精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

概要

ライブラリーアウトとはデッキのカードが全て無くなること。元々はMtG用語。
デッキアウト、デッキ切れ、山札切れ、と呼ぶこともある。

また意図的に相手のデッキ枚数を減らす攻撃をライブラリー破壊、デッキ破壊と呼ぶ。
相手をライブラリーアウトさせて勝つことを主眼としたデッキをミル〇〇(これもMtG由来)と呼ぶこともあるが後述の通りシャドバではまだこの手のデッキが流行していないこともあってあまり使われない。

あらゆるカードゲームに共通する基本ルールとして、ライブラリーアウトしたデッキからカードを引こうとしたプレイヤーは敗北する。
シャドウバースにおいてはデッキの41枚目に死神のカードがあり、これを引くと敗北というシステムになっている。

通常プレイではライブラリーアウトはめったに起こらないが、クロノスを利用して相手に大量ドローさせるデッキ破壊を行う作戦も存在する。
またスパルタクスを利用して意図的にライブラリーアウトして勝利する作戦もある。
ただし現状はこのようなデッキが勝利に至る前に相手に殴り殺されるケースがほとんどのため、ネタデッキとして扱われている。

これはそもそも相手の顔を20点削るのに対して、相手のデッキを25枚前後減らすほうが単純に難易度が高いからである。
現在のシャドバにおいてはライブラリー破壊(意図的に相手に大量ドローさせる、相手のデッキからカードを追放する等)の能力を持ったカードはほとんど存在せず、作戦実行に必要なキーカードを引く時点でハードルが高い。
さらに防御、回復行動、相手への妨害行動が攻撃に対して貧弱であり、攻撃と防御の力関係が圧倒的に攻撃側に片寄っているため、ライブラリーアウトまで時間を稼ぎづらい。

このあたりが改善されればライブラリーアウト狙いデッキがRageに出てくる可能性もあるかもしれない。

このページへのコメント

ドロソが多いウィッチとかデッキ枚数の少ないサタン相手だと、ギルネリーゼの効果で相手がデッキ切れに陥ることが稀にあるかな

0
Posted by 名無し(ID:0XTbxUCUHQ) 2019年04月08日(月) 00:59:49 返信

ミルは書かないのか

0
Posted by Shadowverse 2018年10月22日(月) 06:31:59 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
現在wikiのメンバー募集はしてません
というか編集自由にしてるからメンバーになるメリットがないです
削除依頼や荒らし報告などはその他→wiki管理人へ連絡からどうぞ