清く正しい誠実なwiki


我こそ五行。

『ザコは消えろ』

さあ!トぶわよ!

はじめに



優勝しました
 前作前々作でグランプリやったら散々な結果になったので超越使いました。
 既に今期の超越ウィッチに関しては他の投稿者様がページを作られていたのでどうせ似たもんだしいいかな、とも思いましたがせっかく陰陽の開祖・クオンを布教するチャンスだと思ったので投稿します。
 今回はグランプリ用に使ったデッキなので勝率の細かいデータは取ってません。

サンプルデッキ

概要

 旧クオンを使わないと超越ウィッチ使えない体になった人の超越ウィッチです。
 今回のRGWアンリミグランプリではマッチングした相手デッキの傾向や使い慣れている点で輪廻の女神を採用しましたが、その枠を変異の雷撃に割いた方が幅広く見れると思います。
 流石スペルを軸にしたクラス(テーマ)というだけあって変な能力も多く、リーサルターンのインフレさえなければ対応力が高いのが魅力なのでとりあえずアンリミ始めるなら作りたいデッキだと思います。

採用カード

主要カード

次元の超越ボルバルザークみたいにデメリットつけてダメだった例があるとはいえデメリット無しで追加ターンはマズいですよ!新規スペルorアクセラ持ちが刷られるだけで強化される都合でそのうち加速装置機構の解放の後を追いそうなカード筆頭

補助カード

知恵の光コスト1支払って1ドローするっていう本来ならその枠を最初から引きたい強いカードにすればいいじゃんって能力なのにスペルブーストのせいで最有力カードになってしまった例
陰陽の秘法1枚だけ2回スペルブーストできるイカれたカード。このカードのおかげでイラスト違いのナイフトリックのプレミアムを買わずに済んだと思うと偉い
決意の予言者・ルーニィ超越ウィッチに回復を与えちゃいかんのよ。序盤に手札に使うカードないときにデッキトップから引いた時の動きが弱すぎてあまり使ってなかったが、共鳴ネメシスの制限によってハンドレスVが増えたため、回復兼除去枠として採用
叡智の神鳥他クラスに実装されているアクセラレート持ちの擬似知恵の光はウィッチだとここまで制約が重いといういい例。オマケのはずの回復が果たして超越ウィッチに渡していいものだったのか。本体も2体に2点と優秀なので対アグロで本当に輝く
虹の輝き初期特有の大味なカード。バウンスという墓地利用のないDTCGにおいて使いまわせるメリットが墓地利用のあるTCGに比べて高い本作において何故か余計に刺さってしまうハンドレスVが追加されてしまったためはじけてしまった。刺さらない相手には使うことすら難しいので個人的に採用が後回しになってしまうが、本デッキでは旧クオンの式神・形代(疾走持ち)を手札に戻して遊べる利点も。やったことないけど
一世の探究手札を1枚捨てるとはいえ2PPで2ドローできるのはなかなかの破格。フォロワー付きとはいえ3コストのマナリアグリモワールのことを思うと時代はかなり進んでいる。序盤こそ手札を捨てる能力は厄介だが、中盤はそこそこいらないカードも出てくるため手札が溢れないという利点になる。最も後半は4枚ドローになるため結局溢れるのは溢れるのだが
天使の恩寵1PPで2ドローして2点回復ってどんな壊れかと。後攻の強さは皆の知るところなので先攻の話を本題に、先攻でも3ターン目に3PP支払って石英の魔女運命の導きを使うシーンがあることを考えると、運命の導きを使わずに同等のパフォーマンスが取れるのが偉いという見方ができる。4ターン目でも確定で叡智の神鳥のアクセラレートを切ることができると思えばギリギリ耐えられるライン
水晶の魔剣士一番人によって採用枚数がわかれるカード。チャクラムウィザードグリモアソーサラーをコスト0で召喚したときと同じ実質マイナス2コスト族だが、「1枚で5回ブーストできる」というのはやっぱり違う。2枚採用なのは狂乱デッキの闇喰らいの蝙蝠なんかと同じく2枚入れとけば欲しいターンに1枚は持ってるだろうの精神。序盤に引いても強くないことや昔に比べてスペルブーストが進めやすい今なら別に1枚でもいいし採用しなくてもいいと思う。メインの動きに絡むのに引けたら強い、くらいで入れるのが個人的に微妙に感じたことも考えられる
石英の魔女このカードと他のドローカードでどっちを先に使うかで本当に悩むカード。水晶より奥深い
チャクラムウィザード3面処理しながら2回スペルブーストするって明らかにやばいこと書いてる…これまでの安息の領域ベレロフォンを守らせて残ったら勝ち、盤面広げてやられる前にやる、みたいな従来のワンチャンを悉く刈り取った大罪人。このカードさえなければもうちょっと超越の地位は低かったと思う
運命の導き2枚ドローできるカード、3枚ドロー版である願望の実現が実装されたものの流石に9じゃ重かった。やはりコスト0で撃てるハードルの低さが重要。特にこちらの場合水晶の魔剣士1枚でコスト0にできるし
グリモアソーサラー突進を持っているため相手の盤面を処理しながら2回スペルブーストできるのが非常に優秀。特に最近はスペルブーストの優秀なフォロワーが増えているため盤面を圧縮しがちな分相手の盤面次第とはいえ進化無しで自壊できるのは高評価
輪廻の女神1コスのアクセラレートで熾天使の剣or極光の天使を手札に加えるが、どちらも優秀なカード。熾天使の剣は序盤の除去だけでなくハンドレスVの不穏なる闇の街を破壊することでハンドレス状態を解除することができる点で優秀。エンハンスにより6PPあれば確定除去ができるためビクトリーブレイダーのような超越にとって厄介な相手フォロワーを1手でどかせることも。極光の天使は疾走ワンショットホズミエルフのワンショットを防ぐことができるため5ターンの蓋を防いで返しで差す可能性が生まれる。月下の跳躍ドアマンバットによる疾走リーサルを防ぐために対ハンドレスでもこちら側をチョイスする場面も。最悪どちらも使わない場合でも1PPのスペルで一世の探求?の捨て先を確保できるという点で充分役に立つことも多かった
陰陽の開祖・クオン本デッキの切り札。強い点は後述。普段は3投した構築を使っていたのだが、ハンドレスVの増殖によりルーニィ虹の輝きを本格的に採用したため1枚だけ捩じ込んだ。

採用検討枠

エンジェルスナイプナイフトリックに居場所を奪われたカード。5回スペルブーストしても手札を減らせること、究明の魔術師・イザベルとのスペル数シナジーがあるため完全下位互換ではない
神秘の指輪手札枚数は増えてないが1PPでスペルブーストをしながら手札枚数を減らさないのはギリギリ強い
エレメンタル・マナ5ターン目以降は実質0コスのスペル。手札に加えるナテラの大樹は邪魔だが一世の探究の捨て先になるため若干評価が上がった。
ナイフトリック5回スペルブーストするとおかわりできる。対象を選ばない1コスのスペルというだけで扱いやすく、叡智の神鳥のPP調整としてもありがたい1枚。それはそれとして不採用
楽園への来訪2PP支払って1ドロー、これだけだと弱そうに見えるが引くカードが一世の探究固定なので確実に次のターンの動きを作れるのが魅力。投稿者は少し前まで3投してた
冒険の夢フォロワーを引けばバフ、スペルを引けば回復と2コス1ドローにしては強めな効果。だが基本的に回復目当てで採用するであろうこのカード、最近ではどんどんスペルブーストを進めるためのフォロワーが強くなっていってるせいで相対的に評価を落としていきそうな1枚。どう考えても出る順番が悪かった
真実の使徒現状唯一の次元の超越を実用的な範囲で確定サーチできるカード。あまりにも引けない時は使おう。使って勝った覚えがないのでおそらく現環境ではこの枠で取り回し良くした方が良い
ウィズダムオウルリメイクされて帰ってきたマジックオウルチャクラムウィザードと進化込み2回スペルブーストという役割が被り除去性能とコストが低下する点で不採用に、4枚目枠になるか
マジックミサイルたまに体力1のフォロワーに月下の跳躍を使われるのでそういう場面で刺さる。1点系全てに言えるけど
フォースバリア回復ビショップなどを咎められる。ハンドレスVもバーンダメージ多いし刺さるんじゃない?でもそこに枠を割くなら他でいいと思う
カウンターマジック1ショットに強い。フラウロスや選択不可に刺さるため、当項目の中でも入れ替え有力候補としての地位がかなり高い
究明の魔術師・イザベル融合による最大3種のトークン確保に加えて進化時の運命の導きの確保+スペルブーストは非常に強力。サブプランとして使うには強力なアルティメット・マジックだが、ユニオン・マジック共々ナーフによってコストが重くなってしまったためかなり扱い辛い
マジカルキャット特徴的なスペルブーストを持つフォロワー。単体で高い打点を出せる点が魅力的。個人的にクオンと比べた時に相手の場に攻撃可能なフォロワーがいないと中継ぎとして使えるメリットが薄いこと、ダメージカットや守護でこのカード自身は止まることを考慮して不採用に至った
カオスウィザード流儀。運命の導きがフォロワーになったといえば強そうだが、EPを[[チャクラムウィザード?に使うことや、天使の恩寵まわりのために温存することを考えると大きく評価が落ちる1枚。本体のスタッツが低いのも拍車をかける
ウーシンマスター・クオン新しい方のクオン。強力なトークンである式神・貴人やスペルブースト回数の割にコスパがいいのが利点だが、どれだけスペルブーストしても5PP支払う必要があるため、取り回しが悪い
冬の女王の気紛れ全体変身。非常に強力だが、味方フォロワーも巻き込むため後述する変異の雷撃に比べると少し扱いにくい。コスト5と6の壁が厚いのでその差で採用されるカード。今回のデッキに入れるならとりあえず輪廻の女神と入れ替えてみよう
変異の雷撃コスト6と少し重いが変身対象が相手フォロワーのみであることから盤面展開+次元の超越、次のターンに変異の雷撃のような挙動が成立する。大いなる調停者・ゾーイアビスドゥームロードのような次の自分のターンの開始時まで無敵になるカードに対して変身先の燃えネズミが刺さるためその手のデッキを対策する際はこっちが優先される

その他のカードは今回は省略。

陰陽の開祖・クオンの強い所さん

 大体の場合旧クオンの枠をマジカルキャットにしてる人が多いと思います。それでも旧クオンを採用する理由はいくつかあります。
・1枚でリーサルが取れる
 旧クオンから出るトークンのうち式神・形代式神・暴鬼は疾走を付与されます。このどちらかに進化を使うことで次元の超越1回の打点が21点になり、クオン1枚でリーサルが取れることになります。
 これにより手札のフォロワー次第ではリーサルのために次元の超越を2枚必要とするようなことがある超越ウィッチにおいて、実質4枚目以降の次元の超越としてリーサルが格段にやりやすくなります。この点はマジカルキャットにも同じことが言えます。
 単純にリーサルが1枚で安定するという点だけでなく、グリモアソーサラーなど優秀なスペルブースト起動用のフォロワーを次元の超越に合わせて使う必要がないというのもあります。
 また、攻撃力の低い式神・形代に進化を切ることで安息の領域虚数物体といったダメージ上限を3にする相手に対しても次元の超越1枚で18点出ます。そのため攻撃力2以上のフォロワーを同時に召喚できればそのまま20点削り切ることができます。
・本体の高いスタッツ
 陰陽の開祖・クオンはコストが15とかなり高いだけあって本体も5/5と最低限のスタッツを持っています。これはスペルブーストでコストが下がるフォロワーの中ではフレイムデストロイヤーに次ぐ2位タイであり、相応に高いため旧クオン不採用の超越ウィッチのように、フォロワーを複数並べた後で召喚しても遜色ない働きをします。式神・天后も並ぶとなおのことヨシ。
 マジカルキャットと違って体力も高めなことから回復ビショップに採用されている清浄の領域から場に出てくる進化していないホーリーフレイムタイガー(6/6選択不可守護)を進化で一方的に処理できるのも強いポイント(1勝)
・スペブ疾走として高打点
 盤面4枠も使うんだから当然だろって話だが、真実の狂信者よりも高い疾走4点である。盤面を4枠使う都合上疾走スペルウィッチには向かないが、その手のフォロワーを採用しない超越ウィッチとしては打点が高い。前述の打点の高さに繋がる。
式神・天后の高体力守護
 ハンドレスヴァンパイアのパラセリゼは進化時に相手フォロワー1体に5点飛ばすことができるため中途半端に守護を立てても進化時効果で処理されてそのままリーサル…なんてことも多いはず。
 しかし式神・天后は4/5(6/7)という高いスタッツの守護フォロワー、そのため進化するとパラセリゼの進化時の5点を耐えられる守護ということで次元の超越が間に合わなくても1ターン耐えやすい。幸いなことに他の式神は疾走を付与されるため式神・天后に進化を切っても盤面の処理がしやすい。

マリガン

 こっちが聞きたい。
 知恵の光叡智の神鳥はキープ、最低限2、3ターン目に安定して動きたいところ。
 ただ結局どこまで行っても目的は次元の超越を少しでも早く使うことなので、個人的に次元の超越、上述の1コスor一世の探究、コスト問わずドロー系、の3枚あたりが一番嬉しい気がする。次元の超越があるなら1コス枠として陰陽の秘法あたりもアリか

プレイング

 漲るスペルブーストでトぶぜ……!
\続行!!!/ \継続!!!/

相性

 超越ウィッチ自体大体の相手とやれるのが利点なので優秀ですね。

対エルフ

 主にホズミワンショット。相手が5ターンでワンショットしてくるので不利。極光の天使で遅延してようやく勝負になる。

対ロイヤル

 守護ペインレスサムライorリジェネレーター・ラインハルトビクトリーブレイダーなど変身系のスペルが刺さる構築が多い相手。
 通常の連携ムーブなら怖くないが、神速のクイックブレーダー頂きの闘技場飢餓の輝きによる5ターンワンショットが怖いか。こちらは極光の天使が刺さる。

対ウィッチ

 最近数を増やしている土ウィッチが怖い所。
 またミラーマッチは先にトんだ方が勝ち。ネクロマンサーなどの対策必至な相手と違って対策ができない分それはそれでマッチングしたくない相手。

対ドラゴン

 このターンの間に無敵のお前を殺してみせる!!!
 大いなる調停者・ゾーイに対して変異の雷撃が刺さるため、星灯りの女神ワールドブレイクを用いたループのように盤面を綺麗に処理されない限りは無敵を切れた瞬間に倒せる。
 接近ダゴンに対しては極光の天使込みでも20点以上出てしまうため注意。

対ネクロ

 デッドソウルテイカーを用いたDSTネクロには次元の超越を使用しても超えにくい。
 ソウルテイカー・ララからデッドソウルテイカーに繋げる動きが最速で5ターン目にできるので、コストが5であること、自壊手段があまり入らないため盤面を放置した方が強いことから変異の雷撃よりも冬の女王の気紛れの方が刺さりやすい。ギリギリ現実的な範囲だとネクロマンス込みのデスタイラント込みで進化入れて19点なので雪だるま作って負けたら割り切ろう。

対ヴァンプ

 ハンドレスヴァンパイアはまあまあ勝てる印象、やはり虹の輝きが強いか。後攻を引いても無理なく入る天使の恩寵が本領発揮するため勝ちやすい。
 それに対して狂乱はハンドレスヴァンパイアが流行している現環境ではどうしても数が少ない。が、以前の投稿では狂乱側が4戦4勝、うち後攻3勝と超越側はかなりの不利マッチなため要注意。

対ビショップ

 主に回復ビショップ。次元の超越とスタッツの細かいフォロワーを展開して殴るデッキなので元々相手のライフ20を削る点に関しては特に問題ないため他のデッキに比べると戦いやすいか。
 相手側もワンショットの可能性を秘めてるので少しでも手数を揃える前に仕留めたいところ
 清浄の領域によって強力な選択不可守護を立てられることもあるが、ルーニィのランダムバーンなど越える手段はあるので冷静に裁きたい。下手にターンを返すとワンショットの恐れがあるため、変異の雷撃の方が刺さりやすいか

対ネメシス

 制限前の共鳴は比較的戦える相手だったためそれなりに戦えるはずだが、相変わらず次元の超克者・ユアンには注意。

まとめ

 ここまでの閲覧ありがとうございました。
 クオン入り超越に毒されすぎて悩んだ末にピン刺しで残したクオンが大活躍だったので良かったと思います。
 グランプリでの活躍は10戦9勝と9連勝勝率9割と言い張るには試行回数が少なすぎますが、初っ端ドラゴンに負けた以外はロイヤルやミラー、ハンドレスに回復ビショップあたりとのマッチングとまずまずの結果に終わりました。戦闘回数が少ないのはどうしても過去に投稿した他のデッキで勝てないかな、と回してたために決勝Aグループが最終日まで行けずにこのデッキに逃げた形なのが原因です。
 かなり上の方でも少し触れましたが、超越ウィッチ自体必要エーテル数が少なく、リーサルターンの基準が跳ね上がらない限りは様々な環境に対応しやすいので、少しでもこれを機にアンリミデッドフォーマットに参入する人が増えれば幸いです。

このページへのコメント

クオンのピン挿しって腐る場面まったくと言って良いほどないけどあんまり入らないよね

恩寵は強いけど3枚引いても後4で全部使えないし先攻でたくさん来ると邪魔だから個人的には2でいい感ある
同じくルーニィも3枚引くと邪魔だから2でちょうどいいと感じる

そこのとこどんな感じですかね?

1
Posted by 名無し(ID:k4qYPR5/zQ) 2022年08月05日(金) 20:05:28 返信数(1) 返信

今回はグランプリで回復ビショップやハンドレスVとのマッチングが目立ったので決意ルーニィに関して前者は清浄の領域に対する崩しとして、後者は大体1回打てばそのまま超越回るまで流せるくらいの気持ちでやってました。もともと3投で欲しい場面で引けなかった経験則で反射的に3投しなきゃ肝心な場面で7〜10ブーストできていないな、という部分もあるので全試合真面目にちゃんと勝つなら2でいいと思ってます。
恩寵は普段ルーニィ入れてなかったので、その分楽園への来訪を採用していたので探究引いて捨てられる試合が多かったのもあったと思います。個人的に後攻から捲るのとハンドレスVに対する回復用も考えて確実に後4で1〜2枚使うために3投、という感じで回してました。恩寵自体は先攻だとマリガン返してること、先3や先4の恩寵神鳥あたりは悪くないと思ってるので恩寵3枚を不便に感じてないニブチンな可能性も…
今回のグランプリで触る前はクオン3投してたので自分の取り回しの手癖にクセがあるんだと思います。

0
Posted by takana4634 2022年08月05日(金) 23:53:44

はぇ〜自分も使いたくなる様な良質な記事ですこと
超越難しくて中々飛べないんだけど練習してみようかな

0
Posted by 名無し(ID:JqzuyKp8dA) 2022年08月05日(金) 19:23:50 返信

クオン入り超越…いいよね!ジオース入りも好きだけどこっちも好きだわ
猫と違ってカード引いて死ぬとかないし清浄で邪魔されて倒しきれなくても水晶だから後続もなんとかできるし中々便利

0
Posted by 名無し(ID:HbXKV6A+3w) 2022年08月05日(金) 16:29:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集


ホモの特殊フォーマット攻略



クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
チェンソーマン

週刊コロコロコミックにて漫画版デュエルマスターズ(勝太編)全巻無料公開
〜26日朝9:59まで