精神削ってまでランクマしなくていいから・・・


概要

マーフィーの法則とは、「失敗する余地があるなら、失敗する」、「悪いことの確率が低くても、何度か繰り返せばいずれは悪いことが起こる」といった、滑稽で悲しくなる経験則である。
有名なのは「マーガリンを塗ったトーストを落としたとき、マーガリンを塗った面が下になる確率はカーペットの値段に比例する」だろう。
このような悲惨な出来事は、実際の確率よりも多く遭遇しているように感じる。それは、出来事が印象に残りやすいのでそう思うだけで、実際はそこまで頻繁に起こっていなかったりする。以下に、シャドバにおけるマーフィーの法則の例を挙げる。

シャドバのマーフィーの法則の例(追記大歓迎)

・マリガンしたカードが帰ってきた。*1
 └トップのドローでも来て、マリガン前とあまり手札が変わらない。

直接召喚のカードを素引してしまう。
 └毎回引いてしまうので枚数を3枚→2枚に減らすが、それでも1枚は引く。
 └それならばとデッキに戻すカードを採用しても戻すカードが引けない。
  └戻しても引いてくる。

・やけに後攻になっている気がする。
 └それならばと後攻デッキ(エイラや進化軸等)を選択すると、先攻になる。

・環境に多いデッキをメタったデッキを作るも、環境デッキに当たらない。
 └しかも当たるデッキが想定外すぎてガン不利。
  └こちらもデッキを変更すると、環境デッキに当たるようになる。

・マリガンで3コスはあるけど2コス以下がない時、全返しすると全てが4コス以上になって帰ってくる。

・ピン挿しのカードが3枚積みのカードよりも引いている気がする。

・スキンカードが被る。
 └もちろん、欲しい方ではない。
  └その上無駄にプレミアムだったりして「お前じゃねえええええ!!!!!」

・グランプリで3連勝して「これは5勝も見えるな」と思っていたらそこから2連敗してグループ突破もできない。
 └pickやopenでもよくある

・「これは勝ったな」と安心できる状況から、「これしかない」といった動きを連打されて逆転負けする。(相手の手札がフェアリー6枚と何かの7枚で、こちらの盤面もそこそこな時に、アマツ→対空→アマツ→フェアリーでこちらの盤面処理されて守護出されて次リーサルされる等。残りの1枚が対空でトップアマツでない限り勝ちだったのに)

・デッキが事故を起こす確率は相手のMP(あるいはBP)に反比例する。
 └もしくはその試合の重要度に比例する。グランプリ決勝とかMP9900台で迎えた試合とかは特にその確率が高い。

ジェム魔道具専門店を引いた場合、相手のアグロムーブが必ず成功する。
 └自分が2パスとか3パスをしたときの相手は必ず魔道具専門店を引いている。

このページへのコメント

節子…それマーウィンや

9
Posted by 名無し(ID:KPAdIqT1Fw) 2020年03月23日(月) 23:19:02 返信

もはやただのシャドバあるある

64
Posted by 名無し(ID:QPUvN5zsCA) 2020年03月23日(月) 23:18:00 返信

「リマーガをアクセラで戻した次のターンに7コストのリマーガを引く」
こんなのかな?

1
Posted by 名無し(ID:KJvxO5KDGg) 2020年02月20日(木) 14:02:16 返信

相手の手札は引っ張ってきたレイサムのみ、勝ったな!
ドロー、剣舞

0
Posted by 名無し(ID:IX+l0MrG2w) 2020年02月20日(木) 13:34:22 返信

ここで炎獅子引かなきゃ次出てくるな…

1
Posted by 名無し(ID:IX+l0MrG2w) 2020年02月20日(木) 13:33:26 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めるようになった?きのこの山でも食ってろ