精神削ってまでランクマしなくていいから・・・




ざ、
永遠の決闘者・モルディカイ
コスト10フォロワー
クラスネクロマンサー
タイプ-
レアリティレジェンド
パック蒼空の騎士
CV保村真
進化前
攻撃力7体力7
このフォロワーがリアニメイトによって場に出たとき、進化する。
ファンファーレ ネクロマンス6; 進化する。
進化後
攻撃力7体力7
ラストワード 永遠の決闘者・モルディカイ(進化前)を1体を出す。

概要

魔将軍・ヘクターがローテーションで使えなくなると同時に、満を持してレジェンドなりローテーションにて復活を果たしたモルディカイ。
進化後でなければラストワードで復活できないようになったが、自動で進化することができ、旧モルディカイの、即座に盤面に干渉できないという弱点が克服された。
また、スタッツも上昇しており、驚異的な場持ちの良さと相手への圧力を発揮している。

デッキ

構築においては、主にリアニメイトネクロで使用される。
このカードがリアニメイトで場に出ると、突進と復活のラストワードを持つので、相手のフォロワーを処理しつつ、生き残れば相手のリーダーへ攻撃してフィニッシャーとしての役割を持たせることができる。
BOS時点では、リアニメイトで出せるのは最速で7ターン目。そこから死竜の使い手などで絶え間なくリアニメイトしていけば相手もたまったものではないだろう。

相性のいいカード

永劫を求む者・ケリドウェン
リアニメイトネクロといえばこのカード。久遠の秘薬をチョイスすることによって5コストで7/7突進、さらにラストワードで復活するという圧倒的な性能を見せつける。
まだ葬送ができていないのなら刹那の劇薬をチョイスし、死竜の使い手へつなげてもいい。

死竜の使い手
リアニメイトネクロのキーカードその2。
一旦スペルを手札に加えてから次のターンまで待たなければいけないケリドウェンと違い、トップで引いても即座にリアニメイトできる。

生と死の逆転
ターン数でリアニメイト値が変化するスペル。
上の2枚と違い、10ターン目以降でないとモルディカイをリアニメイトできないが、他のフォロワーをリアニメイトできる点や、10ターン目以降に2枚同時にプレイできるなどが強み。
ただしどうしても10ターン目以降になってしまうので、デッキへの採用は見送られることもままある。

このページへのコメント

ぶっちゃけ弱いから弱いって書いといたゾ

1
Posted by 名無し(ID:LHH17nL80g) 2018年10月27日(土) 22:36:50 返信数(2) 返信

残当

0
Posted by 名無し(ID:X8QsPC0FSw) 2018年10月28日(日) 18:47:06

残当

0
Posted by 名無し(ID:X8QsPC0FSw) 2018年10月28日(日) 18:47:06

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
制限解除