精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

レディアントアーティファクト
コスト5フォロワー
クラスネメシス
レアリティブロンズ
タイプアーティファクト
パックトークン
CVなし
進化前
攻撃力4体力3
疾走
ラストワード このターンが自分のターンなら、アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。相手のターンなら、カードを1枚引く。
進化後
攻撃力6体力5
疾走
ラストワード このターンが自分のターンなら、アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。相手のターンなら、カードを1枚引く。

概要

中型のスタッツと疾走を持ったアーティファクトネメシスの火力要員。ラストワードによって手札の量を維持することもできる。
初期のAFネメシスはこいつか、造られし獣人・サフィラのいずれかをメインフィニッシャーに据えるかで分類分けできた。

ラストワードが自分ターンと相手ターンで効果が異なるという一風変わった性能をしている。
自分ターンで破壊されたときにはラストワードでAFサーチ。相手ターンで破壊された時には通常の1ドローとして働く。
自分ターンでのAFサーチはうまく使えば手札の周りがかなり快適になるので、状況次第では除去札として使うことも十分にあり。加速装置があれば後続のAFも除去札として使える。
コスト5と重いので、使うときはターン最初に置くのがベター。

最近はオートメーションで埋められることが多いだろう。顔を見据えつつ盤面を取ることもできハンドアドも失いにくいので、こちらから攻めていきたい相手には積極的に選んでいこう。

ちなみにレディアントとは輝く、明るいといった意味がある。
イラストがエヴァの使徒っぽいとよく言われている。

フレーバーテキスト

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
悪質な荒らしが発生しています
目に余る場合、プロバイダーへの通報を致します
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ
編集規制解除