つ。

このページへのコメント

英語版のレゾナンスって響きがとても良い

0
Posted by 名無し(ID:SV7EarFchg) 2019年11月12日(火) 22:26:36 返信

基本的に共鳴状態を参照するカードは後攻取ったとき有利になるように出来ている
偶数コストなら「ターン終了時共鳴状態なら」や「プレイ時共鳴状態なら」であり、奇数コストなら「ターン開始時共鳴状態なら」や「共鳴状態になったとき」であるような感じ
例外はマキナくらい…まあこれはバフのせいだけど

0
Posted by 名無し(ID:eupH4IC9Jw) 2019年10月03日(木) 01:37:53 返信数(1) 返信

マキナ率いるアンリミAFは必ずしも先攻が有利じゃないゾ
特に後攻4tイカロス進化機構の開放AFブッチッパは5tに最速でマキナを置ける確率を高めるという理由で5t以降のそれと価値が大分違うし
今では先攻の方が有利だと思うがそれも2t魔鉄等の次にアーティファクトコールでひけるというのが理由だし

0
Posted by 名無し(ID:eV2PmAMbJg) 2019年10月05日(土) 23:03:44

ドッキオの説明、逆やぞ

0
Posted by 名無し(ID:BdkG/XxRLg) 2018年12月11日(火) 20:10:39 返信数(1) 返信

直ったぜ。

0
Posted by 名無し(ID:02UXMyXsag) 2019年09月12日(木) 00:49:26

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
無いこともないです