精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


蛇の道は蛇よ
炎蛇の剣士
コスト4フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティブロンズ
タイプなし
パック十禍絶傑
CV長妻樹里
進化前
攻撃力2体力2
ファンファーレ 毒蛇2体を出す。
エンハンス 8; 自分の毒蛇すべては突進 と必殺 を持つ。
進化後
攻撃力4体力4
なし

概要

十禍絶傑で追加されたヴァンプのブロンズフォロワー。蛇軸待望の追加カードでもある。
ファンファーレで毒蛇2体を並べ、エンハンスで突進と必殺を付与する。
展開力と除去力に優れるが、本体のスタッツはコストに対してかなり控えめ。

鬼が出るか、蛇が出るか:いいところ

1枚で3枚のフォロワーを並べられるため、横並べを苦手とする相手にはかなり強く出られる。
同じ蛇軸の主要カードであるメドゥーサとは違い進化権を必要としないのも利点。
どちらかといえば先行向きだろう。
相手が展開した毒蛇の処理に手こずればしめたもので、ダークネスメイデン・ブラーやバイヴカハ、
同弾で追加されたギルネリーゼなど全体バフが可能なカードで一気に相手の顔面を削ることが出来るだろう。

これだけだと同クラスの麗しのサキュバスでも同じ事が言えてしまうが、彼女独自の強みが勿論ある。

1つは8コストで使用できるエンハンス能力。
既に場に出ているものも含め毒蛇に必殺と突進を付与する。
最低でも2体の相手フォロワーを小型大型に関わらず除去可能であり、場に毒蛇が残っていたならさらに2体まで増える。
フレデスが3体並ぼうがポセイドンが無傷で展開されようがコレ1枚で更地にする事だって可能である。
絶対できるとは言っていない

もう1つは展開するカードが毒蛇であること※超重要!!
場に毒蛇が出る度に相手の場にランダム2点をばら撒く蛇軸の守護神こと御ステンノ様の能力も誘発させられるし、その気になればみんな大好きメドゥシアナだって降臨させられる。
なにより、蛇軸はまだ死んでいないのだと我々に熱く語りかけてくれるのである。

これじゃあ蛇足ね…:だめなところ

AOEに死ぬほど弱い。
いくら横に広げられるといえど所詮は1/1、対象が全体なら何をされても塵と消える。
3コスでのドラゴニュートの威圧なら本体が残るのでまだ致命傷で済むが、
5コスでの威圧やノヴァフレアなど全体2点以上ならもう跡形も残らないのである。
本体の貧弱さも大きな弱みであり、相手に出されたカードによってはとてもではないが出す暇はない。

肝心のエンハンス能力も、破壊耐性持ちや攻撃対象に取られない能力持ちには無力であり、
いくら相手の場を空に出来るとはいえど8コストも使ってこちらに残るのはただの2/2というのも正直貧弱である。
相手のリソースがそこで空になってくれれば話は別だが…。

藪を突いたのはアナタ:おまけ

出張元である「神撃のバハムート」でのキャラクター名はデルピュネー。
口調はこちらと異なり丁寧であり、一応引き返すように忠告もしてくれる。結局襲ってるけど
デルピュネーとはギリシャ神話に登場する怪物であり、上半身は人間の女性で下半身は蛇または竜の姿をしているとされる。
なんとあのピュートーンと同一であるとする説もある興味深い存在なので、暇なホモは是非調べてみて欲しい。

なお、こちらが本家でのイラスト。


お分かりの通りイラストナーフされている。そろそろいいかげんにしておけよKMR

また、再生すると分かる通り彼女の台詞はすべて諺(ことわざ)から来ている。
別にダジャレじゃないのでエボ引けとか言ってはいけない

(登場時:蛇の道は蛇よ)→蛇の道は蛇
同類の者のすることは、同じ仲間なら容易に推測ができるということのたとえ。
また、その道の専門家は、その道をよく知っているということのたとえ。
(エンハンス時:鬼が出るか、蛇が出るか)→鬼が出るか蛇が出るか
これからどんな恐ろしいことが起きるか予測ができないことのたとえ。
(進化時:藪を突いたのはアナタ)→藪をつついて蛇を出す
余計なことをして、かえって悪い結果をまねくことのたとえ。
(退場時:これじゃあ蛇足ね…)→蛇足
余計なこと、なくてもよい無駄なもののたとえ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除