精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

サンプルデッキ

テンポラリーデッキ考慮なし
フローラルフェンサーはメインストーリー災いの樹エリカ編6章をクリアする必要あり、それまでは武装強化などで代用か

生成エーテル:12700(テンポラリーカード考慮なし)、11100(テンポラリーデッキでロイヤル選択時)
デッキコードはココ
テンポラリーデッキ「レヴィオンロイヤル」を選択し、そこにあるカードを利用した形

生成エーテル:28300(テンポラリーカード考慮なし)、12100(テンポラリーデッキでロイヤル選択時)
デッキコードはココ
資産が溜まってきた後に目指す形の一例

生成エーテル:45700(テンポラリーカード考慮なし)、33000(テンポラリーデッキでロイヤル選択時)
デッキコードはココ
※このデッキはローテーションFOH(運命の神々)期のデッキです。画像は君臨する猛虎及びオネストシーフナーフ前のものですが、ナーフ後もそのまま使えると思います。

概要

最新カードパックである運命の神々で追加されたキーワード能力、連携。このデッキはそれを最大限に活かして序盤から攻撃的に戦う、いわゆるアグロデッキ。比較的プレイングが簡単で、初心者にもお勧めしやすいデッキだろう。

カードの説明

本採用カード

テンポラリー非考慮型にも採用しているカードには下線を引いてます。また、ナーフ後を前提として解説しています。
クイックブレーダー1/1/1疾走、つまり1ターン目からリーダーに攻撃できる数少ないカード。1ターン目の動きとしては最強。
無敗の剣聖・カゲミツ自ターン中に破壊されると次のターンに戻ってくる。基本的には3ターン目にエンハンス3で適当なフォロワーにぶつかって自害し、その次のターンに戻ってこさせるのが良いか。スタッツ上昇は攻撃時なので、攻撃前に他のフォロワーを進化させておくとベター。ややトリッキーではあるが1ターン目に出して相手の牽制をするというプレイングもある。ラストワードの発動を嫌ってフォロワーを出してこなければ遠慮なく展開してしまおう。除去スペルやクイックブレーダーが来たらお気の毒様。
武器商人・エルネスタ序盤に1/1/1として出してもよいが、連携が溜まってから出すと1/4/4守護必殺という強力なトークンが手に入るため、是非ともそれを狙いたいところ。
わがままな呼び出し1コストでフォロワー1体サーチ、連携10なら2体サーチ。手札消費が激しいので連携を狙いたいが、余ったコストの消化として使うこともよくある。筆者のプレイングが下手なだけという説はあるが。
オースレスナイト2コストで1/1を2面展開。つまり連携カウントが2進む。
黒豹の偵察者ファンファーレでPPを回復するので実質1コストで使える。コスト自体は一旦払わなければならないことに気を付けよう。2ターン目に1コストのカードとくっつけてもよいし、終盤に8PPある状態で出すと実質1/5/5と非常に強力。
レヴィオンの魔獣使い2コストよりはエンハンス6コスト+進化で4面展開の方が良いだろう。選択不可の守護というのは全体除去がなければ処理にも一苦労だろう。
オネストシーフそのままだと2/2/1と頼りないので、連携7達成後に2/4/3突進として使うことになるだろう。ラストワードで黄金の靴が手に入り、無敗の剣聖・カゲミツの進化カウントも稼いでくれる優秀な1枚だが、序盤だと腐るか。
思わぬ躓き2コストよりはエンハンスの5コストで使って2〜3面展開と手札補充を狙いたい。全部スペルが来た時の悲しみと言ったら……。
シールドフォーメーション普通に使っても1/1を2面展開で強く、終盤までもつれ込んだ時は連携15で何と5/6守護(ラスワで2/3守護を出す)と1/1が出てくる。
信念の剣閃3コストで使うと3つの中から1つの効果をチョイスし、6コストで使うと全ての効果が発動する。3コストで使う場合は基本的にはエリカの戦技かベイリオンの号令を並んでいるフォロワーの数に応じて使いたい。
天覇風神・フェイランターン開始時連携10ならデッキから勝手に出てきてターン終了時に自分のフォロワー全てを+1/+1してくれる。これが出てくるタイミングに合わせて一斉展開を狙いたい。資産が溜まったら3積みにしたいカード。

入れ替え候補枠

ゴブリン1/1/2のバニラ。1コストで体力2は1ターン目の返しに取られづらいので入れ替え候補の中では強い方ではある。入れ替え先は無敗の剣聖・カゲミツ
アセンティックナイト3コストで1/2を2面展開。連携稼ぎには強力か。入れ替え先は妖刀の鬼・ツバキ猛然たる騎士・ゲルト
安らぎの女王3コスト、5コスト、10コストと3通りの使い方があるが、基本的に3か5で使う。これも連携稼ぎには良いのだがより強い指揮官がいる。その入れ替え先は白銀の閃き・エミリア
フローラルフェンサー後攻4ターン目に進化を切ると3面展開。先攻だとやや切りづらいか。入れ替え先は3枚目の天覇風神・フェイラン思わぬ躓きか。
君臨する猛虎フォロワーが10体以上破壊されていれば7コストで任意のフォロワーを+2/+2して疾走を付与できる。ナーフ前は4コストのアクセラレートが強力だったがそれが削除されるので抜いた。最後の一押しとして抜かないでおくのもアリか。

資産が溜まったら入れたいカードたち

妖刀の鬼・ツバキ3/3/2潜伏で出すというよりは、フォロワー破壊数10以上(連携ではないので注意!)で出して3/4/3潜伏+1体除去として使うのが良いだろう。天覇風神・フェイランと合わせて使うと5/4潜伏になる。
猛然たる騎士・ゲルトこちらは採用自体は出来るのだが、白銀の閃き・エミリアがいないとそこまでのバリューが出せないためこちらに書いた。指揮官がいれば突進、ラスワで指揮官サーチ。是非とも白銀の閃き・エミリアと一緒に使いたいところ。
《戦車》・オルオーンこれマジ?実は割とアリ。フェイス2点、ナイトを出す効果が嬉しいことは言うまでもないが、このデッキでは序盤の打点が小粒のフォロワーなので、守護を持つ効果も序盤に働けば打点のキープに一役買ってくれるので一概にハズレとも言い難い効果である。ただ2回発動したらちょっと残念。エンハンス7は本当に打開策が全く無い時だけ使うこと。自滅で勝てた試合を落としては目も当てられない。
白銀の閃き・エミリア5コストで兵士2枚サーチ、進化で兵士1枚のコストを3下げる。主な下げ先は猛然たる騎士・ゲルト妖刀の鬼・ツバキだろう。さらに7コストで使うと無料進化と1回だけダメージ無効がついてくる。
海賊女王・アルビダこちらには書いていないが4ターン目の動きを重く見るなら。本体は実質8コストとしてオネストシーフから手に入る黄金の靴と組み合わせるのが良いだろう。

マリガン

基本的に1コスト全力で良いと思う。その中でも優先したいのはクイックブレーダー無敗の剣聖・カゲミツは相手ターンに倒されるとラストワードが不発に終わるのでそこまでおいしくないか。
1コストがある場合はオースレスナイトシールドフォーメーションなどの2面展開カードを優先したい。これらで序盤の横展開をし、一気に信念の剣閃のベイリオンの号令や天覇風神・フェイランでのバフをかけられると強力。

プレイング

基本的にコスト通りにプレイして横展開して相手の顔を殴る。4ターン目の動きは天覇風神・フェイランや1コスト+ベイリオンの号令が良いか。

このページへのコメント

オルオーン、実は3で出す分には割とパワーがあるカードだったのかも知れない

0
Posted by  flare3061 flare3061 2020年08月03日(月) 23:37:47 返信

こう見てみると結構安いですねぇ
流石ロイヤルが初心者御用達クラスなだけあるわ

6
Posted by 名無し(ID:z6kDPp98lw) 2020年07月05日(日) 13:32:18 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ