精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


神を愛す者は神域に、神を憎む者は魔境に到る。
蛇がのたうつ此処にあるは、祝福でなく呪い。
人であることを捨てたくば、さぁ、飲み干すがよい。
――『忘れ去られた戯曲』、魔女の言葉


性能

ヨルムンガンド
コスト6フォロワー
クラスヴァンパイア
タイプなし
レアリティレジェンド
パックSFL
CV-
進化前
攻撃力5体力5
ラストワード このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けたとき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ」を持つ。
進化後
攻撃力7体力7
ラストワード このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けたとき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ」を持つ。

フレーバーテキスト

概要

星神の伝説で登場したヴァンパイアのレジェンド。何故か第10弾の頃までページが建たなかったかわいそうな奴。
能力はいわゆる「リーダー付与効果」で、自傷するたび相手の場と顔に1点ずつバラまくというもの。効果の重複もあるので、これとヴァルプルギスナハトを複数発動させているともう相手の場がボッコボコになっていく。使用するときは専用構築にするとよいだろう。

活躍

上述の通り決まればクッソ強いのだが、現状は微妙なカードだったりする。理由はいくつかあるが最大の要因は発動トリガーがラストワードであること。こいつ自身のスタッツが5/5と微妙に高いので出したターンでは死にきれず、返しで消滅させられることもしばしば。
ゾディアックデーモンと組み合わせて即割りを狙うのも手だが安定性が著しく落ちる。
そんな微妙な強さのわりにやたら必須レジェンドが多くデッキが高騰しがちなので使用者は少ない。
最近はむしろ闇喰らいの蝙蝠軸に出張することが多い。蝙蝠も元々ヨルムンサポートっぽかったのにいつの間にか立場が逆転している・・・

余談

ヨルムンガンドは厨二御用達北欧神話に登場する毒蛇の怪物。「ミドガルズオルム」「世界蛇」とも呼ぶ。

最初は小さい怪物だったらしいが、ヨルムンガンドがいずれ神々の脅威となることを予見した主神オーディンが海に捨てた。しかしヨルムンガンドは海の底に横たわったまま、そのまま地球を一周するまで成長して、自分の尾をくわえるほど巨大な姿になった。デカすぎィ!
最終的には雷神トールが差し違える形で何とか退治した。ちなみにシャドバならおでんの効果で一発で消し去れる。

また、蛇が自分の尾をくわえて円環になった意匠の事を「ウロボロス」と言う。よってヨルムンガンド=ウロボロスではないし、そもそもウロボロスという怪物がいるわけではないので注意。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
荒らしが沸いた場合スレに湧いたページとIDを書き込みメンバーに対処してもらってください
悪質な場合は管理人が動きます
メンバーの募集は現在行っておりませんが、どうしてもという場合はスレにその理由とIDを貼ってください
ランクなどを加味した上で申請の認可を行います