精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



この身は不滅、水銀の楔
マーキュリーイージス・シオン
コスト:8フォロワー
クラスネメシス
レアリティレジェンド
タイプ-
パック鋼鉄の反逆者
CV内山夕実
イラストレーター久方綜司
進化前
攻撃力7体力7
アクセラレート 3;自分の「アーティファクト・フォロワーでないフォロワー」すべてを+1/+1する。自分のアーティファクト・フォロワーすべてを+2/+2する。
----------
このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。
ファンファーレ 自分のリーダーは「自分のリーダーへの2以上のダメージは1になる」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。
進化後
攻撃力9体力9
このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。(攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される)

フレーバーテキスト

〜2019 10/29

概要

第12弾カードパック「鋼鉄の反逆者」にて登場したレジェンドのネメシス・フォロワー。

アクセラレート3でバフ、本体には破壊耐性・リーダーへのダメージ上限効果と、攻防兼ね備えた能力を持つ。

なお、元々は本体コストが9、アクセラレートが5だったのだが、あまりにも使用率が低かったVEC期ネメシスのテコ入れのために上方修正されて今に至るという経緯がある。

アクセラレート激励の舞に似た効果だが、AFに対しては効果量が+2/+2と、武装強化相当になる。
バフとしてはかなり優秀。3という低めなコストまで考慮すれば壊れと言っても差し支えないような部類だろう。アーティファクトが盤面にびっしり並んでいれば相手は死ぬ。
操り人形も0/2/2突進となり、体力バフこそ無駄になるものの処理能力が一気に向上する。
ちなみに処理として通常のフォロワーを+1/+1した後にアーティファクトを+2/+2するのでアーティファクトがあればエフェクトは二回出る。

比較的早めのターンから加速装置機構の解放を用いて低コストAFを展開、回復したPPで一気にバフを行うことで強固な盤面を押し付けることができる。機構の解放とシナジーを持てる展開能力を持ったトレースアーティファクトとも相性が良い。
アーティファクト以外には暗雲の巫女・エネスのような場持ちの良いカードは、アクセラレート能力を有効に発動させやすく、特に好相性。
能力が変更されて以降は、圧倒的な上振れ能力でアーティファクト軸のネメシスを支え続けている。

一方、単体では役に立ちにくく、事故要因になりやすいのは欠点になる。
このカードが採用されるであろうAFネメシスは、AFを産むカードとサーチャーなどのコンボカードを多く採用しており、回転力に貢献しないこのカードの採用枚数は吟味する必要がある。




本体要る?

イージスといえばアイツが思い浮かぶが、こちらの耐性はあれほど無敵ではない。とはいえエクスキューションのような確定除去や、必殺持ちとの戦闘では破壊されず、スタッツも結構デカイので取りづらくはある。(ちんぽと同じ耐性)
リーダーへのダメージカットはいわゆる疑似守護であり、守護と違い、リーダー付与効果でバーンも防げるのでアンの大魔法影の侵食も1ダメになる。ただし場を離れると効果は消える。

最上級のダメージ軽減効果を持つが本体が処理されると即刻ダメージ軽減もなくなる上、耐性も破壊のみでダメージや消滅には無力なので不利盤面で出したりエンジェルシュートを使われると結局顔面パンチを食らってしまう。また、盤面干渉も出来ないので不利を打破する力はあまりない。一応、大型疾走を連打して勝ちを狙う庭園ドラゴンに対するカウンターとしては十分な強さを発揮してくれる。

一方、有利な盤面では相手の手札からの疾走やバーンを無効化でき処理にも苦労する耐性とスタッツなのでそこそこ役に立つ。
粛清の英雄・メイシアヴァーテクスコロニーを出すためのあと1Tを稼ぐなどの場合には特に有用。アクセラレートと本体でコストが離れている点や、アクセラレート能力を使いたいタイミングとの違いから邪魔にはなりにくい。

余談

イラストナーフ済。
水銀スカート越しの太ももが見えなくなっている。

水銀の性質と毒性について

水銀とは唯一常温で液体を保つ…どころか揮発さえ活発に行われている金属。辰砂という赤い鉱石が硫化した水銀で構成されているので、古来からこの鉱石を加工することで水銀が取り出されてきた。

流体金属という特異な性質は様々な魅了した。始皇帝は不死を渇望し、水銀を常飲していたことはとても有名な話である。しかしこれもまた有名な話ではあるが、水銀には毒性がある。

とりわけ水銀の蒸気や、炭素と化合した有機水銀は脳性麻痺を引き起こす猛毒である。現代でも水俣病や新潟水俣病はメチル水銀という有機水銀の一種から引き起こされたことはよく知られている。だがその一方、流体金属としての形を保つ水銀はそこまでの毒性はない。勿論大量に摂取した場合はその限りではないが、うっかり誤飲してしまった程度では死に至る、あるいは急性中毒を引き起こすほどでは無い、とされている。

水銀の使用用途について

水銀は所謂アマルガム…他金属との合金がよく使われている。いた。今は様々なそんなに使われてない。それはやはり水銀の持つ毒性というリスクである。とはいえアマルガムの生成自体は容易であり、安価であるので今でも使用されていることもない訳では無い。(どっちだよ)

アマルガムの使用用途で1番目にすることが多いのは銀歯だろう。そう、あれは銀アマルガムなのである。一応理論上はかなり安全とはされているのだが、21世紀に入ってからはかなり数を減らした。逆に言えばそれ以前に施術を行った年配の方の歯には結構銀歯を見られることが多い。
また水銀を用いた体温計も昔は身近な存在だったが、今では製造が禁止されているので見かけることはないだろう。

今ではほぼ使われない使用用途としては金メッキや、灰吹法と呼ばれる銀の精製に用いられた。当然ながら少量ならともかく、大量の作業には比例するように中毒、環境汚染が発生しており、金メッキに関しては東大寺再建の時などにも中毒者が続出したという記録が残っている。

ほかにも、中世ヨーロッパでは帽子のフェルトを固める素材としても用いられており、帽子経由で中毒になる人も多かった。→マッドハッター

おまけ

古代インドではシヴァの精子だと考えられていた。
〇〜〜ドピュドピュドピュー
タグ

このページへのコメント

バフ前は空気だったのに出世したなぁ
ローテAFでも強かったし
今やアンリミで水銀ドバドバですわ

1
Posted by 名無し(ID:cPAvw5FgfA) 2020年07月28日(火) 07:33:24 返信

よく考えたらアクセラレートがベイリオンの号令の上位互換じゃんね

3
Posted by 名無し(ID:138duLyq4w) 2020年07月24日(金) 11:04:00 返信

運営アーティファクト把握してないからこんな雑バフできるんだろうな。

3
Posted by 名無し(ID:tYr1oateQA) 2020年07月17日(金) 22:17:41 返信数(1) 返信

VEC当時はネメシスが死んでたから仕方ない

2
Posted by 名無し(ID:oqoDsXTj8g) 2020年07月24日(金) 11:27:52

たまに3t多面展開シオン決めて勝ったと思ってターン渡すとネクロにキチゲエ盤面作られて負けるの見るとアンリミ末期だなと感じる

0
Posted by 名無し(ID:bWLbkrvCrQ) 2020年07月15日(水) 10:59:34 返信数(1) 返信

被害者のような物言いの加害者

33
Posted by 名無し(ID:5NQRNIG1AQ) 2020年07月15日(水) 11:07:15

庭園2枚置いてきたドラ相手にこれ3体並べたら爆発してって草
ダゴン引けなかったんだな

1
Posted by 名無し(ID:NCpDqHCoSw) 2020年07月14日(火) 20:29:35 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

おんj Shadowverse部とは

おんjシャドバ部用語集







【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

閉じる
お知らせ
当wikiはおーぷん2chの「おんJshadowverse部」の身内用wikiとなっており、シャドバに関係しない記事も多くある点をご了承ください。
なにか疑問、不満などがあれば『その他→wiki管理人へ連絡』から御気軽にどうぞ
コメントが書き込めない? たけのこの里でも食ってろ