健全なシャドバスレのwiki

ラストワード
フォロワーかアミュレットが持つ能力。そのカードが破壊されて、場から墓場に置かれたとき働く。消滅したときは働かない。

概要

シャドウバースに初期から存在するキーワード能力。上記の通り破壊された時に働く。
直訳すれば最期の言葉や遺言となる。TCG用語ではPIG(Put Into a Graveyard)能力とも呼ばれる。
主にネクロマンサーのカードが持っていることが多く、ネフティスのように自身で破壊し効果を発動するデッキタイプもある。
同じく初期から存在するファンファーレと比較すると対策が容易であるため、効果も強力なものが多い傾向にある。
逆に言えば対策されることを前提としているため、発動しないとデッキコンセプトが崩壊するような中心カード(例:デウスエクスマキナ)は少ない。

輝く熾天使・ラピスも類似の能力を持っているが、あちらは場を離れるときに発動するので消滅バウンスによって場を離れても働く実質的な上位互換。簒奪もできない。

対策

オーディン漆黒の法典など。ラスワ対策では最もポピュラー。初期では敗北者が法典される光景がよく見られた。
堕天変成の魔術など。別のフォロワーに変えてしまえば破壊しても発動しない。
バウンス
妖精のいたずら根源への回帰など。ただし問題の先送りにしかならないのは注意。
能力を失わせる
浄化の輝き・ミュニエ沈黙の粛清など。ただしフォロワー自体は残るのでやや扱いづらい。
簒奪の絶傑・オクトリスの場合失わせたラストワードを自身が持つことができるので奪われた側は大打撃となってしまう。『ラストワードはペナルティ能力』と言われるのは全てこいつのせい
無視
倒して不利になるなら顔面殴っちゃおう。バンダースナッチマジカルビースト・モーラといった効果が即時発動しない相手には効果的。

関連カード

ファンファーレでデッキからコストの異なるフォロワーを一斉に場に出して破壊するフォロワー。強力なラストワード能力を一斉に発動できる。 ネフティスと同じようにデッキからフォロワーを直接場に出して破壊するアミュレット。ネフティスとは違いネクロフォロワー限定。 ラストワードで次に発動するラストワード能力をもう一回発動させる。ラストワード版ロキ 手札のコスト7以下のフォロワーを場に出し即破壊してダメージを飛ばすフォロワー。効果からして露骨にラストワード発動用に作られた感が見える。こいつとかこいつをよく投げる。マグロを投げていたことも。 相手のラストワードを奪うことが出来るフォロワー。こいつのせいでラストワードはデメリット能力とか言われることもある。 ラストワードを持つカードが破壊された数を参照して、効果を発動させる。こいつ自身もラスワ持ち。

このページへのコメント

新パックでフィーチャーされそうでうれちぃ

2
Posted by 名無し(ID:/FzTLkWwEg) 2021年03月26日(金) 21:42:10 返信

1部以外ファンファーレより弱い効果しか無いのシンプルに謎ですわ。
まぁそれを是正するとなるとほぼ全てのラスワカード修正しないといけないんですが。。

0
Posted by 名無し(ID:Ag4zwIOX1g) 2019年12月03日(火) 23:35:30 返信

いいかげんファンファーレにももっと対策取れるような仕組み作れ
なんでラスワだけ一方的に冷や飯くらってるんや

12
Posted by 名無し(ID:SaT0ANwRgw) 2019年06月09日(日) 11:39:03 返信

なんだデメリットキーワード能力か(オクトリスを憎しみで睨みつけて唾を吐きかけながら)

4
Posted by 名無し(ID:2IpzX//GJw) 2019年06月08日(土) 20:08:45 返信

ダリスはニュートラル以外消滅にして
ロイヤルお得意のデッキアウトさせろ。

1
Posted by 名なし 2019年06月08日(土) 18:57:41 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集




クラス別カード一覧




【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
武神流最大の秘奥義・閃華裂光拳は、無敵とも思われた超魔生物に対しても有効だった。マァムは軽い身のこなしと閃華裂光拳でザムザを翻弄し、腹の口に飲み込まれていたダイの救出に成功する。意識を取り戻したダイは、彼女の戦いぶりを見て、戦いのヒントを得る。紋章の力が底を尽きかけている中、活路を見出したダイは最後の反撃に打って出る。