精神削ってまでランクマしなくていいから・・・

サンプルデッキ

ミッドレンジロイヤルとは?

ミッドレンジロイヤルとは盤面をとりながらフォロワーを並べてフィニッシャーへとつなげていくデッキだ。
STD期から存在する伝統あるアーキタイプで、時代によって中心パーツを変えながら現在までしばしば環境トップにも顔を出している。
OOT期現在は得意の横展開に、魔導狙撃士・ワルツの魔弾や、簒奪の蛇剣簒奪の使徒などのコストパフォーマンスの良い除去スペルを駆使しながらコストアドを取りつつ盤面有利を維持しながら顔を詰めるのがメインプラン。

ミッドレンジロイヤルの強いところ

  • 盤面制圧力
大量に展開するカードや優秀な突進フォロワーの存在もあり、盤面取りではAFネメシスぐらいしか右に出る者はいない。なおそれ以上に盤面強いのが出てくると一気に数を減らす模様
  • 圧倒的な物量
一枚でフォロワーが数体出てくるカードが多いため常にフォロワーが4.5体並ぶ展開力を見せる。その展開力はドロシーとまではいかなくともミッドレンジネクロに匹敵する。
  • 引かなければいけないカードが無い
AFネメシスなどと違って引かなければいけないカードが無い上マナカーブがしっかりしているため事故る確立がとても低い。
チョイスカードやエンハンスによって終盤腐るカードが少ないこともあり手札が枯渇することも少ない。
右手力の低い人でも使えるストレスフリーなデッキといえる。
  • カードゲームしてる感がある(個人の主観)

ミッドレンジロイヤルの弱点

マグナスを出せば防げるがマグナスは4コストと微妙に重い。
基本的には相手の手元にあるAoEの威力や種類を把握して、AoE1発では除去できない盤面を作ること。
例えばウィッチ相手の後攻4Tマジックオウル進化に対して希望セリアを出した後、セリアを進化させて相手フォロワーを倒し、4/2、1/1、1/2を作るよりは、ヘヴィーナイトを進化させて相打ちして2/4 1/1を残したほうが相手にとっては嫌な展開になりやすい。
なおもちろんノヴァフレアを入れていないウィッチもおり、そういう場合は小型を多数横並べされたほうが困る。
このへんは環境に応じて流行りデッキを読んでいくしかない。
BOSにて高潔なる騎士・レイサムが追加された為、吹き飛ばされても立て直しが効くようになったが大きな打点が出ない為足止めされるのはやはり辛い。
  • 疾走やバーン
一応守護はあるものの回復が先陣の騎兵や不安定な杯しかいないためゴリ押しされるときつい
  • 高い
必須レジェンドが多いのでとってもエーテルが高い。
  • 早めの大展開
財宝シリーズやジライヤで比較的マシになったとはいえ除去が貧弱なので先に展開されるとキツい
先行ケルベロスとかされようもんなら脱糞案件

ミッドレンジロイヤルにおける必須カード

基本的にはチョイス後の希望の戦略家・セリアと絶望の使者・セリアにどちらかでプレイしたいところ。
非常に強いフォロワーなので大事に使おう。
なお希望セリアも絶望セリアも、下記のレイサムが使われているとバーンダメージ計算がかなり複雑化する。
リーサル逃しのプレミに要注意。プレイ回数を重ねて経験でカバーだ。
1コスフォロワーが全て疾走になり、さらにフォロワー攻撃時に場にナイトがいなければナイトが沸くという超強力なリーダー効果を付与する。
これにより後半の盤面制圧能力がかなり強化される。
可能であれば進化権を温存して8T進化で出したい。
もしくは黄金の靴を使って9Tで出す。
1コスチョイススペル。4/3/3突進攻撃時ナイトを出すイメラと4/3/4ファンファーレで効果ダメージを無効にするマグナスのどちらかをチョイスできる。
エンハンス8でチョイスではなく両方手に入り尚且つエンハンスで消費したPPがすべて回復する。
イメラは貴重な後攻4T2面処理フォロワー。マグナスはスペル対策として対ウィッチ用決戦兵器。
相手に応じてどちらがベストかというのはある程度決まっているので経験でカバー。
基本的には盤面勝負をしてくるロイヤル、エルフ、ネメシス、ネクロ相手ならイメラ、スペルが多いウィッチ、ヴァンプ相手ならマグナスを選ぶ。
ドラゴンは状況に応じて様々。
3コスチョイスフォロワー。ファンファーレで1コス体力3以下破壊か5コスフォロワーorアミュレットを消滅させるスペルをチョイスする。
破壊効果の必殺の魔弾が主に使われる。3ターン目にワルツを出しておくことで後攻で殴ってきた進化フォロワーを一方的にとったり余ったコストで処理ができたりと非常に打ちやすい除去として使える。
消滅効果の浄化の魔弾はロイヤル初の消滅カードであり使い勝手もそこまで悪くはない。ヨルムンガンド等のラスワ持ちにも対抗できるようになったので対応力が増した。
相手のデッキや自分の次のムーブなどを考えて選ぶようにしたい。
攻撃力1絶対殺すマン。
こいつを先行で出されただけでもう相手は攻撃力1フォロワーを一切出せなくなる。
強力な盤面掃除屋。
こいつのためにも財宝カードはできるだけ温存したい。
ラストワード泥棒。
相手次第だがいろいろな場所で活躍する。
エンハンス8で進化権詐欺ができたり、進化時に財宝2個も手に入れて使徒の弾を増やせたりととにかく優秀。
5コスフォロワーを出すスペル。エンハンス8で2面展開するぶっ壊れカード。
疾走、突進、必殺守護とこれでもかと強い要素ばかりを詰め込んでいる。
3積みしない理由がない。

採用が検討されるカード

レイピアマスター多段エンハンスであらゆる場面でPPを使い切れる超効率フォロワー。レイサム後に使うと疾走になり、エンハ10なら6点+ナイトで1点の合計7点疾走と唯一神を超える。ただしアーサーから出すとがっかり性能なのでアーサー使うなら採用はできない。10月末のナーフによりアーサーが採用されることが滅多に無くなったので半分必須カードと言える。
太陽の槍・ルーエンハンス4でコスト6以上の指揮官をサーチする性能が優秀。これを採用するならキーカードを確定サーチできるようにデッキを組むのが定石。おすすめはレイサム
静かなる炎将・マーズ自分フォロワーの体力を1上げ、交戦時攻撃力1あげるバフを与える。ヘルス3というスタッツとその効果から先攻3ターン目に出したい。強力なカードだが除去スペルなどで即処理されるとバニラ同然なので環境を見て採用していきたい。
嵐の槍使い貴重なAoE担当。しかし出せるタイミングが7Tと遅いのが難点。環境によって採用するかしないかが分かれる。
騎士王・アーサー昔は強かった。今は微妙。アーサーを入れることでレイピアマスター、ルーの2種が積めなくなる。代わりにドロソを積むとしたら「純心の歌い手か、もしくはドロソ0。昔はそれでも使う価値があったが、レイサムとコストがかぶった今では、そこまでデメリットを受けてまで8T横展開したいかというと、うーん。
スカイフォートレス昔は強かったその2。今は微妙。一応レイサム発動後はナイトがポコポコ沸くようになるのでバフのかけ先には困らないが、ルーによるレイサムサーチにノイズが混ざるのが難点。せっかくテンポロスしてまでサーチしたのに引いてきたのがコレだと浮かばれない


実際の動かし方

マリガン
マナカーブ通りに動くことを意識して交換する。
序盤の動き
理想展開 先行なら白黒簒奪ワルツイメラだが、特に理想ムーブを意識する必要は無く、マナカーブ通りに動くようにしたい。
しかしセリアは他に2コストカードがあるならチョイス後で使いたいため温存するべき。
中盤の動き
コストに対して効率のいい動きを心がける。
終盤の動き
レイサムを投げたらあとはエンハンスでガンガン攻める。
ナイトの突撃順序にだけ注意。

プレイングが雑でも結構勝てるがカードの使い方を覚えてくるともっと勝てるようになるためみんなミッドロイヤル使ってくれや。

サンプルデッキ

アックスプリンセス採用型ミッドレンジロイヤル


簒奪型ミッドレンジロイヤル

ほかのデッキとの相性(絶傑環境での体感)

有利 リーシェナネメシス 天狐ビショップ 有象無象
微有利 ランプドラゴン テンポエルフ
五分 闇蝙蝠ヴァンプ
微不利 AFネメシス ギガキマウィッチ
不利 ミッドレンジネクロ

ミッドレンジロイヤル(ローテーション)

2017年12月29日 時空転生リリース

2018年1月24日 バハムート、幻惑の奇術師、不死の大王がそれぞれナーフされる

3月末起源の光終焉の闇実装 カード能力変更 4月末カード能力変更

5月末月アディショナルカード実装

7月青空の騎士実装
7月末カード能力変更
8月末アディショナルカード実装
9月末カード能力変更&十禍絶傑実装
10月末カード能力変更

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めない? たけのこの里でも食ってろ