精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


「きゃあ、こわい。ねぇ、こっちにこないでね?」
―茨の妖精


お前じゃい!!
茨の森
コスト2アミュレット
クラスエルフ
タイプ-
レアリティシルバーレア
パックWLD
CV-
カウントダウン 2
ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。
このアミュレットが場にある限り、自分のフォロワーすべてと
新たに場に出た自分のフォロワーすべては「交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ」を持つ。

概要

頭ワンダーランドドリームス産のエルフアミュ。
ファンファーレで手札にフェアリー2枚を補充しつつ場のフォロワーに交戦時効果を付与することが可能。
ちなみに交戦時効果はそのターンのプレイヤーが優先されるため、
お互いの場に茨がある状態で互いのフェアリーが交戦した場合
攻撃側が一方的に相手を破壊するという形になる。

強い点

  • 脅威の盤面製圧力
フォロワーの攻撃力を実質+1するため、フェアリーを
並べるだけでも有利交換されにくくなり盤面を有利にしやすい。
序盤の3〜4ターン目に出すと特に強力。
さらに交戦時効果なので、相手フォロワーの体力が効果で与えるダメージ以下ならば
こちらのフォロワーは無傷で盤面に残すことができる。
これも盤面を有利にしやすいポイントである。
特にこの要素は、体力1のフォロワーが多いネメシス戦で非常に強く顕われ、茨エルフ全盛期には「茨が見えたらリタイア」とまで言われていた。
  • 再利用可能
カウントが切れる前に対空射撃愛の妖精・ポーラなどの効果を使うことで、
手札に戻し再び活用することができる。
また、スターリーエルフでサーチすることも可能。
コストが2と軽く、フェアリー補充も兼ねられるためテンポロスになりにくい。
  • フェアリー回収効果
上で挙げた能力の他に、フェアリーサークルと同等の効果も併せ持っている。
単純なリソース補充のみならず、軽量フォロワーを手に入れられる能力はそのまま盤面制圧力にも直結する上に、妖精の使役者などともシナジーする。
コスト7だった翠嵐の斧使いが強カードとされていたのも、このカードを使い回すだけで容易に盤面を維持しつつ3プレイを稼ぐことができたからである。

弱い点

  • スペルや能力には無力
ダメージ効果はあくまでも交戦時なのでスペルや能力によりフォロワーが破壊されると形勢が逆転する場合も。
  • ダメージ無効に弱い
某先輩マグナスなど、能力によるダメージを0にするフォロワーには効果がない。
  • 盤面を埋めてしまう
効果の関係上なるべくたくさんフォロワーを並べたいが、このカードが存在する限り場は4枠しか使えない。妖精の使役者でリーサルを狙う場合などは、このカードのカウントダウンに気を遣う必要があるだろう。
  • 高体力のフォロワーは処理しきれないことがある
名指しするならトーヴアリスフェリア

余談

このような強さから、現役時代はエルフクラスが(エルフではなく)「クラス茨」と揶揄されることもしばしばあった。
しまいにはデッキ名も「アグロ茨」や「ミッドレンジ茨」などと呼ばれる始末。
なおローテ落ちしてからのエルフの凋落からそのような風潮は一層強まった模様

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんjシャドバ部用語集

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除