精神削ってまでランクマしなくていいから・・・



海の流れを束ねて統べる

今此処に!
ポセイドン
コスト8フォロワー
クラスドラゴン
レアリティゴールド
タイプなし
パック蒼空の騎士
CV小山剛志
進化前
攻撃力5体力7
アクセラレート 2;ポセイドンの兵士1体を出す。
----------
ファンファーレ ポセイドンの兵士2体を出す。
進化後
攻撃力7体力9

概要

第9弾カードパック蒼空の騎士で追加されたドラゴンのゴールドフォロワー。

疾走も突進も打点飛ばしもドローも何も無い。
何も無いが、スタッツだけが異様に高い。
本体が5/7、さらに守護の1/3が2体沸いて、総スタッツ7/13。
8コス、7/13である。まさに化け物。

他カードと比べると、例えばビショップのウィンドプリースト・ヘイゼンが1/3守護である。これは2コス。
さらにニュートラルのギガースが、スタッツは逆だが7/5である。これは7コス。
つまり2、2、7で11コス分を8コスで出しているということになる。コスト詐欺ここに極まれり。まあもっと酷いカードがあるのだが。

守護が2体いるということで単純に高スタッツフォロワーを進化させたり、モモのような必殺除去フォロワーで取ることはできない。
また本体が5/7とデカイのでキングスノーマンのようにAoE1発で全滅なんてこともできない。

さらにこれがドラゴン特有のPP加速で5Tや6Tに沸いてくるのが始末におえない。
完璧に処理するのが非常に難しい、実に厄介なフォロワーとなっている。

1枚で3面埋めてしまうので、竜の峡谷との相性が悪そうに見えるが実際やられてみると1/3守護2枚の後ろに5/5と5/7が並ぶ圧迫感はとんでもない。
その時点でサレンダーしたくなるレベルである。

さらにおまけでアクセラレート2で1/3守護として使うこともできる。
これにより3積みして序盤に引いてしまっても全く問題が無い。
今後ローテ落ちするまではローテーション環境でずっと3積みされ続けることはマチガイナイ。

処理手段

各クラスごとの代表的な除去手段。
はっきり言って綺麗に除去する手段が非常に限られる。
クラスによっては詰み。
太字は比較的楽に取れる優秀な手段。

〇 エルフ
3点AoEが無いためきつい。
  • カシオペア
    手札9枚状態から、1/3守護2体が両方とも倒せればポセイドン本体も進化で相打ちすることが可能。
  • フェアリー2枚+対空射撃2枚+インセクトキング
    フェアリー対空フェアリー対空で守護2枚を除去した後、フェアリーフェアリーインセクトキングで取れる。
  • メーテラ
    進化置きさえされなければ、進化時効果で本体を、殴って兵士をとアド損なく処理が可能。さらに対空射撃のようなカードがあれば全滅も狙える。

〇 ロイヤル
エルフ以上にきつい。現実的な処理方法がほとんど存在しない。しかし第十弾パックで処理に長けたカードが多数追加されたので前よりはマシになった。
  • 魔導狙撃士・ワルツ×2+クーフーリン
    魔弾2発で守護を処理。エンハンス6クーフーリンで本体を除去。2枚目ポセイドンが来たら泣け。
  • イメラクーフーリンor魔導狙撃士・ワルツ
    イメラ突進+沸いたナイト進化で守護2枚を突破。エンハンス6クーフーリンか浄化の聖弾で本体を除去。しかしこれが実行できるまでに進化が残っていることはほぼ無い。
  • 赤ずきん・メイジー魔導狙撃士・ワルツ+任意のニュートラルフォロワー
    ワルツで事前に魔弾生成。魔弾で守護を1枚処理、ニュートラルフォロワーとメイジーを出してメイジー進化。進化効果でポセイドンを破壊してメイジーでもう1匹の守護を処理。最小4コスで処理できるが、普通のデッキにメイジーは入らない。
ジライヤ+何か
ジライヤをアクセラレートで使うことでポセイドンのスタッツを1/1にすることが出来、ドラゴンには基本的にギルネリーゼが積まれていない為、簡単に無力化出来る。
〇 ウィッチ
比較的楽な方。ただし最初からポセイドン処理を前提で動いておく必要がある。
〇 ドラゴン
〇 ビショップ
〇 ネクロマンサー
ウィッチ同様、完全に対応するには最初からポセイドンのために墓地を温存しておく必要がある。
  • ビッグソウルハンター消えぬ怨恨
    ビッグソウルハンターのネクロマンス6効果でポセイドン本体を除去、さらに進化で守護1体除去、怨恨のネクロマンス2で守護をもう1体除去。

〇 ネメシス

「1億円のポセイドン」

第2回のシャドバの世界大会「Shadowverse World Grand Prix 2018」決勝で劇的な展開を演出し大いに話題になった。
決勝のマッチアップは歴戦のプロプレーヤー・ふぇぐ氏とアメリカの強豪Potwasher氏の対戦。互いに譲らず最終戦までもつれ込み、最終の第5バトルは互いに最後に残ったデッキ、ドラゴンを繰り出すミラーマッチ。ふぇぐはドラゴンミラーではやや不利と言われている後攻となった。
序盤はPotwasherが攻勢となり、瞬く間にふぇぐの体力を半分にまで削り取る。早くも正念場を迎えたふぇぐだったが、ギリギリの状況に冷静に正解択を選び続けた。しかしPotwasherの攻勢は止まらず、白亜の竜騎士か守護カードを引かなければ敗北となるところまで追い込まれてしまうが、それでもふぇぐは粘りに粘り、「侮蔑の信者竜の託宣純心の歌い手」で諦めずドローを重ねたことで、見事ポセイドンを引き当て、アクセラレートでプレー。
Potwasherは持っていたアジ・ダハーカでは決めきれず、両手を合わせて祈り続けたふぇぐが反撃をしのぎ切った形で、優勝の栄冠と賞金100万ドル(約1億円)を手にすることとなった。
この劇的な展開「1億円のポセイドン」でシャドバ界隈は大いに盛り上がりTwitterのトレンドワードで上位になり一躍時のカードとなった。てかやっぱりパワカすぎるわナーフあくしろ

このページへのコメント

パワカなのはまぁ事実として
これぐらいしないとシャドバで守護は使われないんやなって…

1
Posted by 名無し(ID:/LSdQAuLvw) 2018年12月18日(火) 23:06:15 返信

ドラジがコスト踏み倒す展開札持ってるのがおかしい
大型疾走増やしていいからこれ産廃レベルにしてくれ
世界大会でもガガイドン複数は空中戦仕掛けるデッキじゃないと無理だし

0
Posted by 名無し(ID:RN+R67Uepw) 2018年12月17日(月) 17:50:32 返信数(2) 返信

なーに言ってんだか

0
Posted by 名無し(ID:9Al+bE170g) 2018年12月18日(火) 00:59:09

おっそうだな、なら蝙蝠ヴァーナレクアンの大魔法ミラちゃんアーカスもフェリもケルベロスもギルネも空中戦の原因だから全部ナーフだな!…こーいうこと言い出すとドラゴン使ってる方と間違いなく衝突するから控えた方がいいと思うんですけど(凡推理)

0
Posted by 名無し(ID:XLg2s5sOzg) 2018年12月18日(火) 09:48:21

1億円のカード。…それはともかく、世界大会で結果を残した(しかも勝敗を分けた)だけに、これからナーフしろナーフしろって叫ばれることが安易に予想できるけど、スタッツだけが取り柄なこのカードを弄るのは可哀想だと思うのは私がドラジだからでしょうか…だってこんぐらいコスト詐欺しないと守護出すカードって採用されないじゃん(愚痴)

0
Posted by 名無し(ID:XLg2s5sOzg) 2018年12月17日(月) 03:01:58 返信

ポセイドンが親指を立てながら兵士を出すシーンは感動した

6
Posted by 名無し(ID:eQklIXJhUg) 2018年12月16日(日) 23:48:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
荒らしが沸いた場合スレに湧いたページとIDを書き込みメンバーに対処してもらってください
悪質な場合は管理人が動きます
メンバーの募集は現在行っておりませんが、どうしてもという場合はスレにその理由とIDを貼ってください
ランクなどを加味した上で申請の認可を行います