健全なシャドバスレのwiki


有らぬが在り 在りが有らぬ
悪夢の竜・ジャバウォック
コスト:7フォロワー
クラスドラゴン
レアリティレジェンド
タイプ-
パック十禍絶傑
CV大友龍三郎
イラストレーターシュイトン
進化前
攻撃力3体力3
このフォロワーは攻撃不能。
ファンファーレと自分のターン終了時、自分のデッキのコスト最小のフォロワーをランダムに1枚消滅させる。+X/+Xする。Xは「消滅させたカードのコストの値」である。
相手のターン開始時、このフォロワーの攻撃力が10以上なら、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに、5ダメージ。
進化後
攻撃力5体力5
このフォロワーは攻撃不能。
自分のターン終了時、自分のデッキのコスト最小のフォロワーをランダムに1枚消滅させる。+X/+Xする。Xは「消滅させたカードのコストの値」である。
相手のターン開始時、このカードの攻撃力が12以上なら、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに、7ダメージ。

フレーバーテキスト

概要

第10弾カードパック「十禍絶傑」にて登場したレジェンドのドラゴン・フォロワー。ジャバウォックのリメイク。

解説

事前評価

実装したらどうなったんや?

  • 確かに除去される可能性はあるが除去されなければかなり鬱陶しいし、無理に除去しようとしてくれるならそれはそれでこっちの思惑通り。
今でこそちょっとアレだが、かつて庭園ゾーイが猛威を振るった時代にはメタとしてT1に上り詰めるほど採用されていた。

デッキ構築時のポイント

  • 初期スタッツが3/3
  • ファンファーレ効果…デッキからコスト最小のフォロワーを1枚消滅、コスト分のスタッツを上昇
  • 毎ターン終了時効果…さらにデッキからコスト最小のフォロワーを1枚消滅、コスト分のスタッツを上昇
  • 相手ターン開始時に攻撃力10以上なら5点(進化後は7点)バーンをフォロワーに、フォロワーがいなければリーダーに飛ばす。
  • これを出した直後から活用するために、デッキにはコスト2以下のフォロワーを0枚、コスト3のフォロワーを1枚にする事になる。その他の低コストは全てスペルかアミュレットで構成し、3コス枠にはロイを積むことが多い。
    • 必然的にアイラ3枚とロイ2枚が積めないことでランプアップがしづらくなる。

新ジャバのここが強い!

  • 1.デメリットがほぼ無い
    • 出すだけで進化無し5点は確実に飛ばせる。体力も減らない。
    • コスト7ということでギルヴァよりかなり早く出せるのもポイントで、だいたいは初回の5点で相手の盤面は除去できる。
  • 2.相手に無理な除去を強制できる
    • 1匹しかいないのにテミス打たせたり、カシオペア進化や邪眼の悪魔進化で無理やり取ったりといったことを強制できる。
    • それにより相手がポセイドンアジ・ダハーカへの対策を消費してくれるのがおいしい。
  • 3.攻撃タイミングが絶妙
    • ギルヴァと違い攻撃タイミングが相手ターン開始時でこれが実はかなり強い。
    • 一時的なスペル防御が効かない
      • リーフマンマグナスシャルロッテのような「フォロワー、スペル、アミュレット、リーダーの能力によるダメージは0になる」のバリア効果は「相手のターン終了時まで」が殆ど。「相手のターン開始時に飛ぶ」新Javaの効果発動時には既にバリアの効果は切れている。
    • プライムアーティファクトで防げない
      • ギルヴァの弾でプライムを倒すと、次の相手ターンでプライムが復活してしまい、これが残っている状態でまたこちらのターンが回ってきて、なかなかギルヴァの弾が顔に届かない。
      • 一方、ジャバの弾は相手ターン開始時にプライムを倒すので、次の自分ターンの盤面にはプライムが存在しない。つまり1ターンプライムの復活が遅れてやってくる。
      • さらに次の相手ターン開始時にプライムは復活するが、その前の段階でジャバの弾が顔に飛ぶか盤面に飛ぶかが判断される。
      • 自分ターンで盤面を全て処理しているなら、相手ターン開始時に復活したプライムを無視してジャバの弾は顔に飛ぶ、とプライムアーティファクトに対して相性が非常に良い。
    • ゾーイで防げない
      • ゾーイの無敵効果は「自分のターン開始時まで」でターン開始時の処理はゾーイ側が先に行われる。
      • このためゾーイを投げて無敵になったとしても、そのゾーイを処理してしまえば無敵が切れた後にジャバの弾が飛んで勝利。やったぜ。
    • 一時的なダメージ上限で防げない
      • ノイシュ安息の領域のような一時的にダメージ上限を抑える効果も上記のゾーイと同じで全て「自分のターン開始時」までが有効期間。つまりジャバの弾はしっかり5ダメージ(または7ダメージ)通る。
      • ちなみに虚数物体黒死の仮面のようなカウントダウンアミュレットがカウント切れする際にも、相手ターン開始時にカウント0でアミュが壊れて効果が消えた後にジャバの弾が飛ぶのでしっかり満点ダメージが入る。
    • 操り人形で防げない
      • 天狐の社やギルヴァの弾を操り人形で防がれてやきもきした経験がある人は少なくないだろう。しかし操り人形もまた「相手のターン終了時に破壊される」。
      • ジャバの弾は操り人形が壊れた後に飛ぶので操り人形を何体置いても避雷針にはならない。

    • フィルが増えない
      • コルワの効果が発動した後、相手ターンに4ダメージ以上を受けると次の自分ターン開始時にフィルが2枚手に入る。
      • ジャバの弾は基本5ダメージなのでこれに引っかかる…とおもいきや、ジャバの弾はコルワ側のターンでダメージを与えているので5ダメだろうが7ダメだろうがフィルの枚数は増えない。残念だったな!

    • ダークアリスデュエリスト・モルディカイの機能停止
      • 相手のターンにダメージが飛ぶため、相手ターンにフォロワーを殺すことができる。そのため、悪夢Javaに倒されたダリスモルディカイはそのターンに動くことができない。
      • それだけ。自分の悪夢Javaも機能停止に追い込まれることも忘れてはならない。(戒め)


  • まあ、ネタの域を出ないけどね。

ギルヴァと組み合わせるとどうなるの?

  • まあまあ強い。
    • 天狐の社援護射撃のようなシステムアミュレットの複数発射と違い、条件判断タイミングがそれぞれ別で処理されるのがポイントで、相手の盤面にフォロワーがいたとしても……
1.自分ターン終了時(ギルヴァ効果で除去)
2.相手ターン開始時(盤面からっぽなのでジャバは 顔へ飛ぶ)
    • という不条理なムーブが始まる。
      • まぁでもそれやるよりは普通にアジ投げたほうが強いと思うよ。

弱点は?

めったに出てこないが世界を回されると終わる。

このページへのコメント

選択不可とかついてたら普通に強そう

1
Posted by 名無し(ID:+2mutruN5Q) 2021年07月17日(土) 22:59:42 返信

アクセラレートドラゴン?なんだそのデッキと思ったらこいつ出てきて笑った。
ちょっと楽しそうなんだけどあのデッキ。

0
Posted by 名無し(ID:5jDHwlzabA) 2021年05月20日(木) 18:18:09 返信

CPUのこいつ強すぎて草も生えませんよ

0
Posted by 名無し(ID:qAeXo7hL9w) 2021年05月20日(木) 17:59:31 返信

サハ&イスラと組み合わせると強い

0
Posted by 名無し(ID:0MZ6EvQYiQ) 2021年05月16日(日) 13:34:03 返信

進化前の効果が自分のターン開始時になってるぜ。

1
Posted by 名無し(ID:lrWYKuG7Ig) 2020年10月20日(火) 18:35:42 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
ダイたちの前に現れたハドラーは、これまでとは比べものにならない強さを有していた。強靭なパワー、魔族の身体と引き換えに手に入れた呪文を使う力、そして何よりアバンの使徒を必ず倒すという強固な覚悟……。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが、心身ともに成長を遂げたハドラーを相手に苦戦を強いられてしまう。追い詰められたダイは、切り札となるダイの剣でアバンストラッシュを放つ。