精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


マナリアグリモワール
コスト3フォロワー
クラスウィッチ
レアリティシルバー
タイプマナリア
パックワンダーランドドリームズ
CVなし
進化前
攻撃力1体力2
ファンファーレ カードを2枚引く。
自分のリーダーは「このターン終了時、自分の手札のスペルをすべてを捨てる」を持つ。
進化後
攻撃力3体力4
効果なし

概要

場に出すだけで2枚もドローできる強力なドローソース。
しかしその代償にスタッツは1/2と貧弱、さらにターン終了時にスペルをすべて捨てるという強烈なデメリットを持つ。
普通に使ったらデメリットがキツすぎてなかなかデッキに入らないためニュートラルウィッチの為に作られたのだろうがニュートラルでもスペルは使うし星神の伝説でニュートラルに完全上位互換と言ってもいい純心の歌い手が追加されてしまった。
一応テンポロスなくドローできる点を生かして、呼び覚まされし禁忌を起用したニュートラルウィッチでひっそりと採用されていたのだが、それも昔の話。
汚名を返上しようとしたのか第7弾実装時にマナリアタイプを纏って来たがマナリアデッキはスペルをガンガン使うので要らない。無念。
かと思われたが、第十弾になってやっと軸として成り立つレベルにまで強化されたアンリミテッドのマナリアデッキにはスペルを生成するフォロワーこそいるもののスペルはマナリアの知識1枚くらいしか入らないので普通にドロソとして採用されている。
3/1/2のテンポロスが厳しいのでそこは気をつけよう。

彼は果たしてどうしようもないカードなのか?

上記の通り、対戦においては姿を見ることはほとんどなかったこのカードだが、本当に純心の歌い手の下位互換なのか。
純心の歌い手とこのカードの大きな違いは、手札のスペルを全て捨ててしまうことであり、大概のデッキではそれは大きなデメリットである。しかし、即座に2ドローすることで呼び覚まされし禁忌を起動させやすいことや確実に2ドロー出来る安定性の点で十分差別化は出来ている。更に、手札が減ることに注目し、コンボに使うこともできる。
使うデッキは、暗黒の召喚士を主軸とした暗黒ウィッチ。そこに神託の妖童・アルルメイヤを加えることで、手札を大幅に減らし、一気に大量ドローすることが可能になる。
これにより、暗黒の召喚士の条件を達成することが簡単になる。
タグ

このページへのコメント

DBNの時には普通にジンジャーで見たな
ドロー2枚を即時に出来るの強い

1
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年03月28日(土) 02:12:36 返信

コイツに魔力を吸い尽くされて死亡したマナリアの生徒もいる模様

2
Posted by 名無し(ID:7DufdDuPxw) 2019年10月25日(金) 01:13:01 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めない? たけのこの里でも食ってろ