精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

巨人殺しの剣士
コスト5フォロワー
クラスロイヤル
タイプ兵士
レアリティゴールド
パック十禍絶傑
CV新垣樽助
進化前
攻撃力5体力5
ファンファーレ 攻撃力6以上の相手のフォロワー1体を破壊する。
進化後
攻撃力7体力7
なし

フレーバーテキスト

概要

第10弾カードパック「十禍絶傑」のアディショナルカードとして実装されるロイヤルのフォロワーで、ツバキのリメイクカード(大嘘)。
5/5/5と標準以上のガタイにくわえ、攻撃6以上のフォロワーを即駆逐してくれる。
決まれば爆アドだが、6以上というのが意外とハードル、実装当初のローテは大魔法マナリア、蝙蝠ヴァンプ、アーカスネクロ等が環境を支配しており、刺さる相手が少なく手札で腐りがちなので採用されることはまず無く、ロイヤルの5コストは超激戦区なのも向かい風だった。
第11弾ALT期では環境トップにドラゴンが君臨、それによりメタ目的で今度こそデッキに入りそうなものだが当時のロイヤルで流行ったのは前のめりで戦う炎獅子の大将軍ロイヤル。残念ながらこのカードが構築に入ることは無かった。
しかし炎獅子がとんでもねぇ勝率を叩き出したことにより大将軍が実装わずか半月程でナーフ。ドラゴンも忌まわしき紫竜のナーフを受けつつも未だ健在なこともあり、いよいよ日の目を見そうなものだがそれでも現状使われていない。やはり他の5コス帯と比べて使いどころを選びすぎるのが厳しいか。メタ範囲が限定的で汎用性が低いのが問題なのでチョイストークンの片割れとかであればもっと化けていたかもしれない。

例によってpickでは強い。特にファッティが出てきやすいオールスタールールでは鬼のような活躍を見せた。メタが限られた大会環境では構築でも採用例が有ったり、仮想敵を定めれば非常に強いカードなのは事実。今後も頭の隅には入れといて損のないカードである。

かつてのローテ環境における仮想敵

大体5ターン目辺りに出すことを想定する上で処理できるフォロワーや、ファッティフォロワーでよく見るものを挙げていく。
エルフ
処理できるが出てこられた時点で最低限の仕事はされている上、それにより盤面に残っていることも少ない。あまり巨人殺しが刺さる機会は無いか。 最速5ターン目にコルワが出てくると大抵盤面処理のために進化を切ってくるのでそこに刺すと中々のアド。巨人殺し自体が中々のスタッツなのでその後のゴリラ翠嵐では進化を切らなければ上から取れないのもおいしい。
ロイヤル
ちょうど攻撃6。しかしこいつが盤面に居る以上最低限の仕事はされているので無償で処理してもアド的にはほぼイーブンか。 当然取れるが相手がレイサムを出してくる頃にはこちらも決着を見据えた行動をしたい。 5コスフォロワーではあるがまず5ターン目に出してくることは少ない。それどころか6ターン目に出されても財宝効果で処理が間に合ってこいつに進化を切らないことすらある。
ウィッチ
早い時は5T辺りで出てくることもあるのでそういったタイミングなら刺さるが機会は少ない。 最速5ターン目なら大体前述のコルワと同じような感覚で刺さる。しかし5ターン目オリハルコンゴーレム破壊後の次のターンにアクセラを合わせるために出してくることが多く、始祖自体に刺さることは少ないか。 処理できるがこいつを出してくるようなデッキに対しては悠長に盤面を意識せず顔面へ前のめりに行きたいところ。 一応進化後を無償で処理できるが、オクトリスでラスワを奪って処理したほうが相手のディスアドのほうが大きく有利に立ち回れるかもしれない。
ドラゴン
コイツが投げられた状況だと大抵相手からリーサルの流れが見えているので処理しても状況的には厳しいままかもしれない。 進化後ならば一応処理できる。逆に言えば進化前だとどうあがいてもギリギリ取れない。ポセ伊達に対する回答にならないのがつらいところさん。 簒奪の使徒と違って相手にドロー効果を発動させず処理できる。使徒と比べて勝っている数少ない点。
ネクロマンサー
処理こそできるがロイヤルでのアーカスネクロ対面はアーカス起動後は守りに回るとまず押し負ける。
処理できても巨人殺しが盤面に残ることには大した旨味が無いのでできる限り顔面を意識したい。 先攻最速巨人殺しが仕事をする数少ない相手。しかしネクロは後攻側ならレディ・グレイオシリスに進化を切りたいところなので実際にオルトロスを後攻で投げて進化を切ることは少ないと思われる。
仮にそのケースでオルトロスを処理できたなら相手は進化ケルベロスで巨人殺しを上から取れないので中々のアドと言える。 オルトロスと同じく先攻最速で処理ができる相手だが、ラスワが強力なのでできればオクトリスで処理をしたいところである。
ヴァンパイア
ぴったり処理。他のロイヤル5コスではジークフリート進化相打ちでしか処理できない。使徒と比べて(ry できればオクトリスで(ry
ビショップ
詠唱:白牙の神殿から出てくるトークン。ちょうど巨人殺しの射程内である。 まず間違いなく処理のために進化を切ってくるのでうまい具合にカウンターで処理できる。 先攻5ターン目巨人殺しでも処理できるが、マーウィンの効果で1PP増えているので先攻最速というメリットは消え失せている。
マーウィンのダメージカット能力に関係無く処理できる動きは純粋に強いので、できれば手札の1コスで盤面の強化をしたいところ。
ネメシス
進化後の攻撃が6なのでちょうど取れるが、ロイヤルの対AFネメシスは基本不利なのでマキナの能力が発動した以上、無償で処理したところでその後の立ち回りは厳しい。
ニュートラル
進化前でも効果を発動されれば+バフ分でぴったり処理できる。 大抵ドラゴンがPP加速した上で出してくる。統べる者を効果で処理しつつ、踏み倒されたベーシックフォロワーを進化で当たって処理したいところ。 サタンを処理したところでそれまでに顔面を詰められていなければほぼ負けと言っていい。
コキュートスカードに対しては処理に回るとまずそのまま押し負けるので巨人殺しが状況を返せる場面はほぼ無いだろう。

時は流れて・・・

ローテ落ちを目前に控えたVEC環境において一部で注目され始める。
というのも環境がインフレし、進化で攻撃6になる4コスフォロワーが増加したためである。
ビショ最終兵器チマドン、ドラのキーカードであるヴァイディを代表に、王たる光・ベイリオンミュースプリンセス・ミルフィ、などなど。
4コス以外でも無償進化したラティカ胎動の魔神といった各リーダーが自信をもって送り出した頭6フォロワーをファンファーレであっさりと除去し、さらに5/5という無視できないスタッツをほぼ無傷で残せるという爆アドを持ったフォロワーとして再評価され始めた。
しかし刺さらない相手(ネクロ、ネメシスなど)にはとことん刺さらないというのも相変わらずで、プロリーグで採用されるまでには至っていない。
とはいえランクマッチの環境であれば2枚刺しくらいは十分アリである。
タグ

このページへのコメント

VECだと普通に強かったな、こいつ
刺さる相手が増えて何よりだった

0
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年05月23日(土) 09:01:54 返信

全盛期をVECのア〜アニエスナーフ前の期間と考えるとクッソ短いな
全カード中最短なんじゃないか

4
Posted by 名無し(ID:eupH4IC9Jw) 2019年12月15日(日) 03:27:06 返信

攻撃6以上が環境に多いから刺さりやすい
けど次で落ちるのが惜しい...

1
Posted by 名無し(ID:rpN+Tp60Tg) 2019年12月08日(日) 23:18:03 返信

対クルト最終兵器

4
Posted by 名無し(ID:JWemOKLDDA) 2019年12月04日(水) 14:06:39 返信

今回攻撃力6以上になる敵多いからやっと出番が来たって感じなのに、次で落ちるの本当にかわいそう。
マイナーデッキで3積みで回してるけど、だいぶ活躍してる。

3
Posted by 名無し(ID:JL4z2v9gHA) 2019年12月01日(日) 15:20:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
あけおめ
ことよろ